そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

Big埴輪オブザイヤー!日本一の埴輪は茨城に存在した。-

f:id:konsoyage:20180519170548j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

=====================

2018年4月22日

東京都23区→(3時間)→くれふしの里古墳公園→(40分)→国営ひたち海浜公園→(20分)→大串貝塚ふれあい公園→(3時間半)→東京都23区

 

〇移動手段:バイク(下道)

〇費用:食事(1,000円/回)・海浜公園入場料450円・ガソリン代1,000円

合計で約3,450円くらい

〇個性:★★★★★ 日本一のBig埴輪!高さ17.3m

〇楽しさ:★★★☆☆ 希望の埴輪故障中!残念! 

=====================

 

花が咲き誇りだすこの季節。前からずっと見に行きたかったネモフィラの丘へ行くべく茨城県へ向かいます。高速使わないと水戸って遠いんですよね~

 

しかしお金なくとも旅はできる!それがコンセプト。泣き言は言ってられません。バイクだと走っているだけで気持ちいいんですがただ走っているのも面白くない!なので途中にオブザイヤーを探したところ見つけましたネットで。

 

はに丸タワー

 

 

 

 

・・・なぜ?笑

 

 

 

誰が何の目的で建てたのか。謎は深まるばかり・・

美しい景色を見に行く前に立ち寄ります珍スポット!!(*´ω`*)

 

 

でな感じで出発。

 まぁ途中でよるとはいってもはにわまで3時間くらいかかるんですけどね。

 

f:id:konsoyage:20180519172559j:plain

 しっかりと看板出ています。

 

 

さっそく古墳ぽい(?)馬が来ますね。これは期待できそうです。

 

f:id:konsoyage:20180519172822j:plain f:id:konsoyage:20180519172825j:plain

 

“くれふし“の名前は一般公募で決まりました。常陸国風土記那珂郡の条に見られるくれふし山伝説に由来しています。(Travel.jp)

 

 

正式名称は牛伏古墳郡と言います。水戸市内原町は古墳が密集している歴史上重要な場所なのです。上の写真の小高い丘も実はちゃんと前方後円墳になっています。

 

 

f:id:konsoyage:20180519173729j:plain f:id:konsoyage:20180519173723j:plain

 

f:id:konsoyage:20180519173824j:plain

水道も土器っぽい感じです。どきどきです。

 

 

ぱっとみはに丸が見えません。あんない大きいはにわなので一目でわかるかと思いましたが隠れてました。

 

f:id:konsoyage:20180519174001j:plain

 

こんな感じの雑木林を進んでいきます。

 

 

 

 

場所が開けたその先に、、!?

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180519174040j:plain

出現しましたBig埴輪

 

 

 

手前の親子と比べてもその巨大さがよくわかると思います。

腰に手を当て堂々と立つその姿たるや。まさにオブザイヤーっ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180519174241j:plain

で、でかい・・

 

 

 

 

この後ろの階段を上っててっぺんまで行けます。

この日は休日でいい天気だったためか子連れの奥さんたちが何人かいて埴輪の前で子供たちを遊ばせていました。

 

f:id:konsoyage:20180519174434j:plain f:id:konsoyage:20180519174446j:plain

 

 

 

ここまで来て登らないという選択肢は存在しませんね。しっかりと登ります。

 

f:id:konsoyage:20180519174605j:plain

入り口に色々と説明がありました。だれが何のために建てたのか・・・

実は日本宝くじ協会が宝くじ普及事業として整備したとのことです。

一般財団法人日本宝くじ協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・なぜ?なぜはにわなの?笑

 

 

 

 

 

 

 

宝くじは愚か者への税金とも言いますが、、、

 

 

 

 

無駄遣いじゃね?笑

 

 

 

 

 

 

個人的には素敵なB級モニュメントができるのは嬉しいのですがなんだか複雑な気分ですね。笑

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180519174609j:plain

 

このはに丸てっぺんに避雷針がついてます。建築基準法で25m以上の建物には避雷設備が必要なのですが周りに高い建物がないのでその役を一手に引き受けているのでしょう。やるなっはに丸!

 

 

 

 

 

では登ります。

f:id:konsoyage:20180519175341j:plain

入り口はこんな感じ

 

 

f:id:konsoyage:20180519175348j:plain

簡単な作りの階段です。

 

 

順調に登っていきます。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

・・・っ!??!!

 

 

 

f:id:konsoyage:20180519175539j:plain

は、はにわinはにわ?!

 

 

f:id:konsoyage:20180519175744j:plain

宇宙ノメッセージガ届クヨ・・

 

どうやらこいつは”希望のはにわ”。宇宙からのメッセージを我々に届ける重要任務を請け負っているはにわなのだ。

 

ちなみに今は故障中。もうメッセージを届けることはない壊れかけのはにわ。

 

 

・・・てっぺんへ行こう。

 

 

f:id:konsoyage:20180519180039j:plain

 

にょいーんと長い棒が避雷針です。下の画像がてっぺんからの景色。さすが17mもあるだけあって結構遠くまで見渡せます。

 

f:id:konsoyage:20180519180102j:plain

 

f:id:konsoyage:20180519180053j:plain

たっけーな

 

 

 

 

 

はにわを降りて散策すると遊具がある公園もありました。

遊具もなんなが古墳時代チックです。

 

f:id:konsoyage:20180519180247j:plain

 

 

 

 

トイレもね。

f:id:konsoyage:20180519180252j:plain

 

 

●くれふしの里古墳公園

住所:茨城県水戸市牛伏町201番地-2

入園料:無料

時間:自由

 


全般ランキング


B級スポット・珍スポットランキング