そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

ただひっそりと。古井の天狗は見つめる。ー

f:id:konsoyage:20180610140442j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村


B級スポット・珍スポットランキング

=====================

2018年5月25-26日

名古屋駅→(2時間)→名もなき池→(40分)→古井の天狗山→(30分)→桃太郎神社→(1時間10分)→名古屋駅

〇移動手段:レンタカー(下道)

〇費用:食事(1,000円/回)・ガソリン代900円・レンタカー代4500円

合計で約6,900円くらい

〇個性:★★★★☆ 日本最大の天狗像!

〇楽しさ:★★★☆☆ じっくり読み込むべし。 

=====================

 

また行くよモーネング。

 

モネの池から走ること小一時間天狗の佇む山をネットで見つけたので向かいます。

その名は古井の天狗山(こびのてんぐやま)。珍しい読み方ですね。近くに古井駅とありましたがこれも”ふるいえき”でなく”こびえき”と読みます。

 

あくまでネットをひたすら検索した結果ですが有力な説は”こい”がなまったとのことです。アイヌ語説とかもありますけどさすがに遠すぎな気もしますがどうなんでしょう。

 

逆にこ″び”がなまってこ″い”になって井を″い”と読むようになってたりして。

うん。どうでもいいですね。とっとと行きましょう。

 

 

f:id:konsoyage:20180610143138j:plain f:id:konsoyage:20180610143149j:plain

 

こんな道を通って行きます。余談ですが普通にカーナビに”古井の天狗山”と入れても駐車場まで導いてくれないカーナビもあります。

 

f:id:konsoyage:20180610143918p:plain

 

黄色〇あたりが載せた画像ですが黄色矢印の白山神社目指していった方がいいですね。そこが駐車場です。僕は携帯が通信制限食らっててインターネット使えず、駐車場を見つけられませんでした。

 

ちょっと遠くのコンビニに止めさせてもらって向かいましたが車から見えた裏参道経由で向かいました。

 

 

f:id:konsoyage:20180610144347j:plain f:id:konsoyage:20180610144445j:plain

こういう道進まされるので注意だ。

 

 

裏参道経由で行くと蜘蛛の巣やら急な坂やらあるのでちゃんと調べて表参道経由で行きましょう・・・。せっかく車で来たのに。。

 

 

まぁでもそんなに時間はかかりません。

f:id:konsoyage:20180610144647j:plain

f:id:konsoyage:20180610145354j:plain

なかなか雰囲気のある場所っ

f:id:konsoyage:20180610145401j:plain

 

 

荒薙教とはここ美濃加茂市に拠点を置く神道系の宗教団体。

「敬神崇祖」を旨とし、祈祷では祝詞に先立ち「六根清浄祓」を唱え、祝詞終了後は「般若心経」を唱えるという神仏習合の形態を色濃く残す。(ウィキペディア)

 

だから天狗がいっぱいいるんですね。宗教団体というと日本ではネガティブにとらえられがちですがここは金もうけ的な雰囲気も感じられず、やばめな雰囲気(?)もなく普通に神様を敬って信仰している感じがしました。(すんごいふんわりと書きましたが。。)

 

個人的には好きな宗教施設です。

 

神道系とは言いましたが般若心経的なお経唱えてましたのでウィキとかにもあるように神道と仏教の混じったような教えなんだろうなと思います。

 

まぁ浅い知識であーだこーだ書いても仕方ないので本来の目的の珍景をどうぞお楽しみください。

 

f:id:konsoyage:20180610145312j:plain

天狗のお面々

 

f:id:konsoyage:20180610145603j:plain

天狗のお面々めんめん

 

神社にあるお賽銭入れて鈴鳴らしてお願い事するところです。あんまり中おおっぴろげに見れないとこ多いですがここはむしろ見て!ってな感じで解放されてました。

 

画像はほんの一部ですが四方八方こんな感じで天狗に見つめられます。悪いことできません。気を付けて。

 

 

f:id:konsoyage:20180610145832j:plain

天狗様

 

f:id:konsoyage:20180610145916j:plain

奥はこんな感じ。強そうな天狗様が2体・・

 

 

ちょっと怖いのでさくっとお参りして出ます。

 

 

f:id:konsoyage:20180610150240j:plain

突如始まるクイズ。答えは見つかりませんでした。

 

f:id:konsoyage:20180610150340j:plain f:id:konsoyage:20180610150347j:plain

一応試しておきました。

 

 

施設内にはいたるところに天狗様がおられます。

みんな作風が違っていろんな表情があるので結構楽しいですね。

 

f:id:konsoyage:20180610150540j:plain

強そう

 

f:id:konsoyage:20180610150552j:plain

弱そう

 

f:id:konsoyage:20180610150556j:plain

こんな大天使いたような・・

 

 

 

ちなみにここが本来の入り口です。笑

なんだよ裏参道って。

f:id:konsoyage:20180610150611j:plain

 

 

 

 

 

 

ちなみにここのオブザイヤーは大きさなんと12mの大天狗。堂々と日本一の大きさです。表参道側から登るとすぐにあります。

 

ぼくは楽しみは最後に取っておきたいので裏参道から登りました。(棒読み)

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

行くぞっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180610150907j:plain

おぉ・・でかい

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180610151228j:plain

 

f:id:konsoyage:20180610151234j:plain

 

 

 

何かもっとこう・・

境内にいっぱいかっこいい天狗様いるのになんでちょっとマンガチックなの?笑

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180610151453j:plain

 

しかし天狗はみれば見るほど欧米系の外人の顔してますね。

 

 

ちょっと時間なくて早足で駆け巡りましたが名古屋からも近いし今度はじっくりと施設内見学できればなぁと思いました。

 

f:id:konsoyage:20180610151911j:plain

また来いよ。

 

 

 

●古井の天狗山

住所:岐阜県美濃加茂市森山町3-5-57

料金:無料

時間:09:00~17:00


全般ランキング


B級スポット・珍スポットランキング