そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

番外編 ~白鹿権現のちょっと安全な行き方と鬼のミイラ~

f:id:konsoyage:20180829163046j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2017年8月26日

成田空港

→大分空港(ジェットスター:1.時間半)¥6000

→≪熊本ネットカフェ≫(レンタカー:2時間)宿泊¥1600

2017年8月27日

草千里ガ浜(レンタカー:30分)

上色見熊野座神社(レンタカー:30分)

白鹿権現(レンタカー:2時間半)

→≪別府ネットカフェ≫(レンタカー:1時間半)宿泊¥1600

2017年8月28日

回天記念公園(レンタカー:30分)

鬼のミイラ・大乗院(レンタカー:1時間)

→大分空港(レンタカー1時間)

→成田空港(ジェットスター:1時間半)¥6000

〇移動手段ジェットスター・レンタカー

〇費用:食事(1,000円/回)・レンタカー13,000円(2.5日ガソリン込み)

合計で約34,200円

〇個性:★★★★★ 摩訶不思議な鬼のミイラ!

〇怖さ:★★★★★ 鬼のミイラとの距離わずか1mほど!結構怖い。

 

=====================

 

 

このご時世だいたいの場所への行き方はネット上にあふれて居ます。

なので特に細かく紹介するつもりはなかったのですが、、

 

白鹿権現は地図を頼っていくとけっこうな酷道(笑)を通らされます。

マジでね。少し車で踏み外しそうになって僕は死んだと思いました。

 

いろいろググってみても酷道以外の行き方が乗ってなかったので白鹿権現付近を2,3時間も彷徨っていた私めが道しるべとなろうと思う。

 

 

別に難しい事はないです。二股に分かれる道を右側に進むだけ。

以上だ。

 

 

 

 

 

Googlemapで『白鹿権現』と打つと下記のように地図が出てきます。

※ちなみに今のところカーナビで白鹿権現はほぼ出てこないです。正確な住所もないので行くときはGoogle先生必須です。

f:id:konsoyage:20180829165829j:plain

 

 

まぁ当然のごとくピンに向かって案内をしてくれるわけですが川を渡る辺り結構な酷道なので白鹿権現行くときはこちらを目指していきましょう。

 

 

f:id:konsoyage:20180829170202j:plain

 

星印で二股に道が分かれます。ここは向かって右に進むのが正解。

ストリートビューで見るとこんな感じですね。

 

 

f:id:konsoyage:20180829170630j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにドクロ方面にもストリートビューでちょっとだけ見れます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180829170723j:plain

ここで引き返したんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

明らかに引き返したであろう感じみてクスッと来ましたね。それでもちゃんと乗っけてくれるんだ。ありがとうGoogle

 

 

 

もっと早く知りたかったよ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図上の丸印までgooglemap見ながら進んでいくと左手に苔苔しい鳥居が出てきます。

 

 

f:id:konsoyage:20180829163046j:plain

この鳥居もなかなか味があるよなぁ

 

 

 

 

 

 

車で行けるのはこの鳥居まで!

鳥居くぐると階段があるのでひたすら歩き続けると熊野神社へたどり着きます。

 

 

 

 

 

 

 

そう。思い出していただきたい。

 

先日の記事にあったこの鳥居くぐって右に行くと白鹿権現の崖、左へ行くと熊野神社だ。

 

f:id:konsoyage:20180829171448j:plain

 

f:id:konsoyage:20180829171700j:plain

画像これだけ撮ってた。

 

 

 

 

 

つまり白鹿権現へストレートに行くのでなく後ろから回り込んで熊野神社経由で行く道ですね。車の運転に自信のある方は普通に言ってもいいんですけど実際に行った身として崖よりも酷道が怖かったのでぜひこのルートで進んで欲しいと思います。

 

 

 

 

~おまけ~

 

白鹿権現行った後は別府で泊まって翌日飛行機の時間まで回天記念公園と十宝山大乗院というところ回ってきました。ちょっと回天(※太平洋戦争時の人間魚雷)に関しては心が痛いのでまた改めて。

 

大乗院は田舎の普通の神社ですが鬼のミイラがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ええ、鬼のミイラです。

 

 

 

 

 

まぁただ写真撮影禁止なのであんまり写真なく、、、ご紹介だけ、ね。笑 

ちょっとした階段登ったところに神社があって開けっ放しなんで誰でも鬼のミイラと対面できます。

 

これが結構目の前にあるんですね。

 

ひっそりと静まり返った神社の中で鬼のミイラを目の前にして。。。

 

 

怖いよ。割と。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180829173510j:plain

階段の入り口こんな感じ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180829173836j:plain

当時の価格で5500円とありますが現代の感覚でいうとざっくり1千万だそうです。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180829173929j:plain

 

 

この樹木のトンネル抜けていく感じもたまらんな。

 

 

 

ちょっと他の記事紹介。こっちも面白いかな。

toshidensetsu-ikki.com

 

 

 

昔は写真撮れたみたいなんでネット上には鬼のミイラいっぱい写真転がってます。

ちょっと上の記事から転載してきたので乗っけます。

心の準備はいいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180829174236j:plain

ひぃっ

 

 

ちょっと雑多な感じで置かれてますが今はちゃんときれいな場所に奉納されています。結構な確率で心霊写真が取れたり、体調悪くなる人が出たので今は写真撮影が禁止なんだとか。

 

 

ちなみにこのミイラ、日本各地にある色んな空想上の生き物のミイラと異なり大学が調査に乗り出し、研究機関の解析が一度入ってます。

 

その結果、足の爪は豚の蹄・歯は馬の歯を粘土か何かに直接埋め込んだりと・・・

 

 

 

 

 

一応、”鬼”そのものではないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、

 

 

 

3本指とか一部に骨も使用されているそうです。

このかなり大きい骨、実は人骨でしかも女性の骨だそうです。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

身長約2m、3本指の女性・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静寂に包まれた屋内で目の前の鬼が少し笑ったような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐにその場を後にしたのは言うまでもない。

写真撮らなくてよかった。

 

 

 

 

 

 

 

●十宝山大乗院

住所:大分県宇佐市四日市3761

時間:9:00~16:00

 

 


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村