そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

飽食ジャパンの裏で。 ~鼻ぐり塚~

f:id:konsoyage:20181010025326j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年2月21日

 岡山駅(新幹線:3時間)

 鼻ぐり塚(電車・徒歩:30分)

  岡山駅(新幹線:3時間)

〇移動手段:電車

〇費用

岡山駅吉備津駅210円×2、拝観料100円、合計で約520円

※出張ついでに行ったので新幹線代とか度外視してます。

〇個性:★★★★★ 生きる事は綺麗事ではないと鮮烈に感じられる場所。

〇考えさせられる度:★★★★★ パック詰めの肉はどこから来るのか。

=====================

 

 

出張多めの仕事をしています。とはいえ岡山県に行くことはそうそうあるものではないのでかなりレアな出張の際にふらふらとしてきました。

 

自由になる時間があまりないので電車で行けるディープスポットへ。

その名も鼻ぐり塚

※鼻ぐりは牛の鼻に着ける鼻輪のことです。 

 

福田海(ふくでんかい)という宗教の本部の敷地内に存在する、牛の鼻につける鼻ぐりを奉納する日本で唯一のお寺です。大正14年に始まって以来、毎年数万個(?!)奉納される鼻ぐりは今では700万個以上に登るそうです。

 ※福田海は修験道(ざっくりいうと仏教+山岳信仰)の一種で正確に言うとここはお寺ではないですが宗教年鑑で仏教その他で登録されているそうなのでお寺と表現します。

 

 

 

仕事終わりに行ったので夕暮れ迫るなかなかディープな雰囲気の中鼻ぐりを見つめてきました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181011003225j:plain

 

最寄りの吉備津駅は中心の岡山駅からほんの4駅くらい離れた駅。17分くらいで着きますが4駅で17分かぁ・・4駅でもう山奥じゃないかという景色に変わりゆきます。

とか言いながらこういうところで生まれ育った事は内緒だ。

 

f:id:konsoyage:20181010030358j:plain f:id:konsoyage:20181011002809j:plain

逆にこういう場所から比較的都会の岡山まで30分で行けるならお得ではなかろうかっ

 

 

 

哀愁漂う田んぼ道をゆく・・

鼻ぐり塚のある福田海の本部は吉備津駅から歩いて17分くらいです。 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181010030404j:plain

 鳥居がいい味出してます。

 

 

もう本当にこのまま山に入っていくんじゃないかというところで現れました。鼻ぐり塚。一応宗教団体の本部なんですがまず目に飛び込んできたのは鼻ぐり塚の看板。 

 

f:id:konsoyage:20181011003312j:plain

山に入っていったら帰ろうかと思ったにょ

 

 

f:id:konsoyage:20181011003640j:plain

 良い時間に来たなぁと思います。

 

 

 

 

 入口に岡山市が設置した看板がありました。

 

f:id:konsoyage:20181011003810j:plain

 けっこう頻繁に供養されているんですねっ

 

なんで当該施設に鼻ぐり塚なの?と当然の疑問が浮かんできます。自然科学的必然は見受けられませんでしたがどうも創始者の中山通幽師の考えによるものだそうです。

 

昔はどこの田畑でも牛が飼われ耕作を手伝い、やがて売られて肉となり皮となり人の生活を支えてくれた牛たち。その大恩に報いるべく供養を始めたのだとか。

 

 

f:id:konsoyage:20181011004659j:plain

 

敷地内に入ると時間のせいかもしれませんが誰もいませんでした。

何となく気配は感じたので屋内にいたのかも知れませんが、、

ちょっと怖かったです。

 

案内板をたどっていくと鼻ぐり塚に難なくたどり着けます。

 

 

f:id:konsoyage:20181011004855j:plain

ほんまに雰囲気ありますなぁ

 

入口付近に拝観料入れるところがあるのでそこに100円入れて中へ入ります。無断立ち入り禁止の看板ありましたが拝観料払っているのでたぶん入っていいと思います。

間違ってたらすみません、、いかんせん誰もいないので聞けませんでした。

 

 

 

 (参考までに他サイトを・・)

www.sukima.com

 

 

 

 

入口からほんの5分も歩かないうちにたどり着きます、鼻ぐり塚。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181011005250j:plain

お、おぉ・・

 

 

f:id:konsoyage:20181011005350j:plain

おびただしい量の鼻輪が積み上げられています。

 

 

f:id:konsoyage:20181011005759j:plain

元は円墳だった所の上にどんどん重ねて言っているそうです。

 

 

700万て・・すごい数字ですが改めて見ると圧倒されます。鼻輪するのは牛だけなのでこれだけの牛の命で人間は生きてきたのだなぁと。(しかもこれでも一部!)

 

 

 

 

正面には牛と豚のブロンズ像が鎮座していました。

 

 

f:id:konsoyage:20181011005740j:plain

添えられた花は生き生きとしています。

 

f:id:konsoyage:20181011005743j:plain

 

なんかこう、スーパーでパックに入ったお肉買っていると何気なく消費してしまいますが当たり前ながら元は生きていた動物の命をもらってるんだなぁと改めて考えさせられます。

 

別に悪いことしているわけではないんですが、のんきに生きている自分に少し罪悪感を感じたりもします。

 

効率的な社会システムの中で隠される物もありますが、それを知ることで大切に食べるだとか、捨てないとかの行動につながるのであればこういう場所はもっと広く人の知るところになって欲しいなと思います。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181011010707j:plain

僕はお肉が好きなので人一倍感謝の気持ちを込めて黙とうしてきました。 

 

 

 

 

なんていうか晴れた真昼間に来て『すっげぇーーー』みたいな感覚にならなくて良かったです。ちょっと夕暮れ時に来て物思いにふけるくらいが良さそうです。

夜になるとたぶん暗くて怖いから要注意だ。

 

 

 

 

塚のわき越えていくとまだ奥に色々とあります。

 

f:id:konsoyage:20181011010933j:plain

もう山だな。

 

f:id:konsoyage:20181011010939j:plain

山だね。

 

f:id:konsoyage:20181011010941j:plain

鶏は外れにいました。一緒に祀ってあげて欲しい。

 

 

 

 

 

暗くなる前に帰路に着きます。

帰りは何気に重要文化財吉備津神社寄って見ました。

 

f:id:konsoyage:20181011011249j:plain

桃太郎はやっぱり岡山だよなっ!なんだよ桃太郎神社って。両方好きだよばかやろうっ

 

f:id:konsoyage:20181011011252j:plain f:id:konsoyage:20181011011257j:plain

重要文化財なのだっ

 

 

f:id:konsoyage:20181011011304j:plain

周り誰もおらず

 

 

トンネルをくぐり心に安らぎを!

 

f:id:konsoyage:20181011011308j:plain

安らぎの安売りしてました。

 

 

 

 

本当にレアな出張してました。

 

翌日朝5時くらいに起きて沖縄に飛びます。

自分がどんな仕事してたかもうわからなくなってきました。

 

 

 

 

 

 

●鼻ぐり塚

住所: 岡山県岡山市北区吉備津795

時間:-

参拝料:100円(護摩木代)

  

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村