そこにしかない個性。それはオブザイヤー

【絶景と珍景の旅ブログ】仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記という訳です。

圧倒的歴史的価値ここに有り。 ~日光東照宮~

f:id:konsoyage:20181123143854j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年11月11日

東京都23区→貧乏神追放神社車:2時間半)日光東照宮(車:1時間)足尾銅山(車:30分)オレンジハット沖之郷店(車:1時間半)

 

〇移動手段:バイク

〇費用:ガソリン代1,000円、食事×2回(1,000円/1回)、日光東照宮2,100円(1,300円verも有) 足尾銅山観光400円 合計で約6,000円

〇個性:★★★★★ 徳川家康公を御祭神とする豪華春蘭のお寺!

〇一言紹介:広大な敷地に見応えのある寺神社がいっぱい。ざ・観光地です。

===================== 

 

 

 

誰でも知っている日光東照宮をこの適当なブログで紹介する意味はあるんだろか・・

ないな。

 

 

まぁ気にすんな。

 

 

 

 

個人的に日光のイメージは紅葉がきれいな場所にでんっと日光東照宮なる大きな建物があるイメージで居ました。(↓羽黒山五重塔の感じですかね。)

 

konsoyage.hatenablog.com

 

 

 

 

ところが予想に反してめっっちゃんこ広かったです。

えぇめっちゃんこです。

 

 

 

 

 

 

 

さっと見て帰ろうと思った自分がばかだった、、

 

 

一応全部一通り見てきたわけですが一つ一つが歴史的な観点から見どころ満載でうまくまとめきれません。。あと個人的に近代以前の歴史は守備範囲外なので頭に入ってきません。すまね。

 

 

 

 

なので主観と偏見で日光攻略方法をまとめたいと思う。

悪しからずな。 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181123143943j:plain f:id:konsoyage:20181123143948j:plain

 

 

その①渋滞に巻き込まれないために。

その②時間がないならここに行け。時間があるなら泊まってゆっくりして行こう。

 

 

 

その① 渋滞に巻き込まれないために。

 

 

 

答えは一つ。

 

 

 

 

朝早くに行け。

以上だ。('ω')

 

 

 

 

 

正確に言うとこの紅葉真っ盛りな季節でも10:00くらいまでであれば日光には問題なくたどり着けると思います。いろは坂?通るイメージでしたけど東京から向かうのであれば特にいろは坂通らなくても行ける道があります。

 

ただし9:00くらいに日光着いても今度は駐車場がありません。僕はバイクだったのでちょっとした隙間に止めさせてもらいましたが車だとそうもいかんと思いますので日光に行くため・・というよりかは駐車スペース確保するために7時過ぎくらいには日光着くスケジュールで行った方がよいのかなと思います。

 

ちなみに10時過ぎになると日光へ行く道もばっかみたいに混雑します。分かっているのに何でみんなそんな時間に来るんだろうか・・・

 

 

 

その② 時間ないならここへ行け。

 

日光へ行く方で時間ないからさくっと回りたいわ('ω')、なんて方あんまりいないと思いますが、時間ある無し置いといても日光はとにかく広くて見どころ多くてなんだかよく分からなくなります。僕なんて日光東照宮が山の中にポッツーーンとあると思ってましたからね。

 

なので事前にしっかりと計画立てるのが億劫な方へ捧ぐ。とりあえずこれ見とけ!

 

===================

1.見ざる言わざる聞かざる

2.眠り猫

3.鳴龍

※あくまで偏見です。

===================

 

他にも宝物殿とかいろいろありますが歴史の話とか興味ある方以外は別にいかなくてもなぁ・・というのが正直な印象です。

 

 

f:id:konsoyage:20181120220618j:plain f:id:konsoyage:20181120220603j:plain

こんな先進的な券売機でチケットを買います。全部見るなら2100円。ちょいお高いですね・・

 

 1.見ざる言わざる聞かざる

 

これも意外でした。大きな建物の上部にお猿さんたちがいるものと思ってましたが実際はチケットで入れる場所に入ってすぐ左の昔の倉庫にいます。手を伸ばせば触れたんじゃないかと思うくらい近いですね。

 

 

f:id:konsoyage:20181120221119j:plain

もちろん雑な倉庫ではないのだ

 

f:id:konsoyage:20181120221131j:plain

現実逃避するお猿野郎たち。

 

もともとは教育的な意味合いが強いようですね。

教育上よくないことを見るな聞くな言うな的な意味合いを親御さんへ向けて発信するオブジェのようです。

 

周りに見ざる聞かざる言わざるキーホルダーが大量に売っているのが興ざめでした。笑

誰もが知っている場所を自分もちゃんと見る事って大切だなぁと思いました。メディアがどれだけ盛っているかよくわかります。

 

 

2.眠り猫

 

伝説の彫刻家、左甚五郎(ひだり じんごろう)が作ったといわれる国宝(!)眠り猫。眠り猫の裏側には獲物であるスズメが彫られていることから眠っていればスズメと共存できるとのことで平和の象徴と言われます。

 

f:id:konsoyage:20181123135657j:plain

2016年に修復されてのでだいぶきれいです。

 

 

 

ストーリーがだいぶ深いので詳細を知りたい方はこちらの記事がよくまとまってます。

僕はちんぷんかんぷんです。

 

xn----107a39dd7nq6e48ksicsok45e.jinja-tera-gosyuin-meguri.com

 

 

ちなみにこちらの眠りにゃんこ、国宝!ではありますがあまり厳重に保管されている感じでもなくさくっと見れます。

 

 

f:id:konsoyage:20181123140008j:plain

国宝感のなさがイイっ

 

 

 

ちなみに眠り猫くぐって進んでいく徳川家康公のお墓があります。

 

 

f:id:konsoyage:20181123140208j:plain

 急な階段を朝早くからみんな登ります。

 

 

f:id:konsoyage:20181123140340j:plain

急ぐべからず。社畜にはちと厳しい。

 

 

f:id:konsoyage:20181123140436j:plain f:id:konsoyage:20181123140438j:plain

どこかシュールな狛犬

 

 

順路の途中でお祈りと簡単なガイドをしてくれます。とても説明に慣れていてすごくわかりやすかったです。最後にはしっかりとお土産を勧めてこられました。

 

f:id:konsoyage:20181123140531j:plain

 

 

この後順路をぐるっとしたところにお墓があります。

 

 

f:id:konsoyage:20181123140643j:plain

ぎゃ、逆光・・

 

f:id:konsoyage:20181123141558j:plain

 

普段ならへーで済ましますが日本史の中でも偉大な人物トップ10に入るであろう徳川家康のお墓と聞くとそれだけでなんだかすごい場所なんだなぁと思います。

 

 

3.鳴き龍

 

日光東照宮は神社ですがその敷地内にお寺があります。それが"薬師堂"。神社ではないので柏手は叩いちゃダメ。

 

i6i6.biz

 

 

薬師堂の中の天井には巨大な龍が描かれています。

 

f:id:konsoyage:20181123142023j:plain

こんな感じ

 

 

写真撮影禁止なので写真がありませんがWEB上には上がってます。日光行く暇のない方はそちらをご参照くださいませ。

 

ここは個人的に日光行ったら必ず訪れて欲しいですね。ただ単純に龍が描かれているだけではなく、お寺の構造上、フラッターエコー(定在波)という物理現象がおきます。

 

どういう事かというと龍の顔の下で拍子や手を叩くとまるで鈴が転がっているかのような音がします。(他の場所でたたいても鳴らない!)

 

その昔、天井のハトを追い出すためにたまたま手を叩いたところ発見したようです。この音がまた上品で心地よい素敵な音なのでぜひ生で聞いて欲しい。

 

 

 

 

 

 

・・・とまぁざっくりと日光回ってよかったなぁと思った場所でした。

 

やっぱりこの時期行くと紅葉は本当にきれいでしたね。ただし行く先々でかなりお土産進めてくる神社なんでちょっと興ざめなところもあったかな。笑

 

一生に1回くらいは行ってもいいかなぁて感じです。

 

 

 

きれいな紅葉置いときます。

 

f:id:konsoyage:20181123143312j:plain

f:id:konsoyage:20181123143319j:plain

f:id:konsoyage:20181120212317j:plain

 

 

苔もね。

 

f:id:konsoyage:20181123143321j:plain

 

 

 

あとめっちゃ傾いてた石像も。

 

f:id:konsoyage:20181123143322j:plain

 

 

めっちゃ前のめりでした。

 

f:id:konsoyage:20181123143325j:plain

 

 

 

日光東照宮

住所:栃木県日光市山内2301

時間:-

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村