そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記という訳です。

勧誘もされないマイルドな宗教施設 ~釈迦の霊泉~

f:id:konsoyage:20190709003218j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2019年4月20日:

東京都23区→聖天宮(バイク:1時間半)→UFO基地(バイク:30分)→館林市役所(バイク:30分)→高崎市(バイク:1時間半)

2019年4月21日:

高崎市土合駅(バイク:1時間半)→若旅民具茶屋(バイク:10分)→釈迦の霊泉(バイク:20分)→吹割の滝(バイク:1時間)→茂林寺(バイク:2時間)→東京都23区

 

〇移動手段:バイク

〇費用:食事1,000円/回×6、ガソリン代2,000円、聖天宮入場料:500円、UFO基地:約600円、ネットカフェ:2,000円 合計で約11,100円

〇個性:★★★☆☆ 割とオープンだぞ。

一言紹介:お告げを受けた万病に効く霊水を提供する施設。

===================== 

 

 

 土合駅から吹割の滝へ向かう途中にこんな看板みっけました。

 

 

f:id:konsoyage:20190711001633j:plain

お釈迦さまは群馬にも現れます。

 

f:id:konsoyage:20190709003218j:plain


 

 

 

自己申告の世界一とか大体失笑で終わるんですけど、お釈迦様関連で世界唯一って群馬県にあっていいの?って思ったら、気が付いたら細い山道を進んでしまいました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190711002042j:plain

大切な事なので二回言う、『世界一か所の御神水

 

f:id:konsoyage:20190709004015j:plain

 

神道教会・・ググっても出てこないので正式に宗教法人の登録はしてないのかも。神社・寺院検索サイト『八百万の神』には出てるのでさすがだなって思った。

なんかリンク張っちゃダメそうなので気になる人はググってどうぞ

 

 

f:id:konsoyage:20190711002723j:plain

とっても道が狭いです。これ全部私道なんですって。

 

 

f:id:konsoyage:20190711002728j:plain

 

 

釈迦の霊泉の建物にたどり着く前に仏舎利塔があります。日本で唯一、そう世界で唯一であり、日本でも唯一であることは覚えておきたいと思う。

 

予備知識0で行ってるのでやばい宗教施設だったらどうしようと思って写真撮りませんでしたがダビデの星があったり水連の花があったりで特定の宗教を推している感じでもなさげでした。

 

神々が集まる神聖な場所なので入れませんが年に4,5回は一般開放しているそうです。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190711003604j:plain

遠巻きには撮ってみた。この後すぐ逃げた。

 

 

 

仏舎利塔過ぎて少しすると釈迦の霊泉の建物が現れます。

 

『釈迦の霊泉』が団体名か建物名かそれとも飲用水名か最後の最後まで分かりませんでしたがたぶんすべてを内包した深い名前なんだと思う。

 

 

f:id:konsoyage:20190711003758j:plain

 

 

こう言っちゃなんですがどう好意的に見ても怪しいです。

 

 

f:id:konsoyage:20190711003810j:plain

 

 

釈迦の霊泉は万病に効くと言われるこの地で湧く水のことです。この地に沸く温泉は奈女沢(なめさわ)温泉として古くから利用されており、戦後には複数旅館があったそうですが今はここ釈迦の霊泉だけのようですね。(釈迦の霊泉は宿泊施設でもあり、温泉もある。)

 

霊能力があったと言われる、故 今井氏という女性が敗戦後にお釈迦様のお告げを聞いて御神水を掘り当て、はげ治療に使ったのが始まり。はげ治療?ってなると思いますけど当時今井氏は東京で毛髪研究所を営んでいたそうです。

 

 

『毛が抜けて死ぬ人はおらんやろ!!』

 

 

と、またお釈迦様からお告げを聞いた今井氏は仏神道の開祖となり、病気の人を治すためこの地で釈迦の霊泉を開きます。

 

 

今井氏の死後は宗教活動はほぼ行うことなく、建物に入っても特に勧誘されることはありません。今はほぼ有志で活動をしているような感じだそうですね。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190711005719j:plain

めっちゃ普通に入れます。

 

病気の方もおられるのであんまり冷やかしで入ったらだめだよなぁ~って見てたらおばちゃん出てきて『入って入って!』ってけっこうフレンドリーに中へ促されます。

この段階でも怪しい宗教施設だと思ってたので逃げる心の準備しながら入りました。ごめんよ

 

 

f:id:konsoyage:20190711005725j:plain

 

 

至る所に転がる釈迦の霊泉。遠方の方のために宅急便使って販売もしています。市販のミネラルウォーターより少し高いくらいで割と良心的な値段だと思いました。

 

 

f:id:konsoyage:20190711010306j:plain

 

 

f:id:konsoyage:20190711010311j:plain

 

立ち寄り湯としてご利用も出来ます。入った人のレポ見てると中は普通の銭湯っぽいですね。ただ御神水は飲み放題だそうです。

 

 

机の上にはお茶を出すかの如く自然と御神水と紙コップが置いてありました。飲み放題です。何度も言いますけど、ただただ宗教施設に初潜入したので怖くて何も口にすまいと一口も飲みませんでした_(:3 」∠)_

 

 

f:id:konsoyage:20190709004039j:plain

奇跡はここに!!

 

 

机の上にはたくさん感謝の手紙や実例が記された記録が所狭しと整然と置かれていました。

 

 

f:id:konsoyage:20190711010929j:plain

 

f:id:konsoyage:20190711010939j:plain

 

 

 

 

こんなにたくさん手紙やメディアに取り上げられた事例があると本当に効くんだろうと思いたくなってきました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190711011059j:plain

あ、胡散臭いやつだ

 

 

 

 

 

最後にムーが全部ぶち壊しにした気がします。

 

 

 

 

 

 

 

個人的に民間療法は自分が健康体であることもあるのであまり興味がないのが正直なところですが、気持ちの持ちようで治るのもまた真実であると思います。

 

なのでこういった施設はぼったくりでない限りは前向きになる手助けをしているというところで大切な場所だなと思ってます。そう考えると釈迦の霊泉まで来ると御神水が飲み放題で、良心的な値段で通販もやってる釈迦の霊泉は

 

 

 

もしかして怖くないところ?

むしろ素晴らしい施設

 

 

 

 

 

まぁ後からググったりして知ったので後の祭りですが、御神水いっぱい飲んどきゃ良かった。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190711011227j:plain

 

 

 

 

ぱちもん(偽物)があふれる世の中ですが本物はいつの世も一つだけ。

 

そう、釈迦の霊泉も世界でここだけだ。

 

 

 

世界でここ群馬県だけ、それが釈迦の霊泉。

 

 

 

 

●釈迦の霊泉

住所:群馬県利根郡利根郡みなかみ町奈女沢 上牧3768

営業時間:要問合せ ※宿泊施設でもあるため人は滞在してます。

休業日:-

参考URL:群馬 | 釈迦の霊泉

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村