そこにしかない個性。それはオブザイヤー

【絶景と珍景の旅ブログ】仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記という訳です。

オブザイヤー的旅のススメ ~静岡・西伊豆の珍絶景を走る~

f:id:konsoyage:20200520011514j:plain

○スタート場所:沼津市

○移動手段:車・バイク

○所要時間:8時間半ほど

○予算:3,500円ほど(+レンタカー・ガソリン代)

○推奨時期:初夏・晩夏

 にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

 

伊豆は何回行ってもええですね。

絶景あり温泉あり美食あり、そして何とも多い珍景たち(笑)

 

どんなカテゴリでも伊豆で見つかる気がします。

 

ざっくり、【西】は絶景深海魚、【東】は絶景珍景桜動物園、【先っちょ】は海水浴、【真ん中】は温泉なイメージです。

 

 

 

①朝ごはんに沼津港!(丸勘がおすすめ)

★沼津港 8:00

★一言紹介:朝6時からお店が開く観光漁港です。

★住所:静岡県沼津市千本港町128−1

★所要時間/料金:1時間ほど/アジの干物定食600円

★HP:沼津 みなと新鮮館


 

 

 

f:id:konsoyage:20200520013110j:plain

 

 沼津港は漁師さん達がご飯食べるので朝早くから開いてます。観光漁港なので海鮮丼とか華やかなものもたくさんありますが、私は食事は見た目地味でも地物感溢れるものが好き。

 

という訳で丸勘ていうお店が個人的に安いしおすすめ。ライブライブの聖地って事で見るたびにすごい事になっていってますがアニメ見ないのでよくわかりません。

 

 

f:id:konsoyage:20200520013348j:plain

 

アジの干物定食。とアジの干物丸揚げ。干物揚げは静岡県では給食で出るそうです。ばかウマ。いつもバイクなので飲めたことありませんがいつか干物揚げとビール飲みたいです。

 

 

f:id:konsoyage:20200520013516j:plain

 

味噌汁の中にはエビがぎっしり。運が良ければオオコシマガリエビ(深海魚)が入ってます。ちなみに注ぐのはセルフですが欲張ってエビいっぱい入れても身はほとんどありません。

 

 

 

 

②ビャクシン樹林

★沼津港 9:00 →(車・バイク)→ ビャクシン樹林 10:00

★一言紹介:樹齢数百年以上のビャクシン群生地

★住所:静岡県沼津市西浦江梨329

★所要時間/料金:1時間ほど/入場料100円

★HP:大瀬崎(おせざき)ビャクシン樹林/沼津市

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520014344j:plain

 

 

遠目で見るとひょっこりひょうたん島

 

ダイビングスポットとして世界的に有名?らしい大瀬崎の先っちょに突き出た半島にはパンクな見た目のビャクシンと言う檜科の針葉樹が群生しています。(群生していること自体世界的に珍しいそう。)

 

 

f:id:konsoyage:20200520014819j:plain

 

これがビャクシン。樹皮が裂けに裂けておどろおどろしい姿。パンクです。

 

 

f:id:konsoyage:20200520014803j:plain

 


半島の真ん中には池があるわけですが伊豆七不思議にも数えられるこの池、通称神の池。なにが不思議かって海までほんの10mくらいなのに完全なる淡水である事。

 

 

f:id:konsoyage:20200520015035j:plain

 

鯉だってうじゃうじゃいる。科学的にもなぜ淡水を維持できているか分かってないそうです。うーん不思議だ。

 

 

f:id:konsoyage:20200520015131j:plain

 

これが御神木、なんと樹齢1500年以上。

 

途方もない時間この地で根を張ってきた巨木。小一時間眺めていられそうな神々しい雰囲気をまとっています。

 

 

 

konsoyage.hatenablog.com

 

 

 

~余談~

 

お昼ご飯は探せばいくらでもありますがビャクシン樹林もある沼津市の端っこは深海魚で地域おこししている場所。せっかくなので深海魚メシ召し上がりくださいませ。

 

www.mapple.net

 

 

個人的にまるさんてお店が好きです。

 

f:id:konsoyage:20200520020106j:plain

 

 

 

 

 

③土肥金山

★まるさん 12:30 →(車・バイク)→ 土肥金山 13:00

★一言紹介:歴代日本第二位、金鉱石産出した鉱山跡。

★住所: 静岡県伊豆市土肥2726

★所要時間/料金:1時間ほど/大人1,000円

★HP:西伊豆 土肥金山 | 家族で楽しめる金のテーマパーク

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520020641j:plain

 

小判ざっくざく。累計金40t、銀400t産出した大規模鉱山。この量は佐渡島に次いで日本第2位。昭和40年に閉山してからはパワースポットとして今もなお人を集めます。

 

 

f:id:konsoyage:20200520020652j:plain

いらっしゃい

 

お邪魔します。

 

園内には至る所にリアリティ溢れる人形が立っています。

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520020656j:plain

 

メインはやっぱり鉱山跡のトンネル。

当時の様子を様々な展示を使って説明してくれます。

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520020705j:plain

 

見どころとしてはやはりこれですかね。少年も触らずにはいられない金塊。重さはなんとギネス記録に載った250㎏。価値にして約16億円!!

 

 

f:id:konsoyage:20200520020711j:plain


みんな触る触る。

すり減っていつかギネス転落しないですかね。

 

手が金ぴかになるくらいまでコスコスしてやりました。




 

 

 

④土肥達磨寺

★土肥金山 14:00 →(車・バイク)→ 土肥達磨寺 14:20

★一言紹介:日本最大の達磨大師像が鎮座するお寺。

★住所:静岡県伊豆市小下田463−1

★所要時間/料金:1時間ほど/本堂拝観料 500円

★HP:伊豆市 観光情報 特設サイト

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520115710j:plain

 

 

伊豆半島を西回りに海沿いは知ってるとこの看板出てきます。なかなか味わい深い看板、入らずにいられるだろうか。いや、無理である。

 

 

f:id:konsoyage:20200520120105j:plain

 

達磨寺と言えば京都の法輪寺ですね。こちらの達磨寺は法輪寺の分院です。

 

見どころは日本最大の達磨大師像。大きさはなんと高さ5m重さ3t!!

”南無達磨娑婆詞”と3回唱えてお参りし、願い事を札に五色願懸け達磨に貼り付けると願いが叶うそうです。

 

 

f:id:konsoyage:20200520120714j:plain

 

 

堂内に大きな絵があるのですがよく見ると全部文字です。もはや怖い。

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520120802j:plain

 

帰りにはお土産達磨もいますよ。おっさん顔はご愛敬。

珍スポ感出てますが割と真面目に立派な歴史あるお寺です。

 

 

 

 

堂ヶ島 周辺散策

★土肥達磨寺 15:00 →(車・バイク)→ 堂ヶ島周辺 15:30

★一言紹介:青い海の絶景広がる海水浴場

★住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2097−1

★所要時間/料金:1時間ほど/無料(クルージング 大人1,300円)

★HP:西伊豆観光ガイド | 堂ヶ島

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520121424j:plain

 

西の堂ヶ島、東の城ケ崎海岸、そして先っちょのヒリゾ浜。晴れた夏の伊豆三大絶景スポットと個人的に思ってます。空も海も青すぎて絵みたいな写真が撮れますよ。

 

 

f:id:konsoyage:20200520121613j:plain

 

青空と青い海を楽しむエリアですが、見どころって言うと一番は天窓洞かなって思います。

 

 

f:id:konsoyage:20200520121619j:plain

 

別名伊豆の青の洞窟。洞窟の中にぽっかり穴が開いている場所があって陸からも内部を見渡せます。たまにクルージング船が洞窟内を疾走するのが見れるちょっぴり不思議な光景です。

 

 

 

f:id:konsoyage:20200520121625j:plain

 

高台に登って見渡すと遠くに、象島・中の島・高島(合わせて三四郎島)が見えます。干潮時にこれらの島が陸続きになって、これをトンボロ現象と言います。

 

ここで泊まりてーー

 

 

f:id:konsoyage:20200520121630j:plain

 

 

どこ撮っても美しい。

 

岩場はけっこう危ないですけど割と自由に歩き回れますので足元注意して散策しよう。

 

 

f:id:konsoyage:20200520121635j:plain

 

 

遠くに見えるヨットが絵になりますなぁ。

 

 

 

 

 

 

夏が来るのが待ちきれないぜ。

 

伊豆ってしようと思えば一日で一周出来ますけど当然ながら泊りで行った方がいいですね。一日で一周したやつ知ってますけど、なんか心折れてました。正確に言うと2/3周、誰かは内緒だ。←

 

 




にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ

にほんブログ村