そこにしかない個性。それはオブザイヤー

【絶景と珍景の旅ブログ】仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記という訳です。

お手軽地獄体験! ~全興寺~

f:id:konsoyage:20201014001910j:plain
〇個性:★★★☆☆ 閻魔様より怖い奪衣婆!

一言紹介:命の大切さを地獄を通して学ぶお寺。

 にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

 

 

地獄に行きたいかぁぁーー!??

 

 

 

 

いえぇぇえぇーーいっ!!

ヾ(´Д`)ノ

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014003427j:plain

 

 

こんなテンションで行くところではないですが大都会大阪・・から少し離れた平野区にぷち地獄体験のできるお寺があります。そう、珍寺ですね。

 

日本全国で珍的に地獄めぐりの出来る場所はいくつかありますがどれも少し電車で生きづらい場所なのでここは電車でお手軽に行けるという意味でも貴重な地獄スポットですね。

 

死んでからでは遅いので生きてる間に予行練習しておきましょう。

テンションの落差よ

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014003922j:plain

嘘ついちゃだめ

 

 

全興寺(せんこうじ)は今から約1400年前に聖徳太子大阪平野に薬師堂(病気を司る薬師如来を祀るお寺)を建てた事に由来するという由緒正しき歴史のあるお寺。

 

珍スポットを訪れる気持ちで行きましたが思いの外歴史を感じる佇まいに少しひやひやしました。そろそろ私は不敬罪で地獄に落とされそうです。

 

 

f:id:konsoyage:20201014004819j:plain

 

 

(全体図)全興寺HPより

f:id:konsoyage:20201014005052j:plain

 

 

 

境内はそんなに広いわけではなくコンパクトにまとまってるところがいいですね。まずがメインとも呼ぶべき地獄堂へ行ってみましょう。

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014005311j:plain

 

 

これが地獄堂。

たまたまか誰も居なかったのでひっそりとしてちょっと怖かったです。

 

何やら色々入口にありますね。

 

 

f:id:konsoyage:20201014005316j:plain

 

あなたは地獄行き?それとも極楽?

自己チェックボードがありました。

 

やり方は簡単”スタート”を押して二者択一スイッチを押していくだけ!誰がどう見てもAボタンが極楽への道・・!でもせっかくだから地獄へ行くぜ!!ってBボタン押してたら最後に

 

 

地獄行きじゃッ!!

 

 

って怒鳴られました。このボード喋ります。

誰も居なくてよかた。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014005322j:plain

 

 

『無暗に怖がらせるために使わないでください。』

 

・・どんだけ怖いねんな。

ひるむわけにもいきません。意を決して地獄堂へ潜入します。

 

 

 

 

 

|ω・)チラ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014001910j:plain

 

 

 

 

 

 

 

|彡サッ!

 

 

 

 

 

|д・) 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014010619j:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

|ロ゚;)ッ!

 

 

 

いきなり閻魔大王おるがな。笑

 

 

だいたいこういう所って奪衣婆と懸衣翁に福はぎ取られて、三途の川渡って、なんたらかんたらして閻魔大王に地獄に落とされて・・って続きますが入ったらすぐ目の前に閻魔様が鎮座しています。

 

たぶんさっきの地獄行き聞かれたな。オワタ。

 

 

 

 

 

はぅっΣ(oдΟ;)

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014010754j:plain

 

 

 

隣に舌抜く人(?)スタンバイしてるー( TДT)コワイー

 

 

奪衣婆もおったわ。笑

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014011204j:plain

 

 

 

 

これは怖い。笑

子供ギャン泣き間違いなし。

 

真ん中に鏡あるんですけどモニターになっていて、備え付けの銅鑼を叩くと地獄の様子が映像で流れます。針の山やら火炎地獄などあらゆる恐怖と共に様々な罪状が読み上げられていきます。

 

ちなみに一番悪い事は”親より早く死ぬ事”だそうですね。最後は自分自身を大切にしていきなさいよと素敵な言葉を残して地獄の風景は消えます。

 

 

悪い事すんじゃねぇぞ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014011543j:plain

 

陪審員の眼もごまかせないぜ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014011615j:plain

 

地獄堂は基本”見る”だけですがすぐ外には実際に地獄の釜の音が聞こえる石があります。恥ずかしい格好も何のその、実際頭ツッコむと密空間で聞こえるお馴染みのあの音が聞こえます。地獄の釜の音だそうです。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014012006j:plain

 

 

全興寺には地獄だけでなく仏の国もありますよ。

地獄で命の大切さを学んだら緊張した心を解して明日からの生活に備えましょう。

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014011934j:plain

ほとけのくには地下にある。

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014012135j:plain

怪しい!笑

 

 

”ほとけのくに”に降りたら中央に曼陀羅のステンドグラスがあって151体の仏像に囲まれます。

 

 

f:id:konsoyage:20201014012318j:plain

 

内部は音が共鳴する空間に設計されていて水の滴り落ちる音が心地よく響きます。少しせわしない時間を止めてゆったりと心を落ち着けましょう。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014013402j:plain

 

 

 

 

 

さてゆったりとした時間を過ごして入口と反対側の門から出たらそこは商店街のど真ん中でした。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014012751j:plain

こっちは本当の入り口だった!

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014012759j:plain

雨の日も安心な商店街

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20201014012803j:plain

 

 

なぜかミニオンズがから揚げ屋の前でテンション上がってました。

 

この後ちびっこ達が集団でミニオンズを襲ってましたね。とてもじわじわ来たのを画像見て思い出しました。

 

 

 

 

2018年7月7日訪問

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村 

 
●全興寺

住所:大阪市平野区平野本町 4-12-21 

営業時間:ー

料金:ー

駐車場:無

参考URL:全興寺-せんこうじ-大阪平野の地獄堂があるお寺