そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

殴って蹴飛ばして福をつかみ取れ! ~貧乏神追放神社~

f:id:konsoyage:20181117130101j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年11月11日

東京都23区→貧乏神追放神社車:2時間半)日光東照宮(車:1時間)足尾銅山(車:30分)オレンジハット沖之郷店(車:1時間半)

 

〇移動手段:バイク

〇費用:ガソリン代数百円、食事×2回(1,000円/1回)、日光東照宮2,100円(1,300円verも有) 足尾銅山観光400円 合計で約5,000円

〇個性:★★★★☆ 立殴って蹴って貧乏神を追い出そう!

〇一言紹介:道の駅の一角にあるツッコミどこのあるインディーズ神社です。

===================== 

 

 

一回くらい行かなきゃとふと思い立って日光へ行ってきました。紅葉だし。

 

周りに何かないか探したところ東京から日光までの道のりにポツポツとB級スポット発見。こんなに効率的な旅路を見つけられることもめったに無いので渋滞回避のため朝イチに行ってきました。

 

 

・・・まぁ、

 

 

正確に言うと前日夜に近くのネットカフェまで行って一晩止まりました。朝起きられない人だからね。こんな大人になっちゃだめだぞ。

 

 

 

 

気を取り直してまずは貧乏神追放神社へ。

 

 

f:id:konsoyage:20181117132415j:plain

 

 

こちらの神社は草木ドライブインの一角に佇んでいます。正式な神社というよりかはドライブイン作ったときの勢いで作った感じですね。鳥居等もなく祠が盛大にオープンしています。

 

 

ちなみにすぐ後ろにはコンクリートでできた壮大な草木ダムがあります。

 

f:id:konsoyage:20181117133038j:plain

なかなかの絶景だ。

 

 

f:id:konsoyage:20181117133417j:plain

ちらほらっと紅葉もあります。美しいのぉ

 

 

 

 

 

 

さて、お目当ての神社は特に探すことなくすぐ発見できます。上記旅の駅に向かって左側にのぼりまで立てて盛大にアピールしています。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117133645j:plain

趣感じるB級設計!いいぞぉ

 

 

 

 

 

 

正面から見るとこんな感じ。小槌を振り上げる福の神の後ろに貧乏神と疫病神?が佇んでいます。真ん中に立っているのが御神木。

 

f:id:konsoyage:20181117133833j:plain

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117134040j:plain

不敵な笑みの貧乏神

 

 

f:id:konsoyage:20181117135644j:plain

和やかな笑顔で小槌を振り上げる福の神

 

 

 

こいつ絶対笑顔で人殴ってくる奴だ・・・

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117134043j:plain

御神木なのだっ

 

 

 

 

 

参拝の方法がなかなか実力行使でわろすです。

 

"大声で『貧乏神・疫病神』出て行けっ!と言いながら御神木を三回たたいて三回蹴飛ばすと悲鳴を上げて退散!!"

 

f:id:konsoyage:20181117134046j:plain

 

 

・・・は、はぁ、、

 大声でかぁ。ちょっと恥ずかしいな。

 

 

何というか、、

 

貧乏神と疫病神そこにいるから直接叩けばいいんじゃね?笑

 

 

 

なぜ御神木を叩くw

御神木たんカワイソス(´・ω・`)

 

 

 

 

 

僕は平和主義なので傍観しておきました。

 

 

 

 

 

ちなみに祠内の右側には叩く用の竹の棒があります。

 

f:id:konsoyage:20181117134052j:plain

暴力の歴史を表すぼろぼろさ

 

 

ちなみに2015年とかに訪れた人のサイト見るとまだ竹が青々しくてしっかりしています。笑 ダムの竣工が1970年代なので定期的に取り換えられているんだろうな。

 

貧乏神追放神社 - 群馬B級スポット

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117134056j:plain

 

 

 

 

 まぁどんなに叩いて追出しても貧乏神は不敵な笑みで佇んでるんだけどね。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117135424j:plain

貧乏・疫病は心の問題! 

 

 

叩いて蹴飛ばして貧乏神追い出いした(?)後はしっかりと福を呼び込みましょう。隣にでっかい福の神が居ます。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117135852j:plain

ふくよかなお腹

 

 

f:id:konsoyage:20181117135941j:plain

悪い顔

 

 

たぶん宗教法人とかの資格とっていないであろうこの場所。お賽銭とかどうしてるんだろう。寄付的な位置づけなんだろうか。

 

この悪い顔の福の神に私利私欲のため使われてませんように。(‐人‐)南無

 

 

 

 

 

 

シュールな神社にひとしきり突っ込んだ後は渋滞が始まってしまうのでさくっと簡単に道の駅内を覗いてきました。

 

 

f:id:konsoyage:20181117140834j:plain f:id:konsoyage:20181117140957j:plain

良きまいたけ

 

 

この辺はまいたけ栽培が盛んなのかな?帰り道にも寄ったんですが帰りの夕方にはすべて売り切れていました。

 

 

奥まで行くと左手にUFOキャッチャーがあります。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117141108j:plain

 

 

やれ。

f:id:konsoyage:20181117141127j:plain

は、はい・・・

 

 

本当です!

マジです!

まじです!

f:id:konsoyage:20181117141209j:plain

お、おぉ、、

 

 

 

 

 

 

どうやら当たりが出たら本当に全部あげるよっ意味だそうです。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181117141336j:plain

わ、わかった!分かったから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁやりませんでしたけどね。

 

 

日光行くか。

 

 

 

 

●貧乏神追放神社

住所:群馬県みどり市東町草木75

時間:18時くらいまで(夜は鍵かかります。)

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

光と影、立体摩崖仏と平面摩崖仏 ~鷹取山公園摩崖仏~②

f:id:konsoyage:20181115232623j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月28日

東京都23区   鷹取山公園(車:2時間) → 鈴ヶ森処刑場(車:1時間) → 東京都23区

〇移動手段:バイク

〇費用:ガソリン代数百円 合計でほぼ0円

〇個性:★★★★☆ 立体摩崖仏だけじゃない隠れた名作!(迷作?)

〇一言紹介:けっこう探さないと分からない落書きに近い作品です。

===================== 

 

 

 

さて時間ない中ですが実はここ鷹取山にはもう1個摩崖仏があります。

摩崖仏と言っていいのかもわかりませんけど、、

 

 

海鮮丼をほんのりと諦めかけた頃、帰り道が分からなくなってグーグルマップを開けた時に鷹取山仏像壁画群”という文字が現れます。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181115234007j:plain

おや・・?

 

 

グーグル先生に聞いてみたところどうやらインディーズ摩崖仏が群れを成しているようです。これは見に行かねばならない。

もう時間ないのに・・困ったなぁ(*'ω'*)

 

先日紹介した立体的な弥勒菩薩横須賀市公認の摩崖仏だそうですがこれから向かう壁画群は公認どころかその存在が無視されているような感じです。

 

ハイキングコースとか至る所に鷹取山公園の案内図ありますが一切言及ありません。

 

f:id:konsoyage:20181115235942j:plain

こういう場所こそザ・珍スポットですね。

 

 

グーグルマップに書き込んだの誰なんだろう。

まぁとりあえず行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

比較的目立つ展望台から降りて左手に進むとこんな↓階段が現れます。

 

f:id:konsoyage:20181116001300j:plain

 

階段降りるとこんなのどかな散歩道ですね。降りてすぐ左に歩いていきましょう。 

 

f:id:konsoyage:20181116001545j:plain

 

 

 

どうも一昔前は壁画への道が木で覆われていたようですが今は見通しもよくなっているのですぐに珍達が見つかります。

 

 

f:id:konsoyage:20181116002058j:plain

 ここも採石場跡なんだろうな。

 

 

 

 

ずんずんとどんぐりハイウェイ歩いていくと壁画群が現れます。

この時期足元どんぐり祭りなのだよ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181116002252j:plain

ほら見えてきたっ

 

 

 

 

ここの摩崖仏(?)達はカラフルで表情もどこか人間味のある感じです。仏像界ではかなりファンキーな部類に入るのではないでしょうか。

仏教徒の方ごめんなさい。

 

 

f:id:konsoyage:20181116002523j:plain

仏っ!!

 

f:id:konsoyage:20181116002533j:plain

どこかそれらしい色には塗られている

 

f:id:konsoyage:20181116002535j:plain

こんな足場悪い所でどうやって彫ったんだ

 

f:id:konsoyage:20181116002541j:plain

足元にだってほら

 

f:id:konsoyage:20181116002547j:plain

う~ん、これはノーコメントで・・

 

 

ただの落書き・・というには手が込んでいるし、かといって熱心な信者が書いているものには少し俗物すぎるのでその詳細は本当に謎ですね。改めて調べてみても立体の摩崖仏と違って誰が作ったものかは一切不明だそうです。

 

 

こういう人に知られていない珍スポットはとても好きです。まさにオブザイヤーっ!と言いたいところですが壁面に彫刻は禁止されてます。

最低限のルールは守って旅しましょう。 

 

f:id:konsoyage:20181116003308j:plain

 

 

彫刻くらいと個人的にも思いますけど乱発してもろい岩質の壁が崩れて事故が起こるかも・・・と考えると横須賀市の対応も仕方がないかなぁと。

 

 

 

 

 

しかし!出来たものは仕方ないのでそこは純粋に見学して回りたいと思う。

 

f:id:konsoyage:20181116004048j:plain

いたずらとは思えない完成度なんだよなぁ

 

 

 

 

 

 

 

採石跡にはなぜかクマちゃんの置物が鎮座しています。

 

f:id:konsoyage:20181116004132j:plain

ぐおぉぉぉぉぉぉぉ

 

 

 

 

 

 

なんだか上から見ると色んな事に後悔して地面をたたいているようにも見えます。

 

 

f:id:konsoyage:20181116004300j:plain

ぐおぉぉぉぉあぁぁぁぁ、うわぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

 

なんなのさ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181116004418j:plain

まだあるよ

 

 

 

取り立ててオチはないんですけど、こんな知る人ぞ知る感じの場所見つけられるとなんかちょっと嬉しいですね。

 

 

足元に転がるどんぐりを童心に戻って拾って帰りました。

 

 

 

 

鷹取山公園

住所:神奈川県横須賀市湘南鷹取3丁目3

※私はバイクで行く人ですが電車で行くときは京急 追浜駅まで行って徒歩25分!

時間:-

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

柔らかな石の中の柔和な巨大弥勒菩薩像 ~鷹取山公園摩崖仏~①

f:id:konsoyage:20181114013021j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月28日

東京都23区   鷹取山公園(車:2時間) → 鈴ヶ森処刑場(車:1時間) → 東京都23区

〇移動手段:バイク

〇費用:ガソリン代数百円 合計でほぼ0円

〇個性:★★★☆☆ ハイキングがてら気軽に楽しめる摩崖仏である。

〇一言紹介:電車で行ける摩崖仏!仏像とか興味なくても楽しめます。

===================== 

 

たまにふとした時に海鮮丼食べたくなります。

海の近く旅すると例外なく海鮮丼的なもの食べるので海鮮丼欲と旅欲は紙一重なのだ。

 

東京住んでるとお金だしゃあ良いもの食べられるのですがやっぱり漁港近くでリーズナブルに食べるのが醍醐味ってやつですよね。静岡まで突っ走るか三浦半島行くか、はたまた千葉の九十九里まで行くか。

 

 

この日時間があまりなかったので横須賀まで走ることにしました。

 

 

 

 

 

まぁここまで書いてなんですが題名通りですね、

 

 

 

 

 

 

 

 

海鮮は本題じゃないんだなぁ。

どーー(・∀・)ーーん!

 

 

 

 

 

 

じゃあ何で書いたといわれるとなんでだろうとしか・・

職場のおっさんが無駄話多いのもこんな感じなんだろうな。 

 

 

 

海鮮(マグロ)食べたいなぁとだけで横須賀行くのも何なのでついでに鷹取山公園というところに行ってきました。前からここに摩崖仏(※)があるのは知っていたのですが腰が重くようやく訪問することに。今日はそのお話。

※摩崖仏:ざっくりいうと自然の岸壁に掘られた仏像です。大分県臼杵にあるやつが有名ですね。

 

sekibutsu.com

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114002015j:plain

 

 

鷹取山公園目指していくと閑静な住宅街の中に突然現れます。普通摩崖仏ってちょっと街から離れたところにあるもんですがここは珍しく住宅街の真ん中の山にあります。

 

入口は色んな所にあるのですがこの時はスーパーの西友がある方面からinすることにしました。なぜかって入口見当たらなくてしゅんとしてた時に見つけたのが上の写真の看板だったから。そう、内緒の案件だ。

 

 

ほんまにこんなとこあるんかいなと思いながら階段上っていきます。

 

f:id:konsoyage:20181114002757j:plain

え、いきなり行き止まり?

 

f:id:konsoyage:20181114002805j:plain

そんなわけない。横に道があります

 

 

f:id:konsoyage:20181114002811j:plain

すぐ舗装なくなるけどね。

 

 

正直ちょっと暇つぶしの散歩になるかなくらいの気持ちだったんですがここは結構お勧めできる場所です。階段上ってほんの5,6分あるくとこんな場所に出ます。

 

 

f:id:konsoyage:20181114003037j:plain

おぉ

 

f:id:konsoyage:20181114003046j:plain

おぉぉ

 

f:id:konsoyage:20181114003100j:plain

うぉぉぉぉ!

 

 

 

 

 

すっげぇーー

 

インディージョーンズ?みたいな場所が出た!!!

映画見たことないけど!!

 

 

訪れてから知ったのですが実はここ元採石場。鷹取石(凝灰岩)を大正から昭和初期に産出していた場所です。比較的柔らかい岩質で削り取りやすく一時期は1億円くらいの量が取れていたようですが、コンクリートの台頭等で採石場としては閉鎖したようですね。

 

その時の名残で垂直にきれいに削り取られた巨大な岩壁が至る所に残されています。男子ならわかるかもしれない。秘密基地にできそうな場所を見つけた時の高揚感。

 

 

一歩踏み入れた時、一気に童心に返った自分が居ました。

枯れ木集めて家造りたい

 

 

 

思いの外いい場所を見つけてご機嫌な委員会さんは歩みを進めます。

 

 

f:id:konsoyage:20181114004159j:plain

岩と岩の間を抜けて

 

 

f:id:konsoyage:20181114004218j:plainフリーダムに生える木を横目に

 

 

f:id:konsoyage:20181114004221j:plain

たまに見える景色に、うむ、絶景絶景

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114004519j:plain

 

 

 

こんな感じの階段を15分くらい歩いていくと開けた場所に出ます。

 

ハイキングの方だけでなく、ロッククライミングの愛好家の方々も団体で岩を登っていました。※許可なく登っちゃだめだぞ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114004526j:plain

 

 

 

またこんな感じの岩と岩の隙間を通ります。

 

f:id:konsoyage:20181114004533j:plain

 

 

 

 

そして″それ”との出会いは突然に。ー

 

 

 

 

隙間を通って後ろを振り返ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114005033j:plain

お、おおぉぅ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114005202j:plain

 

 

 

 

でっかくて格好いい!!!

 

絶景に気を取られていたからか完全に気を抜いていた時に現れてくれました。ちょっと大きさ分かりづらいですが、3階建てのビルよりちょい小さいくらいの大きさがあります。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114005353j:plain

 

 

摩崖仏の多くは平安時代に造られたそうで、それなりに公的な力が働いて作られたものと思いますが、こちらの鷹取の摩崖仏は逗子の川口さんという実業家の方が横須賀の彫刻家、藤島茂氏に依頼して昭和40年ごろに完成したようです。

 

個人の着想をもとに造られたにも関わらずここまで巨大で本格的なものも珍しいですね。現在は両氏ともにお亡くなりになられているようでなぜ制作に至ったのかとかも不明だそうです。

 

歴史的に価値があるという訳ではありませんが資料も残っていない謎のこの摩崖仏にはなんだか壮大なロマンを感じさせるものがありますね。

 

 

f:id:konsoyage:20181114010652j:plain

ずっっと見てられますね。

 

大きさもそうですが柔和な表情から優しさを、程よく引き締まったからだから逞しさを感じられるいい作品だなぁと思います。

 

 

 

 

 

ちなみにこの摩崖仏で行き止まりかというとそうではなくまだまだ道は続きます。

 

摩崖仏からさらに20分ほど歩いていくとさらに広い広場に出ます。初めの入り口から小一時間くらいはかかる感じですね。休日のお散歩にはちょうどいい場所だと思います。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114010857j:plain

開けてきました。

 

f:id:konsoyage:20181114010906j:plain

澄青の背景に聳え立つ岸壁

 

f:id:konsoyage:20181114010907j:plain

 

 

 

 

写真中央部に写っている建造物が展望台です。もうこの時点で息切れぎれですが、行かんと損な気がする損な性格なので汗だくになって歩ききってやりました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181114011412j:plain

なるほどなるほど

 

 

f:id:konsoyage:20181114011408j:plain

人がとっても小さく見えますね。高さを物語っています。

 

 

 

 

ちなみに上の画像に摩崖仏写っているの分かりますか??

 

 

f:id:konsoyage:20181114011714j:plain

ここ

 

 

 

 

こんな感じね。

f:id:konsoyage:20181114011416j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

あそこまで歩いて戻るんかいなっっ

(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに寄ったつもりだったのに思いがけない絶景と思いがけない運動することになってしまいました。そしてこの後、家帰ってかぼちゃ彫る予定で時間がない。

 

だからお目当ての海鮮丼屋さんは断念して横須賀のイオンモールに入ってる三崎マグロなんとかっていうチェーン店でマグロ丼食べて帰りました。

 

 

しゅん(´・ω・`)

 

 

 

 

鷹取山公園

住所:神奈川県横須賀市湘南鷹取3丁目3

※私はバイクで行く人ですが電車で行くときは京急 追浜駅まで行って徒歩25分!

時間:-

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

恐怖!牛鬼の鎮座する寺 ~根香寺~

f:id:konsoyage:20181110162458j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月13日

成田空港 → 高松空港ジェットスター:1時間半)¥6.500 伊尾木洞(車:3時間)≪車中泊

2018年10月14日

伊尾木洞  桂浜(車:1時間) → ゆず庵(車:20分)→ 遊子水ヶ浦段々畑(車:3時間) → 道後温泉(車:2時間半) ≪松山ネットカフェ≫

2018年10月15日

松山ネットカフェ → 道の駅よしうみ いきいき館(車:1時間)→ 阿伏兎観音(車:1時間) → 根香寺(車:2時間)→ 高松空港(車:40分) → 成田空港 ¥6,500

 

〇移動手段LCC、車

〇費用

ニコニコレンタカー(ガソリン込み)13,000円、ゆず庵約1,600円、高速代約5,000円、LCC往復13,000円、成田空港まで往復約3,000円、ネットカフェ1,600円/1泊、その他食事1,000円/回 合計で約43,200円

〇個性:★★★☆☆ 山の上の幽玄なお寺

〇気持ち:牛鬼にクスッ。心が静まるお寺やなぁ

===================== 

 

 

広島から岡山通って高松向かう訳ですが、時間ないので岡山素通りで高松にinしました。瀬戸大橋を爆走します。30年近く生きてきてようやく瀬戸内にかかる橋を制覇しました。

 

瀬戸大橋って橋の下に電車走ってるんですね。

電車で香川から岡山に向かったて話してた友達を完全にスルーしてましたが本当でした。ごめんよ。

 

f:id:konsoyage:20181110163635j:plain

まだ明るいと思ってるだろう。すぐ暗くなるんだぞ

 

 

 

 

さて、突拍子もない事ですが、"牛鬼"って知ってますか?

僕は遊戯王のキャラで覚えました。

 

f:id:konsoyage:20181110164026j:plain ネットより転載

こんなやつ。ぼちぼち強かった。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎とか日本昔話とかにも出てきますね。

 

西日本各地に伝説の残る日本の妖怪です。中には全然牛っぽくないやつもいますが百怪図鑑に描かれるこいつが一応オフィシャルな牛鬼ですかね。

 

こいつ↓

f:id:konsoyage:20181110164313j:plain

wikipediaより転載

 

 

 

 

蜘蛛・・?

 

角が牛っぽいですね。ずっと牛って江戸時代とかに日本に入ってきて農作業手伝ってくれてた外来種って思ってたのですが日本固有種の牛がいるようでした。

 

 

(参考)

www.mirainoshitenclassic.com

 

 

 

天狗が外人の顔にそっくりなように牛鬼にもモデルになったものが存在するのかと思いましたが牛そのまんまなようです。広範囲の各地に牛鬼の話が伝えられてきた事からも人々の生活に深く関わってきた様子が見て取れます。

 

今回の旅の最終地点に選んだ高松市"根香寺"にはこの地で倒された牛鬼の伝説が残っています。ちなみに漢字の似てる根来寺は和歌山のお寺だ。注意だ。

 

 

根香寺は四国のお遍路のルートの一つ。歩いていくと結構つらい山の上にある82番札所の由緒正しきお寺です。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181110165830j:plain

いい雰囲気ですね。

 

平面距離だと近いんですけどそれなりに山を登るので着いた頃にはもう日が傾き始めてました。幽玄な雰囲気醸し出すいいお寺ですが逢魔が時な感じに行くと結構怖いです。

 

 

 

 

 

そして着いたら早速お出迎えしてくれます。 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181110170632j:plain

牛鬼だよっ

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181110170200j:plain

牛鬼だじょっ

 

 

 

 

だじょーーん

 

 

 

 

 

 

なんていうか、こう・・

 

 

 

『牛鬼の銅像どこにあるんだろう』(*'ω'*)ワクワク

 

『見つかるかなぁ~~』(´∀`)ワクワク

 

 

 

 

な気持ちでてこてこ山登ってきたのに・・・

 

駐車場に着いたら結構でっかく存在主張してました。

なんでこんなにびっくり顔なんだろう

 

 

 

 

牛鬼の姿形は西日本各地で異なるのでぜひ調べてみてくださいませ。

 

影ぺろぺろして人喰う(?)和歌山のやつとか海辺の女幽霊とタッグを組んで人を襲う山陰のやつとかいますが、たぶんここ高松の牛鬼が一番ラブリーだと思います。

もしかしてらぶりーな姿をさらされる刑なのか?

 

 

f:id:konsoyage:20181110174935j:plain

 さらしてやる

 

 

 

昔この辺で悪さをしていた牛鬼を討つように命じられれた弓の名手、山田蔵人高清という人がなかなか姿を現さない牛鬼の退治をここ根来寺に祈願して21日目に討伐したという話をもとにらぶりーな牛鬼像が建てられています。

 

非公開ですがその時に切り取られた牛鬼の角とその様子を描いた掛け軸が納められているそうです。いつか公開してほしい。

 

 

牛鬼激写しましたがこれで帰るのもあれなので境内散策していきます。

門をくぐると谷状に続く本殿への道が出迎えてくれます。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181110171540j:plain

門をくぐると別世界

 

f:id:konsoyage:20181110171532j:plain

雰囲気ありますなぁ

 

 

一応ここ心霊スポットらしいですね。僕はどっちかというと幽霊とかあんまり信じてない人ですがそういううわさ話をしたくなる気持ちは分かるくらい"何かが居そう"な雰囲気は感じました。でもたぶん何もいないと思います。神様くらいじゃないですかね。

 

 

f:id:konsoyage:20181110171932j:plain

お地蔵様

 

f:id:konsoyage:20181110172008j:plain

 

 

境内に着くとでっかいかぼちゃがありました。

 

 

f:id:konsoyage:20181110172057j:plain

でっかい

 

f:id:konsoyage:20181110172137j:plain

ちゃんとお清めしましょう

 

 

しかし、

 

f:id:konsoyage:20181110172121j:plain

 

菊だそうです。ごめんなさい。

なんやねんな

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181110172239j:plain

大きな木があります。

 

 

 

こちらは白猴欅(はっこうけやき)と呼ばれる樹齢1600年の巨木。一時は香川県の天然記念物と指定されていたようですが枯れてしまったので1991年に切って保存されているようです。

 

 

f:id:konsoyage:20181110172449j:plain

個人的に枯れたんだからほっといてくれと思わないでもないです。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181110172604j:plain

この辺は暗くなると怖い感じのやつですね。

 

 

f:id:konsoyage:20181110172611j:plain

怖いやつ

 

f:id:konsoyage:20181110172625j:plain

 

ここで牛鬼が描かれた手ぬぐいとか買えます。よし買うぞっ!と決意して本殿から帰ってきたらもう閉まってました。残念。

 

f:id:konsoyage:20181110172630j:plain

 

お寺自体は山の上で浮世から離れた場所にあるので日が傾くころには人も少なくなり幽玄な感じで趣深い良いお寺でした。座ってぼーっとしているだけでなんか心が穏やかになる感じです。牛鬼に襲われないように注意だ。

 

 

ちなみにここには牛鬼の角の他に秘佛の千手観音の木像があるようです。

 

f:id:konsoyage:20181110173410j:plain

 

なんと開放は33年に一度!なぜだ・・(・ω・`)

待ちきれない人はネットに載ってるので下記よりどうぞ。

木造千手観音立像(根香寺)|高松市

 

 

前回は2003年だったので次は2036年

 

 

 

 

あと18年かぁ~

それまでには結婚出来るかなぁ

 

 

 

 

それまで元気かどうかより覚えてられるかどうかが心配です。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181110175157j:plain

また来いよ

 

 

 

 

 

根香寺

住所:香川県高松市中山町1506

時間:7:00~17:00 境内は自由・・だと思う。

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

瀬戸内の静寂に包まれて。ー ~阿伏兎観音~

f:id:konsoyage:20181103000043j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月13日

成田空港 → 高松空港ジェットスター:1時間半)¥6.500 伊尾木洞(車:3時間)≪車中泊

2018年10月14日

伊尾木洞  桂浜(車:1時間) → ゆず庵(車:20分)→ 遊子水ヶ浦段々畑(車:3時間) → 道後温泉(車:2時間半) ≪松山ネットカフェ≫

2018年10月15日

松山ネットカフェ → 道の駅よしうみ いきいき館(車:1時間)→ 阿伏兎観音(車:1時間) → 根香寺(車:2時間)→ 高松空港(車:40分) → 成田空港 ¥6,500

 

〇移動手段LCC、車

〇費用

ニコニコレンタカー(ガソリン込み)13,000円、ゆず庵約1,600円、高速代約5,000円、LCC往復13,000円、成田空港まで往復約3,000円、ネットカフェ1,600円/1泊、その他食事1,000円/回 合計で約43,200円

〇個性:★★★★☆ 海岸絶壁で瀬戸内を見下ろす赤き神社!

〇気持ち:海風と絶景が気持ち良き

===================== 

 

 

尾道行こうとしましたが時間が絶望的にないのでなんとな~くいつか行こうと思っていた阿伏兎観音へ行くことに。ぶっちゃけそこまで興味あったわけではないのですが時間と帰り道を考慮した結果訪問することにしました。

 

が、

 

 

やはり私は何か持っているのだと思う。

 

ここが想定以上に絶景!晴れた日に近くを訪れたら絶対に行って欲しい。

そこまで興味ないとか言ってごめんよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りなんにもないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103003016j:plain

 

 

特に町もない道を進んでいくと旅館街っぽいのが出てきます。いや旅館街っていうか一つ二つくらいしかないか、、たぶん従業員の寮?ですかね。

 

 

f:id:konsoyage:20181103003136j:plain

逆光・・

 

 

あぶと本館ちょっと過ぎたあたりに駐車場があります。温泉があるわけでもないので観光客の方は阿伏兎観音オンリーで来るのだろうか。それとも他に何かあったのだろうか。

 

平日ですがじぃちゃんばぁちゃんの団体客がバスで来ていました。

 

 

 

あぶと本館の全体図はこんな感じ。

 

f:id:konsoyage:20181103003317j:plain

看板の存在感ぱねぇ

 

 

 

 

 

駐車場が出てきたので阿伏兎観音まで200mほど?歩きます。

 

f:id:konsoyage:20181103003609j:plain

 

 

こ~んな道を行きます。隣の海と島々のコントラストがgood。あんま期待してなかったといいながらこの景色はやっぱり瀬戸内のどこで見てもいいもんですな。

 

 

f:id:konsoyage:20181103003710j:plain

 

 

 

水も結構きれいです。写真撮れませんでしたが目に見える浅瀬で普通に鯛泳いでました。真鯛じゃなくて平鯛だな。

 

 

 f:id:konsoyage:20181103003842j:plain

 

 

tsurihack.com

実家の前の海にも平鯛とか黒鯛いっぱい泳いでたな。

 

 

 

 

振り返るとこんな感じ。

 

f:id:konsoyage:20181103003734j:plain

 

 

夏休みに遊びに来て地元の娘と出会うとかそっち系の展開を妄想しながら歩みを進める。女子どころかか周りに誰もいないのは内緒だ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103004444j:plain

見えてきました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103004602j:plain

 

 

阿伏兎観音へはこの磐台寺を通ってゆきます。料金もここで払います。100円なんですけどえらい良心的な価格ですね。

 

 

f:id:konsoyage:20181103005506j:plain

海の隣に立つ寺。これだけで趣深い!

 

 

磐台寺、台風の時えらい事になるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。瀬戸内周辺の台風けっこうやべぇだよ?

 

 

 

 

 

 

阿伏兎観音は1573年建立の国重要文化財!この辺一帯を支配した戦国時代後半の武将、毛利輝元が再建したと言われてます。

f:id:konsoyage:20181103004819j:plain

興味あったら読んでけろ

 

 

磐台寺の説明だ。

f:id:konsoyage:20181103004831j:plain

興味あったら読んでけろけろ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103005404j:plain

f:id:konsoyage:20181103005408j:plain

 

 

境内を歩いていくと程なくして阿伏兎観音に続く赤い階段が現れます。

早速登っていきましょう。

 

 

f:id:konsoyage:20181103005654j:plain

 

登り始めて右に行くと阿伏兎観音、左に行くとなんか岬の先っぽに燈篭?が立ってます。好きな景色は後に残しておくタイプなので先に左に行きます。

好きな食べ物は先に食べます。どうでもいいって?笑

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103005846j:plain

一回降りて~

 

f:id:konsoyage:20181103005911j:plain

また登るっ!

 

 

f:id:konsoyage:20181103010046j:plain

振り返るとこんな道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから振り返ってももう絶景なのです。

 

 

 

 

 

 

 

ほら、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103010147j:plain

はぁ・・

 

 

f:id:konsoyage:20181103010154j:plain

はぁぁ・・

 

 

 

 

 

 

ため息の漏れる絶景って素敵な表現だなぁと思います。本当にきれいなもの見る感嘆詞よりもため息が漏れてきますね。

 

 

天気もドンピシャで本当に小一時間眺めていられる絶景。自然な岩の造形が残されているのがまたいい味出してますね。おぶざいやー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しくも時間がそんなにないので次は観音の方へ向かいます。

 

 

f:id:konsoyage:20181103010718j:plain

てってこ登るだよ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103010929j:plain f:id:konsoyage:20181103010934j:plain

けっこう高いのよ

 

 

 

 

絶景!て言うとやっぱり瀬戸内の島々と晴天を背景に阿伏兎観音が見える下からの景色がきれいなんですが僕はこの阿伏兎観音の床に座ってから見た瀬戸内が好きです。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103011155j:plain

この景色

 

f:id:konsoyage:20181103011206j:plain

船がいい味出してる!

 

 

このお日様に当たってほのかにあったかくなっている木の上に座るのが好きなんですよね~。この小狭い感じも好き。海風にさらされまくってよく崩壊しないもんですね。

 

 

今まで見てきた海の景色の中で一番好きな場所かもしれません。しばらくぼぉ~っと海を眺めて想いにふけっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの廊下めちゃんこ狭いので人の居ない平日とか朝早くとか言った方がいいかもしれせん。高所恐怖症の人はたぶん無理だと思われます。

 

 

f:id:konsoyage:20181103011543j:plain

ほ~ら

 

f:id:konsoyage:20181103011548j:plain

高い高ぁい~

 

 

 

 

すれ違いざまにぶつかって落ちると"死"ですね。行く際はくれぐれも気を付けましょう。ていうか一方通行しましょう(・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真でもわかると思いますが海側から阿伏兎観音の内部が覗けるようになっています。

 

 

 

 

内部はこんな感じ。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103012329j:plain

お分かりいただけただろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿伏兎観音は安産祈願・子授けの祈願所。

 

 

別名、おっぱい神社だ!

 

 

 

 

 

 

 

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

わっしょいわっしょいっ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103012251j:plain

わっしょいわっしょいっ

 

f:id:konsoyage:20181103012440j:plain

可愛いおっぱい

 

 

 

 

 

絵馬売ってましたけどみんな手作りの絵馬納めてました。

おっぱい神社全国に数あれど実は見たの初めて。笑

 

 

 

 

 

男ども以外からも崇め奉られてきたおっぱい。

敬意を表してもう一度。

 

 

 

 

 

 

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

わっしょいわっしょいっ

 

 

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

わっしょいわっしょいっ

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103012937j:plain

 

 

 

おっぱいいっぱい堪能したので降りる感じです。

ぜ、絶景も堪能し、したよ?

 

 

 

 

 

これから高松まで爆走するとします。

 

 

 

●阿伏兎観音

住所:広島県福山市沼隈町能登原阿伏兎

時間:8:00~17:00

料金:大人100円、子供50円

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

コブダイのこぶには愛情が詰まっている。と思う。 ~よしうみいきいき館~

f:id:konsoyage:20181102213659j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月13日

成田空港 → 高松空港ジェットスター:1時間半)¥6.500 伊尾木洞(車:3時間)≪車中泊

2018年10月14日

伊尾木洞  桂浜(車:1時間) → ゆず庵(車:20分)→ 遊子水ヶ浦段々畑(車:3時間) → 道後温泉(車:2時間半) ≪松山ネットカフェ≫

2018年10月15日

松山ネットカフェ → 道の駅よしうみ いきいき館(車:1時間)→ 阿伏兎観音(車:1時間) → 根香寺(車:2時間)→ 高松空港(車:40分) → 成田空港 ¥6,500

 

〇移動手段LCC、車

〇費用

ニコニコレンタカー(ガソリン込み)13,000円、ゆず庵約1,600円、高速代約5,000円、LCC往復13,000円、成田空港まで往復約3,000円、ネットカフェ1,600円/1泊、その他食事1,000円/回 合計で約43,200円

〇個性:★☆☆☆☆ いたって普通の漁港の道の駅です。

〇気持ち:コブダイかわゆす(*´ω`*)

===================== 

 

 

ただひたすらに車運転して松山市まで来ました。

 

ちょうど閉まる時間なんで入れませんでしたけど道後温泉とりあえず写メっと来ました。(最近写メるって伝わらないんですね。会社の新人に?な顔されました。)

 

f:id:konsoyage:20181102213804j:plain

いや~どう撮っても絵になるなぁ

 

 

日本最古なのかな?松山市のど真ん中にある道後温泉の歴史は3,000年!と言われてます。(本館ができたのは1894年)見学は出来るけど天皇陛下しか入れない湯舟とかもあって松山行ったら必ず立ち寄りたい場所ですね。

 

ほんまか嘘かわかりませんが聖徳太子とかも入ったそうです。

 

すぐ近くに道後ランドみたいな名前の風俗店があるんですけど、個人的には歴史的建築物と俗物が混じっている感じ風景がとても良きに感じます。

上っ面の清廉潔白な歴史教科書の方が嫌いなのだ

 

 

f:id:konsoyage:20181102214713j:plain

 

 

 

さ、運転疲れたしさっさと寝に行くか。

 

私以外に客がいないのじゃないだろうかというネットカフェで一晩過ごします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(・ω・) (・ω) (  ) (ω・) (・∀・)🌞 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、朝になりました。

じゃ、広島行くかな。松山から愛媛の先っぽの今治までざっくり1時間ですね。

 

な~んかせっかく海辺の町に来たので漁港によって海鮮食べてからしまなみ海道渡りたいと思ったので橋わたってすぐの大島で一度降りることにします。

 

調べるとよしうみいきいき館というのがあったのでここを目的地に!

む、無計画じゃなくて、行き当たりばったりの旅行が好きなんだ!

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102220101j:plain

橋っ!晴天っ!嬉しいっっ(・∀・)

 

 

 

瀬戸内生まれを執拗にアピールしている私ですがしまなみ海道渡るのは記憶にある限りは初めてです。そして瀬戸大橋も初めてだ。ははは。

 

サイクリングの聖地?になるのも納得ですね。本当に気持ちいいのでいつか歩いてでも自転車でも渡ってみたいなぁと思いました。大阪勤務になったらそうしようと思う。

 

 

f:id:konsoyage:20181102220433j:plain

車内より。風光明媚ぃーにょ

 

 

 

しまなみ海道入って20分かからんくらい。これがよしうみいきいき館。ちなみに地名が吉海町なのでよしうみいきいき館。

 

 

f:id:konsoyage:20181102220543j:plain

 

 

個人的にあてにしてない、使い方わからない旅サイトオブザイヤーのトリッ●アドバイザーから受賞受けてるそうです。あくまで個人の感想だ。悪しからず。

 

www.imabari-shimanami.jp

 

 

 

トリッ●アドバイザーディスりましたが受賞する理由は非常によくわかります。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102221141j:plain

そう

 

f:id:konsoyage:20181102221144j:plain

絶景なのだ

 

 

建物のすぐ前には海、絶景が広がります。晴天の時はもう半日くらいずっと見ていられる絶景です。きれいな景色ってずっーーと見てられるのは人のDNAに何か組み込まれているからなのだろうか。

逆光のせいで暗く見えるのは私の腕の悪さが原因だ。

 

 

 

平日なので人がかなり少ないですがちらほらとサイクリング楽しんでいる人とじぃちゃんばぁちゃんが談笑しています。ここは食材買ってその場で焼いて食べられるのも特徴ですね。

 

 

 

いろんな海鮮売ってました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102221425j:plain

あわびとか美味しいと感じられたらもっと人生楽しめるのだろうか

 

 

f:id:konsoyage:20181102221430j:plain

エビのフォルム好きです。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102221434j:plain

明石タコ🐙有名ですが瀬戸内タコと改名すべきだと思います。

 

 

 

 

 

しまなみ海道の景色に感動はしましたがそれだけだと適当に話を膨らます私でも記事書けないなぁと思っていたのですが、、

 

 

 

このタコの浮いている水槽に素敵な奴がいました。

こいつをぜひ見に行ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102222058j:plain

そう、こいつ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102222148j:plain

優雅に水槽泳いで・・

 

 

f:id:konsoyage:20181102222153j:plain

はい、こんにちわ。(こ、こんにちわ・・)

 

 

 

 

 

 

 

鯛って水面から顔出す魚でしたっけ?

鯉なの?

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102223023j:plain

たぶんこれが清く正しき鯛

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102222420j:plain

 

 

この子の名前はコロちゃん。コブダイの仲間だそうです。

コブダイって確かに目が他の魚と違いますが人慣れする魚なんでしょうか。

 

千葉県房総半島のコブダイ頼子さんもダイバーじいちゃんと仲良しで一時ネットで話題になってましたね。↓

波左間海中公園 館山ダイビングサービスのマンボウとコブダイ | 房総タウン.com

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102223150j:plain

空気美味いわぁ

 

 

f:id:konsoyage:20181102223153j:plain

魚もストレスたまって大変なんや

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102223709j:plain

あぁなんや自分?ゴラァ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102223349j:plain

噛むぞわれぇ!!!

 

 

 

 

 

うひょぉ・・・

 

コブダイってさざえとかの巻貝ばりばり砕いて食べるので噛まれたら結構シャレにならんので気を付けてくださいね。

 

 

 

 

一人で早朝で仕事のトラブル電話が入ってて変なテンションになっていたせいか人知れず爆笑してました。なんやこいつ。

トラブルは出社しているやつに丸投げしました。そう今日は休みなのだ。

 

 

 

 

ひとしきり見学した後はとなりのご飯屋さんで海鮮お召し上がりました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102223924j:plain

貸切やね。平日だしな

 

 

f:id:konsoyage:20181102223929j:plain

こういう絵が描けるようになりたい。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181102224040j:plain

さしみ定食にしました。

 

 

 

 

●よしうみ いきいき館

住所:愛媛県今治市吉海町名4520−2

時間:9:00~17:00 ※レストランは10:00~16:00

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

 

耕して天に至る。アラサー段々畑を行く ~遊子水ヶ浦段々畑~

f:id:konsoyage:20181030192428j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月13日

成田空港 → 高松空港ジェットスター:1時間半)¥6.500 伊尾木洞(車:3時間)≪車中泊

2018年10月14日

伊尾木洞  桂浜(車:1時間) → ゆず庵(車:20分)→ 遊子水ヶ浦段々畑(車:3時間) → 道後温泉(車:2時間半) ≪松山ネットカフェ≫

2018年10月15日

松山ネットカフェ → 道の駅よしうみ いきいき館(車:1時間)→ 阿伏兎観音(車:1時間) → 根香寺(車:2時間)→ 高松空港(車:40分) → 成田空港 ¥6,500

 

〇移動手段LCC、車

〇費用

ニコニコレンタカー(ガソリン込み)13,000円、ゆず庵約1,600円、高速代約5,000円、LCC往復13,000円、成田空港まで往復約3,000円、ネットカフェ1,600円/1泊、その他食事1,000円/回 合計で約43,200円

〇個性:★★★★★ 圧巻の造形美は積み重なった人の営み

〇絶景度:★★★☆☆ 晴れ渡る昼間に行くのが吉!

===================== 

 

 

な~んも考えてませんでした。えぇ、何にもね。

ゆず庵後にしてさぁどこに行こう。

 

 

今日中にしまなみ海道渡りたいと思ったもののすぐに四国を後にする事に勿体なさを感じ、さくっと四国・絶景で調べた結果、遊子水ヶ浦段々畑に行くことにしました。

 

 

 

 

こ~んな感じの絶景。

 

f:id:konsoyage:20181030195618j:plain

遊子水荷浦の段畑【宇和島市観光物産協会】(ネットより転載)

 

 

調べたところ営業時間15時までとか出てきますがこれはあくまで段々畑のふもとにあるお食事処の営業時間。段々畑は何時でもそこにいます。

 

日本は国土がかなり広いものの平地が少なく、特に西日本は山地が多いです。そんな中でも土地を有効活用しようとした結果生まれたのが段々畑とか棚田ってやつですね。

 

生産性重視の現代から見たら、失礼ながら非効率の塊ですがこれは土地の人々の営み・英知の塊で文化・歴史的観点から非常に重要なのです。ゆえにこちらの段々畑は重要文化的景観かつ日本農村百景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、という訳で遊子行くか。

ゆすって読むんだぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆず庵から3時間かかるけどね

ほんとな~んも考えてねぇな

 

 

 

 

 

なんか遠出すると移動時間長くても途中でなんか寄ったらいいかぁて思うんですけど大体山ん中通ったりして運転しっぱなしになるんですよね。今から考えたらもっと近くに行く場所あったろうに・・・

無駄も旅なのである

 

 

 

 

という訳で3時間かけて行ってきました。

車中泊して今日を迎えているのでもうへろへろりんちょです。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030200812j:plain

段々茶屋。もう閉まってたよ。

 

 

f:id:konsoyage:20181030200811j:plain

 

 

 

 

ここで思わぬ誤算。16時頃でこの季節、日が落ちかけているのは想定内。

 

 

 

 

だがしかし、

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030201138j:plain

とんびかわゆす

 

 

 

 

 

曇ってきてもた!!

なんてこった!

 

 

 

 

 

くっそぉぉぉ

 

 

 

 

でもちゃんと見てきたから見ておくれ。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030201516j:plain

下から見た感じ

 

 

 

う~ん、ちょっと下から見ると何が何だかわっかんない。笑

 

という事で登ってゆきます。アラサー段々畑を登ります。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030201650j:plain

いや、またこれが大変な角度なんだなぁ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030201852j:plain

農家の方はこのちっこい梯子登っていくんだろうか・・

 

 

 

 

 

なっかなかキツイ傾斜でしたがちゃんと登り切ったぜ?

 

 

 

上から見るとこんな感じ。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030202158j:plain

おぉ~

 

 

f:id:konsoyage:20181030202346j:plain

ほへぇ~

 

 

 

 

ちょーっと曇りの残念感否めませんが、圧巻の造形美!画像見るとちょっと僕の腕不足で伝わりづらいですがこの"積み重ねた感"がその場に居合わせると心にグッときます。

造るの大変だっただろうなぁ・・

 

 

これかなり写真撮るの難しいですね。人生で初めてドローン欲しいと思いました。

 

それぞれの畑の幅は大体1m、高さも1mで段々と連なっています。畑なので主には馬鈴薯の栽培を行っているそうですね。春に収穫の晴れた日に来ると実際に作業している方もいて見応えがあるんだろうなぁ。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030202216j:plain

 

 

段々の間に通路が1本あります。のでここをお散歩しましょう。

 

 

f:id:konsoyage:20181030201138j:plain f:id:konsoyage:20181030203256j:plain

さっきのとんびもここから撮りました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030203606j:plain f:id:konsoyage:20181030203615j:plain

アルミ缶も段々畑の材料なのだ 

 

 

f:id:konsoyage:20181030204001j:plain

めるしゃん(´∀`)

 

 

f:id:konsoyage:20181030203855j:plain

鮭の切り身にしか見えない?うっせぇ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030203842j:plain

 いいショット!

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030204146j:plain

こういう島々に囲まれた海を見下ろす景色って好き

 

 

 

 

季節とかドンピシャじゃなかったけどやっぱり重要文化的景観の名は伊達じゃないっ

 

改めて春の新じゃがの季節に来たいなぁて思います。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181030204415j:plain

 

一応漁港なんでおなじみにゃんこも結構います。

かわいいねぇ

 

 

f:id:konsoyage:20181030204425j:plain

お前だれにゃ

 

 

f:id:konsoyage:20181030204616j:plain

こっち見んにゃ

 

 

 

 

この後疲れて車で眠りこけて起きたらなんと夜中の19時でした。

 

 

 

 

 

 

(。≡ω≡)zzz. . .Σ(。゚ω゚) ハッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ((((;つД゚)))つ

 

 

 

 

 

 

 

Σ( д) ゚ ゚⏰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

 

 

 

しまなみ海道渡れず愛媛宿泊けてーーーいっ

 

 

 

 

 

 

●遊子水ヶ浦段々畑

住所:愛媛県宇和島市遊子

時間:-(明るいうちに行くべし)

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村