そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。

リアルな人形たたずむ炭鉱跡② ~細倉マインパーク~

f:id:konsoyage:20180918230131j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年6月17日

東京都23区

→仙台駅(夜行バス:約6時間)¥4000円

石巻駅(電車:約1時間)¥840

田代島(港まで徒歩:30分、港から約40分)¥2460円(往復) 

→仙台駅(電車:約1時間)¥840

天童市ネットカフェ(レンタカー:約1時間半)宿泊¥1700

2018年6月18日

羽黒山五重塔(レンタカー:約2時間)

細倉マインパーク(レンタカー:約2時間半)

→仙台駅(レンタカー:約1時間半)

→東京都23区(夜行バス:約6時間)¥4000円

〇移動手段:夜行バス・電車・レンタカー

〇費用

食事(1,000円/回)・レンタカー8,000円(1日ガソリン込み)・細倉マインパーク入場料460円・羽黒山五重塔拝観料500円、合計で約28,800円

〇個性:★★★★☆ 動く人形のある炭鉱って唯一かも・・!

〇おすすめ度:★★★★☆ マイン君の生気のない目と動く炭鉱作業員人形は見もの!

=====================

 

 

 

 

リアルな人形が襲って来る不安と戦いながら歩みを進みます。

人の形がした物が後ろにあるってけっこう怖いんだぜ。

でも仕事の締め切りはもっと怖い。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918230419j:plain

 

 

 

小奇麗になっておらずとてもいい感じのところがありました。

ちょっと崩れないか心配ですがここではダイナマイトの試し打ちができます。

たぶん試し打ちという表現は間違っていると思います。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918230735j:plain

 ぽちっとな。

 

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

どかんっ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918230850j:plain

光った!!

 

 

 

 

ちょっとした沈黙の間にゴゴゴとなって小さめにどかんっときます。ダイナマイトってこんな感じなのか?ちなみにちょっと光ります。

 

 

 

 

 

まぁ学習用の施設だからね。

 

 

先に進むか。

 

 

 

 

 

 

 

おっ

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918231137j:plain

 

 

道中にまたリアルな作業員人形が出てきます。

2回目以降は急に出てこないので安心して見れますね。(?)

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918231417j:plain f:id:konsoyage:20180918231420j:plain

よく働くねぇ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918231444j:plain

 

かなり忠実に再現しているのでしょうがガスマスク(?)つけてこんな狭い所で重労働するってすごいなぁ。こういった人たちの力が合わさって今の日本があるんだぁと感慨深く作業を見つめました。

ここの人形は動きませんけどね。

 

 

 

 

 

ちなみにここの昔の全体図こんな感じ。

 

f:id:konsoyage:20180918231919j:plain

アリの巣穴か

 

 

f:id:konsoyage:20180918231921j:plain

このエレベーターがすごい!

 

 

f:id:konsoyage:20180918233655j:plain f:id:konsoyage:20180918233700j:plain

 

 

 

こんな硬い岩を崩さないようにきれいに掘るなんて人ってすごいなぁ。初めのひと掘りってどんな感じなんだろう。

 

 

全体図見ての通りこの鉱山跡は結構大きいです。ゆっくり見ていくと小一時間かかるんじゃないかな。道中ボタンがいっぱいあってぽちっとすると女の人の声で丁寧に説明してくれます。

 

f:id:konsoyage:20180918233348j:plain

こんな感じのボタン。マイン君は説明してくれません。

 

ちなみに内容はちょっと専門的過ぎて頭に入りきらず全部マインパークに置いて帰りました。悪しからず。

 

 

 

 

ずんずん進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

関係者以外立ち入り禁止の扉がありました。

 

 

f:id:konsoyage:20180918232552j:plain

めっちゃ開いてるけどね。

 

 

 

 

 

なんてことないただの近道です。

 

 

 

 

こういう管理面はやっぱりB級感漂うな。それがいい!

でも危ない所にはちゃんと柵があるから安心だ。

 

f:id:konsoyage:20180918232646j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかすごい冒険している気分になってきました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918232820j:plain

雰囲気ある階段

 

 

 

 

 

 

 

 

階段降りると作業員の方々の休憩所だった場所があります。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918232936j:plain

 

僕には逃げ道急にふさがれてモンスターと対決する場所に感じてなりませんでした。

モンスターもゾンビも出てこなかった。本当によかった。

 

バイオハザードとかの見過ぎですかね。想像力豊かな人には酷な場所だと思います。ちなみに順路マジでわかりづらくて半べそかきそうになりました。

 

 

 

 

 

この休憩所まで来ると鉱山跡の探検も終盤です。

なぜかわかりませんが神社があるのでお参りしておきましょう。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918233915j:plain

とっても趣深い場所でした!

 

 

 

これまた何でかわかりませんが神社通ってすぐのところにお酒保管してます。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918234048j:plain

温度一定だから保存し易いんだろうな。

 

f:id:konsoyage:20180918234054j:plain

いい酒そろってます。

 

f:id:konsoyage:20180918234434j:plain

保管する酒募集中!ちょっと商売っ気出してます。

 

 

 

 

 

ん?

 

f:id:konsoyage:20180918234059j:plain

 

f:id:konsoyage:20180918234101j:plain

こ、怖くて取りに行けねぇよ・・

 

 

 

 

酒蔵ゾーンを抜けるとカンテラっていう昔の照明器具を空き缶で再現した場所があります。イルミネーション?みたいでいい感じです。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918234728j:plain

美しい。

 

f:id:konsoyage:20180918234732j:plain

自分でも作れそうだなぁ

 

 

 

いや~なかなか見どころ満載だ!

突っ込むところもちゃんとあったしいい鉱山ですなっ←

 

 

 

さぁ地上に戻るか。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180918234736j:plain

名残惜しいけど次はだれかと来るよっ

 

 

 

写真の撮った時間見てみると40分くらい穴の中彷徨ってました。僕はけっこうせっかちなんでたぶん普通の方がゆっくり見られたらやっぱり1時間くらいですかね。

 

洞窟出て敷地内の建物にも学習用の展示がいっぱいありますのでそちらもぜひ見てみましょう。

 

 

f:id:konsoyage:20180918235611j:plain

君はマイン君の妹かね?

 

f:id:konsoyage:20180918235652j:plain

日本にこんなに鉱山あるんだね。

 

 

あと江戸時代辺りに掘っていた時の人形かな。

 

f:id:konsoyage:20180918235655j:plain

 

 

 

 

 

B級スポット目当てで来ましたけどもうだいぶリニューアルしちゃったので今ではB級感出しているのはマイン君くらいですね。普通のちゃんとした過去の歴史を学ぶミュージアムです。

 

 

リニューアル前を知りたい方はこちら参照。けっこうやべぇ施設だったそうです。

 

nazison.hatenablog.com

 

その時に行きたかった!

 

 

 

 

ぜひマインパークの初めのところで人形と遭遇して

 

 

ひぎぃぃっ!!!

 

 

で悲鳴を上げてほしい。

細倉マインパーク良きところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●細倉マインパーク

住所: 宮城県栗原市鶯沢南郷柳沢2−3

時間:3月1日~11月30日 9:30~17:00
  :12月1日~2月下旬 9:30~16:00
  ※休業日:毎週火曜日。年末年始。但し、火曜日が祝日の時は翌日が休園日。

料金:大人460円

 

www.kurihara-kb.net

 

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

リアルな人形たたずむ炭鉱跡① ~細倉マインパーク~

f:id:konsoyage:20180917215449j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年6月17日

東京都23区

→仙台駅(夜行バス:約6時間)¥4000円

石巻駅(電車:約1時間)¥840

田代島(港まで徒歩:30分、港から約40分)¥2460円(往復) 

→仙台駅(電車:約1時間)¥840

天童市ネットカフェ(レンタカー:約1時間半)宿泊¥1700

2018年6月18日

羽黒山五重塔(レンタカー:約2時間)

細倉マインパーク(レンタカー:約2時間半)

→仙台駅(レンタカー:約1時間半)

→東京都23区(夜行バス:約6時間)¥4000円

〇移動手段:夜行バス・電車・レンタカー

〇費用

食事(1,000円/回)・レンタカー8,000円(1日ガソリン込み)・細倉マインパーク入場料460円・羽黒山五重塔拝観料500円、合計で約28,800円

〇個性:★★★★☆ 動く人形のある炭鉱って唯一かも・・!

〇おすすめ度:★★★★☆ マイン君の生気のない目と動く炭鉱作業員人形は見もの!

=====================

 

 

ずいぶんとブログお休みしてしまいました。

基本属性社畜なんでね。ちょっと忙しくてね。

 

・・。

 

m(__)m・・・。

 

 

 

 

 

超A級スポットの羽黒山に行った後は、超B級スポットへ向かいます。

その名も『細倉マインパーク』!!

 

珍スポット愛好家の中では比較的有名なとこ(だと思っている)ですね。細倉鉱山跡にある学習用施設ですね。細倉鉱山はなんと1200年続いた鉱山で日本の高度経済成長を支えたといわれる日本有数の鉱山なんだそうです。それが何でB級スポットに・・・

 

1987年に閉山したとはいえ 1200年て、、、

ざっくり平安京当たりの時代ですね。鳴くよウグイス平安京だ。

 

主な産出物は亜鉛や鉛など。発見当時は銀も出ていたようなので近大化する前は銀がメインだったのでしょうかね。

 

 

 個人的に鉱山が好きなわけでもないのですがここにはマイン君という名物マスコットキャラクターがいるのです。早速会いに行きましょう。

 

 

 

 

 

羽黒山から走る事ざっくり2時間くらいです。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180917220609j:plain

人がぁぁ

 

f:id:konsoyage:20180917220610j:plain

 皆無っ!!

 

 

 

いぇいっ(・∀・)!!

 

 

 

 

わたくし有給取ってるからいいですけど平日の真昼間にここ来る人はまぁいないでしょうね。笑 観光客はマジでぼく一人でした。駐車場使い放題だぜ。バックの練習しといたよ!

 

 

 

 

 

早速いますね。

 

f:id:konsoyage:20180917220926j:plain

 

そうこの子がマイン君。

 

 

f:id:konsoyage:20180917215449j:plain

おめぇどこ見てんだ?

 

 

 

 

 

 

人が来なさ過ぎてか目が死んでました。

 

 

 

 

細倉マインパークでは実際に炭鉱跡に入って昔の作業現場を見学することができます。もちろんそれがメイン。寒々しい景色は華麗にスルーして進みます。

 

 

 

 

 

 

マイン君に向かって右が順路。入場料460円を支払って向かいます。

 

f:id:konsoyage:20180917221215j:plain

f:id:konsoyage:20180917221217j:plain

 

だ~れもいないこんな道を突き進んでいくと入口が出てきます。

係りの人がいるかどうかも不安だった・・

 

 

 

 

 

 

 

これが炭鉱入口。

 

 

f:id:konsoyage:20180917221333j:plain

ここにもマイン君。

 

 

 

 

 

 

けっこう雰囲気ある感じですね。人がいないのと音があまりしないのでちょっと一人で入るの勇気いりますね。

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

行くぞっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180917221605j:plain

 まだおるんかいっ!!!

 

 

 

 

 

 

マイン君何人いるんだろう。笑

 

 

 

 

見送りありがとう。行ってくるよ。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180917221751j:plain

良い感じだ。

 

 

f:id:konsoyage:20180917221753j:plain

悠久の歴史

 

 

 

f:id:konsoyage:20180917221759j:plain

どこの鉱山も涼しいので夏場にもってこいですね。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180917222509j:plain f:id:konsoyage:20180917222141j:plain

 

火薬庫とかあります。今では全部コンピューターで管理していますが当時は、

 

 

『ダイナマイトに火をつけたぞ!逃げろーーー!』

『うわぁぁぁぁ ε=ε=(´っ・ω・)っ』

 

 

な感じだったんでしょうか。

そんな訳ないか。ごめんなさい。

 

 

 

今はだいぶ綺麗だけど人がいっぱい働いていた時はもっと足元もぼこぼこしてたんだろうなぁ。炭鉱は危険いっぱい。高度経済成長はこういった所で働いてた人たちが支えていたんだなぁとしみじみします。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180917221944j:plain

 

 

 

まだ序盤。歩みを止めず先へ進みます。

 

 

 

 

突き当りをひだ、り、か・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぁ、ぬぁっ?!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180917223214j:plain

ひ、人がいる!?!!

 

 

 

 

 

 

 

 

炭鉱夫の亡霊・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

やけにはっきりした亡霊だな

 

 

 

 

なんてわざとらしい反応。

 

この炭鉱入口入ってちょっと進んだところにめちゃんこリアルな人形があります。

 

 

 

 

 

こんな感じ。

f:id:konsoyage:20180917223454j:plain

突然現れるから知っていてもビビるぞっ

 

f:id:konsoyage:20180917223458j:plain

めっちゃりある。むしろ君たち生きてないか?

 

f:id:konsoyage:20180917223503j:plain

(進捗はどうだね?)

 

f:id:konsoyage:20180917223506j:plain

(で、あるからしてぇ・・)

 

書きなぐりすぎて何が何だか分かりません。

 

 

 

 

一人でトンネル入ってちょっと寂しい感じだったから人形出てきた時はビクッとしたもののかなりリアルなんでなんか人に出会えた安心感が少しだけあります。笑

 

なんだったらこの人形たちと肩組んどきました。

いやぁしっかり働いてるねぇ。けっこうけっこう。

 

 

 

 

 

ちなみにこの人形たち動きます。笑

 

 

 

 

僕は動画取り忘れたんですけど下記な感じです。

 


聞き上手

 

 

 

ちょいと怖いね。笑

単調な動きしかしない所みるとやっぱり人形だね。

 

 

 

名残惜しいけど俺は進むよ。また会おう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(後ろを振り返ってみる。)

 

 

f:id:konsoyage:20180917224405j:plain

こいつら後ろ向いた途端に襲ってこねぇだろうな・・

 

 

 

 

 

まだ炭鉱入って10分ほど。

 

 

なかなか楽しめる予感がします。

 

 

 

 

 

 

 

続く。―

 

 

 

 

 

 

●細倉マインパーク

住所: 宮城県栗原市鶯沢南郷柳沢2−3

時間:3月1日~11月30日 9:30~17:00
  :12月1日~2月下旬 9:30~16:00
  ※休業日:毎週火曜日。年末年始。但し、火曜日が祝日の時は翌日が休園日。

料金:大人460円

 

www.kurihara-kb.net

 

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

山中に聳え立つ国宝 ~羽黒山五重塔~

f:id:konsoyage:20180908172414j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年6月17日

東京都23区

→仙台駅(夜行バス:約6時間)¥4000円

石巻駅(電車:約1時間)¥840

田代島(港まで徒歩:30分、港から約40分)¥2460円(往復) 

→仙台駅(電車:約1時間)¥840

天童市ネットカフェ(レンタカー:約1時間半)宿泊¥1700

2018年6月18日

羽黒山五重塔(レンタカー:約2時間)

→細倉マインパーク(レンタカー:約2時間半)

→仙台駅(レンタカー:約1時間半)

→東京都23区(夜行バス:約6時間)¥4000円

〇移動手段:夜行バス・電車・レンタカー

〇費用

食事(1,000円/回)・レンタカー8,000円(1日ガソリン込み)・細倉マインパーク入場料460円・羽黒山五重塔拝観料500円、合計で約28,800円

〇個性:★★★★☆ 記録上の日本一はないがその雰囲気、唯一無二である。

〇おすすめ度:★★★★☆ 150年ぶりに中見れるよ!!2018年だけやで!

=====================

 

 

猫島から帰って車借りて天童市まで走ります。できれば天童でそば食べたかったのですが夜遅くなったので断念します。天童市行かれる方はぜひこれ食べに行って。

 

retty.me

めっちゃ美味しいから

 

 

次の日平日ですが会社さぼって朝から羽黒山五重塔へ向かいます。個人的にはお寺・神社系はそこまで見識がなく、あんまり目的地にはしないのですが、アフロ氏さざえ堂みたいな個性を放っているところは好きなのです。

アフロ氏とか言ってたら怒られるな。

 

しかし好きなだけで深い知識はないからどうしてもブログに書くと浅はかになるが、まぁ気にするな。画像だけ見てくれ。

 

 

 

 

 

羽黒山五重塔天童市からざっくり2時間くらいですね。仙台から行くと日本軽く横断する感じです。

 

駐車場あるかなぁとちょっと気になってましたが普通にカーナビで五重塔て入れて向かうと入口近くに無料駐車場あるので気にせず向かってください。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180908174632j:plain

いい雰囲気だ。

 

 

入口こんな感じ。本当はね、真冬に雪の被ってる五重塔行きたいんですけどさすがに車でこれなくなっちゃうので今回は初夏に向かいます。観光目当てに行くなら新緑か真冬の2択ですね。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180908174839j:plain

 

僕の目当ては五重塔なので一番上まで登りませんが山頂まで行くと出羽神社がありますのでお時間ある方はぜひどうぞ。

登らなかったこと後悔してるのは内緒だ。

 

 

ちなみにこの羽黒山は有名な修行の場所ですね。稲倉魂命・出羽大伸が祭られているそうです。ちなみに日本の氏神様の天照の姉弟の月読は同じ出羽三山の月山に祀られてるとの事。日本神話興味ある方にはたまらん場所ですね。

 

 

f:id:konsoyage:20180908175514j:plain

じゃっ行くぞ!

 

 

f:id:konsoyage:20180908175747j:plain

おぉ

 

f:id:konsoyage:20180908175749j:plain

月曜なのに結構人いるな

 

f:id:konsoyage:20180908175756j:plain

 下がってまた登る。さすが修行の場

 

 

なんだろう。山岳信仰って普段町で暮らしているとわからないけどこういう所くると否が応でも感じられますね。とても厳かで大きな存在を感じます。熊野古道行った時も思いましたけど、でっかい杉の木とかが群生しているの見ると本当に神様に見えてきますね。一人だったらすごい怖い

 

 

 

 

道すがら神様毎に社が作られていました。10戸以上はあったかな。

五十猛神・・いろんな神様がいるんですね。

 

f:id:konsoyage:20180908180421j:plain

全部撮るのは諦めた

 

f:id:konsoyage:20180908180804j:plain f:id:konsoyage:20180908180816j:plain

いやぁいい天気にいい緑だ

 

 

 

道を進んでいくと赤い橋があって渡ると滝が見えます。

 

 

f:id:konsoyage:20180908180912j:plain

f:id:konsoyage:20180908180917j:plain

 

 

 

なかなかいい味出してます。

 

f:id:konsoyage:20180908181034j:plain

 

 

 

 

羽黒山五重塔行くにあたって結構山の中で登山する必要あると思ってたのですがそんなに気負っていく感じでもありません。入口から若い人ならさくっと20分くらいで五重塔までたどり着く感じですね。結構近いです。

出羽神社まで行くと結構な山登りなのでご注意くださいませ。

 

 

f:id:konsoyage:20180908181249j:plain f:id:konsoyage:20180908181255j:plain

 

苔苔しい道のりを楽しんでちょっと行くとほら、そこには五重塔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180908181408j:plain

五重塔みっけ

 

 

f:id:konsoyage:20180909135621j:plain

緑との調和!

 

f:id:konsoyage:20180909135626j:plain

後光の指す五重塔

 

f:id:konsoyage:20180909135630j:plain

この昔に作られて今も残ってます感すごい好き

 

 

 

こちらの塔、建立したのが平将門だそうです。源氏との対比でなんか悪者にされがちな平氏一族ですがいい仕事するじゃないか。

ちなみに平清盛と今の今まで間違えていたことは内緒だ。内緒なこと多いな。

 

 

もともとこちらの五重塔お釈迦様の墓に見立てて作ったとの事。つまりは仏教的な建造物だったのですが明治に神仏分離羽黒山が神社になるにしたがって神社になったそうです。

 

そんなことあんの?て思うんですけど羽黒山の公式HPに書いてあるので正しいのでしょう。東北とか九州って神道と仏教が京都から伝搬するにつれて混ざっていったて聞いた事あるんですけどまぁふりーだむって事なんでしょうな。

 

 

www.dewasanzan.jp

 

 

 

 

 

さてこちらの五重塔、なんと今内部が公開されています

前回公開されたのはなんと明治維新の頃!←?!

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180909141138j:plain

こんな感じに入れます。もう入り口の木の寂れ感がたまりません。

 

 

 

画像右側の特設階段通って屋根も上から見られます。珍しい作りですね。

 

 

f:id:konsoyage:20180909141312j:plain

高いなぁ

 

 

f:id:konsoyage:20180909141611j:plain

 

 

 

外から見ただけで結構満足したんですが、本当にたまたま150年ぶりの内部公開の時に合わせて行けたのはラッキーでした。

 

神社になって150年、今上天皇が即位して30年の節目に合わせているそうです。

公開は今年の11/4まで。

 

 

お寺・神社好きにはたまらない!今すぐ行こう!!

 

 

 

 

 

 

羽黒山五重塔

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7 

時間:4/28~11/4 8:30~16:30 ※今2018年だけ!

料金:拝観料大人500円(外から見るだけなら0円です。)

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

【告知】ななな、なんと!当ブログが他サイトで紹介されました。笑

f:id:konsoyage:20180616120712j:plain

 

 

ブログを始めてようやく半年くらいになるのだろうか。

 

仕事しながら旅して猫もふって、余力で書いてましたがこの度、当ブログが『きらケア』様の情報サイトに掲載いただきましたっ

 わーー

 

 

 

こんなところがあったなんて!介護士さんに教えたい珍スポット特集|介護士さんのための情報サイト「きらッコノート」

 

f:id:konsoyage:20180907021307j:plain

 

 

 

 

他にも珍スポット中心にまとめたブログが掲載されていて見てて参考になりました。

自分でも行ったところを別の人の視点で見るのも面白いですね。笑

 

 

 

 

 

 

ちなみに介護士さんに教えたい珍スポットか、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護士さん来てくれるかなぁ。笑

 

 

 

平和とはもふもふである。③ ~田代島~

f:id:konsoyage:20180905023030j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年6月17日

東京都23区

→仙台駅(夜行バス:約6時間)¥4000円

石巻駅(電車:約1時間)¥840

田代島(港まで徒歩:30分、港から約40分)¥2460円(往復) 

→仙台駅(電車:約1時間)¥840

天童市ネットカフェ(レンタカー:約1時間半)宿泊¥1700

2018年6月18日

羽黒山(レンタカー:約2時間)

→細倉マインパーク(レンタカー:約2時間半)

→仙台駅(レンタカー:約1時間半)

→東京都23区(夜行バス:約6時間)¥4000円

〇移動手段:夜行バス・電車・レンタカー

〇費用

食事(1,000円/回)・レンタカー8,000円(1日ガソリン込み)・細倉マインパーク入場料460円・羽黒山五重塔拝観料500円、合計で約28,800円

〇個性:★★★★☆ 最も有名な猫島!

〇もふもふ度:★★★☆☆ 猫だらけ!・・ではないけどもふり放題!

〇おすすめ度:★★★★☆ もこもこになるので寒い時期がいいと思う。

=====================

 

 

 

にゃんこ様に嫌われ、涙ながらにその場を後にしました。

猫神社までもう少し。エンドレスもふりんぐウォーク

 

 

遠目に子にゃんこ発見。

6月に行ったからかな、島中にちらほらと子猫ちゃん居ました。

 

 

f:id:konsoyage:20180905023748j:plain

 

f:id:konsoyage:20180905023859j:plain

 

 もう一人立ちしたのかな。可愛いねぇ。

 

 

 

田代島。観光に来てやることはただ一つ。

 

 

散歩してもふる。ただそれだけ。

ただそれだけなのに何でこんな楽しいんだろう。

 

 

絵づら的にすごく地味なんで書いてて内容うっすいなぁと重々理解はしているのですがもう本人は楽しくて楽しくて仕方がない感じです。

だから③まで引っ張っぱれたんだろうなぁ

 

 

 

出会う猫それぞれと一期一会の物語を。

それが田代島。

 

 

 

 

 

時にロマンスとの出会いもあるのだ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180905024657j:plain

挨拶して

 

 

 

f:id:konsoyage:20180905024715j:plain

 一緒に毛づくろい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和だなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180905024804j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突如横切る黒い影。

 

 

 

 

 

そう。こいつ↓

 

f:id:konsoyage:20180905024912j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・この後、目の前で盛大にケンカが始まりました。灰色の長毛とこの黒猫。

 

 

 

 

たぶん黒とは灰色の長毛がオスでグレーが雌なんだろうな。(※)うん。

本当に何の前触れもなくいざこざが始まったので面食らって写真も撮れず。

猫の喧嘩って本当になんかすべてを投げ出してふぎゃふぎゃ言いますよね。マジでビビった。

 

 

 

 

※ちなみに顔見て猫の雌雄分けられるかな?

ざっくりいうと鼻が大きくて目が小さい感じが♂だ。

猫の性別当てクイズ!猫の顔写真で性別を見分けられますか? | Cat Press

参照したまえ。私はフィーリングで8割り当てられるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて猫神社まで一体いつまで引っ張るんだろう。

 

そろそろ着くよ。猫神社。

 

 

 

 

 

 

 

 

島で唯一の物販店を横目に通り過ぎると・・・

 

 

f:id:konsoyage:20180907005022j:plain

 

f:id:konsoyage:20180907005007j:plain

 

 

 

 

 

 

 

現れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、これが猫神社。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180907005430j:plain

 どぅーーんっ

 

 

 

 

 

 

なんかね、道のわきにポッと現れるよ。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180905023030j:plain

 

 

 

f:id:konsoyage:20180907005601j:plain

 溢れんばかりの招き猫

 

 

f:id:konsoyage:20180907005901j:plain

猫神様もいるよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、もうお気づきだろうが黒猫様が2匹おりました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180907010108j:plain f:id:konsoyage:20180907010110j:plain

凛々しい!

 

 

f:id:konsoyage:20180907010153j:plain

f:id:konsoyage:20180907010157j:plain

こいつらこの旅でのベストオブもふもふ

 

 

 

 

 

 

まぁここまで引っ張っておいてなんですが、、、

 

 

猫神社。以上!である。

この二匹のもふりーにょを見て欲しかった。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180907010512j:plain

ちょっともふりすぎてシャーとされました。ごめんなさい・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後も引き続き田代島を延々ともふりんぐウォークして最後にここにたどり着きました。

 

f:id:konsoyage:20180907011138j:plain

 

内部は撮影禁止なので写真撮ってませんが田代島の歴史はその抱える問題点を色々と展示しています。あまり暗い話したくないんだけどなぁ

 

僕個人でその真偽を確かめることは出来ませんが、残念ながら田代島の名前が詐欺に使われているようです。カルト教団として有名な統一教会の仕業との事。

 

 

 

先に行っておきますが、

 

NPO石巻・田代島しまおこし隊」は詐欺団体です。田代島の復興とか言って募金詐欺やってます。新宿とかによくいる類のやつですね。見かけても無視してくださいね。

 

石巻市が注意喚起を行ってます。2018年の日付。東日本大震災をだしにした詐欺行為がいまだに平然と行われているのですね。

【注意喚起】宮城県石巻市田代島寄付金・募金訪問 - 石巻市

 

 

 

 

動物とか子供とか可愛いものや″弱者"への差別反対とか耳障りの良い事ってすごい利用されるんですよね。そんでそれを情弱者が知らずに支援する。僕個人は政治的・思想的に中立でありたいと思ってますけどこういう卑怯な奴らはすごく不愉快。マス●ミとか▲▲民●党とか

 

こんな平和なところに来てなんですが一人個人の義務として情報は幅広く集めて自分で判断することを心がけようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと愚痴っぽくなりましたが船の時間目いっぱいまで田代島歩き回ってたので最後ににゃんこ画像列挙しようと思う。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180907014459j:plain

田代島は視界360度のどこかに猫がいる。

 

 

f:id:konsoyage:20180907014512j:plain

ふっこふこ

 

f:id:konsoyage:20180907014518j:plain

もっふもふ

 

f:id:konsoyage:20180907014524j:plain

けっこう黒もふ居ます。

 

f:id:konsoyage:20180907014508j:plain

遠くを横切る子にゃんこ

 

f:id:konsoyage:20180907014322j:plain

これは釣り人から魚奪って食べてるにゃんこ。笑

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに結構きれいな子しか載っけてないですけどやっぱり野生の猫達なのでケガしてたりちょっと汚っこかったりする子も多々います。平和そうな感じの島でもやっぱり生き抜くって厳しいんだろうなぁと。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180907014308j:plain

こんな平和そうな顔して日々力強く生き抜いてるんだろうなぁ

 

 

 

 

 

 

田代島、小さい島ですが色々と考えさせられる島でした。

 

諸所の問題はあっても力強く生きる猫達と触れ合って、島も世の中もいい方向に進んでいると信じたい、そう思ってやみません。

 

 

 

こんなもふもふがいつまでも続きますように。ー

 

 

 

 

ちょっともう一度ゆっくり調べてからまた田代島来ようと思う。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180907015920j:plain

また来いよ

 

 

 

 

 

どら猫に見送られながら島を後にします。

 

 

 

 

●田代島

住所:宮城県石巻市田代浜

アクセス:9:00/12:00石巻発 ― 14:12/15:33田代島発

網地島ラインホームページ

 

 

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

平和とはもふもふである。② ~田代島~

f:id:konsoyage:20180902235306j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

=====================

2018年6月17日

東京都23区

→仙台駅(夜行バス:約6時間)¥4000円

石巻駅(電車:約1時間)¥840

田代島(港まで徒歩:30分、港から約40分)¥2460円(往復) 

→仙台駅(電車:約1時間)¥840

天童市ネットカフェ(レンタカー:約1時間半)宿泊¥1700

2018年6月18日

羽黒山(レンタカー:約2時間)

→細倉マインパーク(レンタカー:約2時間半)

→仙台駅(レンタカー:約1時間半)

→東京都23区(夜行バス:約6時間)¥4000円

〇移動手段:夜行バス・電車・レンタカー

〇費用

食事(1,000円/回)・レンタカー8,000円(1日ガソリン込み)・細倉マインパーク入場料460円・羽黒山五重塔拝観料500円、合計で約28,800円

〇個性:★★★★☆ 最も有名な猫島!

〇もふもふ度:★★★☆☆ 猫だらけ!・・ではないけどもふり放題!

〇おすすめ度:★★★★☆ もこもこになるので寒い時期がいいと思う。

=====================

 

 

 

 

 

 

もふりんぐウォーク。

 

歩きながらただただ道端に落ちてる猫をつかみ、もふるお散歩。

 

 

 

天国か。

天国だ。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180902235640j:plain

 

 

この辺りだとだいたい小ぢんまりとまとまった空間には猫が詰まってます。

 

 

 

 

 

おっ

 

f:id:konsoyage:20180903000039j:plain

 

f:id:konsoyage:20180903000109j:plain f:id:konsoyage:20180903000346j:plain

どら猫が現れた。

 

 

 

 

 

なんたる風格。そんなに大きくはないけど見るからにどら猫だ。笑笑

子供たちにどら猫って言われてました。笑

 

 

 

顔が横に長い強そうな♂猫がいわゆるどら猫なんだろうな。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903001203j:plain

 

 

どら猫発見した辺り(港から見て左回りのルート)に立派な鳥居があります。

 

が、

 

これは猫神社ではないようです。まぁでも神社なら猫集まってんじゃないかな。そんな下心をもとに登ります。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903001357j:plain f:id:konsoyage:20180903001402j:plain

猫様が行けっていうしさ

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903002703j:plain

かわいいっ

 

 

 

 

 

 

 

登ったらそこは大漁祈願の神社"日山神社"。

 

f:id:konsoyage:20180903001725j:plain f:id:konsoyage:20180903001728j:plain

 

 

 

期待して登りましたけど猫は皆無です。

 

 

 

・・・。

 

 

 

えぇ、皆無です。

たまたま?

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903002232j:plain

置物もキツネちゃんだしね

 

 

 

島全体歩き回ってからも思いましたけど島全体にぎっしりとにゃんこがいるわけではなさそうですね。特に山の中に入ると猫皆無。笑 

 

僕はわからず滞在時間の1/3くらいは猫皆無ゾーンを歩き回ってました。田代島では山の中まで探索しなくてOKです。笑 

というか山の中にいる子は警戒心強いからわかんないんだろうな

 

 

 

 

 

 

 

階段降りて歩みを続けると一応名所のマンガアイランドというところにたどり着きました。

 

 

f:id:konsoyage:20180903002944j:plain

 

 

途中からこんな道になります。

 

 

f:id:konsoyage:20180903002945j:plain

にゃんこロッジ

 

 

 

ちなみにマンガアイランドはキャンプ用のロッジが集まっている場所です。シーズンじゃないからかな(?)。誰もいませんでした。なんでマンガアイランドって言うんだろう。漫画あると思ったじゃないか

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903003704j:plain

お邪魔するよにゃんこちゃん

 

 

f:id:konsoyage:20180903003756j:plain

(いらっしゃい坊や)

 

 

 

 

風が気持ちいい。猫がいるからさらにいい感じ。

 

きれいに晴れた日の誰もいない離島でのんびりするのってサイコーに気持ちいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903004241j:plain

猫神社ももうすぐのようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫神社までさくっと言ってしまいたい気持ちを抑えながら一歩一歩着実に歩みを進めてゆきます。

 

 

 

しかし、ふと道路わきをみると・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903005203j:plain

にゃんこみっけ

 

 

猫って町中とか大きめの公園にいるイメージになったのでこんな自然あふれる中で見かけるのっててなんだか新鮮ですね。

 

 

 

 

 

 

ズームしてみます・・

 

 

おぉっ!

 

f:id:konsoyage:20180903005240j:plain

美猫っ

 

 

 

 

 

 

 

抑えられない気持ちが湧き出ててきます。

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

 

もふもふ🐈したい。

ただの変態だな

 

 

 

 

 

 

 

ちっちっち、ちと呼びながら近づきます、、、が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903004843j:plain

にゃんこちゃん・・?

 

f:id:konsoyage:20180903005614j:plain

にゃ、にゃんこ、、様・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ逃げられる。笑笑

 

 

 

 

 

そうだよな。全員が全員人慣れしてるわけじゃないよな。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180903010017j:plain

f:id:konsoyage:20180903010029j:plain

 

 

 

 

珍しく望遠レンズ使って遠目で撮らせていただきました。

怖がらせてごめんよ

 

 

 

 

 

 

 

猫にも女性にも節度をもって接しよう。

 

 

 

 

猫島で何してんだおれは。

 

 

 

 

 

 

続く。

 

 

 

 

 

 

●田代島

住所:宮城県石巻市田代浜

アクセス:9:00/12:00石巻発 ― 14:12/15:33田代島発

網地島ラインホームページ

 

 

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

平和とはもふもふである。① ~田代島~

f:id:konsoyage:20180901174502j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

 

=====================

2018年6月17日

東京都23区

→仙台駅(夜行バス:約6時間)¥4000円

石巻駅(電車:約1時間)¥840

田代島(港まで徒歩:30分、港から約40分)¥2460円(往復) 

→仙台駅(電車:約1時間)¥840

天童市ネットカフェ(レンタカー:約1時間半)宿泊¥1700

2018年6月18日

羽黒山(レンタカー:約2時間)

→細倉マインパーク(レンタカー:約2時間半)

→仙台駅(レンタカー:約1時間半)

→東京都23区(夜行バス:約6時間)¥4000円

〇移動手段:夜行バス・電車・レンタカー

〇費用

食事(1,000円/回)・レンタカー8,000円(1日ガソリン込み)・細倉マインパーク入場料460円・羽黒山五重塔拝観料500円、合計で約28,800円

〇個性:★★★★☆ 最も有名な猫島!

〇もふもふ度:★★★☆☆ 猫だらけ!・・ではないけどもふり放題!

〇おすすめ度:★★★★☆ もこもこになるので寒い時期がいいと思う。

=====================

 

 

 

私は押しも押されぬ猫派だ。犬も好きだ。

実家を出る18歳までずっと猫と共生してきたからだろう。

 

 

 

 

 

だからたまに思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都会にはもふもふが足りない。

猫もふもふしたい

 

 

 

 

 

 

なので会社を休んでもふもふしに行こうと思う。

田代島に行こうと思う。いぇー

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901180826j:plain

石巻駅

 

 

たぶん常識なんでしょうけど石巻って宮城県なんですね。勝手に岩手県かと思ってました。震災のボランティアに釜石に行ったんですけどそれでごっちゃになってるのかな。

 

周りにはちょっとした居酒屋しかない地方駅ですが石ノ森章太郎展覧会?やってました。私は華麗に無視してとっとこ田代島へ向かいます。

 

 

ちなみに今回夜行バスで仙台に来ました。交通費節約もありますがアクセスの問題でそうしてます。実は田代島へ東京から行こうとすると、

 

 

始発でも間に合いません。笑

 

 

 

 

・・・嘘です。

 

正確に言うと田代島行きのフェリーが9時と12時発しかなく帰りは14時と15時半です。つまり東京からでも12時に乗れば行けることは行けるのですが田代島について13時になるのでMAX2時間半しか滞在できないのです。

 

 

2時間半しかもふもふ出来ないなんて・・・

足りないので私は9時発のフェリーに合わせて行くことにしました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901182109j:plain

 

これが網地島ライン、フェリー乗り場です。だいたい石巻から歩いて30分くらいですね。行き方調べるとタクシーとかバスとか出てきますけどたぶんそこまでしなくてもがんばれば歩ける距離だと思います。

 

 

f:id:konsoyage:20180901182258j:plain

猫島への期待が膨らむぜ

 

 

カップルがいちゃいちゃと写真撮ってたので僕は撮れませんでしたがこの乗り場にも猫がいます。けっこう可愛いやつです。 

 

 

f:id:konsoyage:20180901182517j:plain

 

フェリーはこんな感じ。ちなみに田代島へ行こうとするのは今回2度目。前回は波が高くて欠航になってしまったので行くときは天気予報ちゃんと見ていきましょう

 

 

 

では行くぞっ田代島!!

小一時間フェリーに揺られます。

 

 

 

 

 

 

どんぶらこ~ どんぶらこぉ~ どんっぶらこぉぉぉ

 

 

 

 

 

 

田代島着

 

f:id:konsoyage:20180901182748j:plain

うぉぉぉぉぉぉぉぉ

 

 

 

島っていいよね。

船から降りるときの高揚感、海を渡って非日常に一歩踏み出す感じが好きです。

 

夢の田代島いざ上陸。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901182943j:plain

f:id:konsoyage:20180901182946j:plain

 

船から降りたらこんな感じ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901183113j:plain

(ネットより転載)

 

こういうの想像してたんですけどこれはたぶん漁から帰ってきた時の現金な姿だな。

 

 

 

 

 

止まってる車の下とかのぞくとちゃん(?)と居ます。笑

f:id:konsoyage:20180901183258j:plain

かわいいねぇ

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901183504j:plain

 

ちょっと歩くとこの看板。

この時すでにもふ欲はピーク。迷うことなく左へ進みます。

 

 

ちなみに田代島歩いて回るには結構大きい島です。さくっともふって帰る人はともかく、ゆっくりもふってのんびりしたい人は9時発のフェリー乗るか1泊した方がいいですね。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901184250j:plain

あら、やだ可愛い(*´ω`*)

 

 

 

ドラム缶の裏側から子猫出現。はぁはぁ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901184425j:plain

おいで!

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901174502j:plain

ありがとうございます!ありがとうございますっ!!

 

 

 

群れを成してもふもふ出来るわけでもなさそうですがこの島のにゃんこ達、観光客多いせいか人の居る場所にいる子らはやっぱり人慣れしてますねっ

 

 

早速もふらせていただきました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901184734j:plain f:id:konsoyage:20180901184738j:plain

 

猫の多い"左側"は民家が密集している地区です。現金なにゃんこ達はやはり餌のくれる人間がいるところに集まってくるのでしょうか。可愛いやつらめ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901184938j:plain

道路の真ん中だぜお前たち

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901185041j:plain

ふりーーだむ

 

 

f:id:konsoyage:20180901185111j:plain

一緒に寝たい

 

 

f:id:konsoyage:20180901185050j:plain

はぁはぁ

 

 

 

 

 

田代島はもうなんか、猫がいたるところに落ちてる感じです。車が来てもあんまりどかないので猫を避けてバイクとか通ってました。笑

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180901190306j:plain

 

 

まずはのんびりともふりんぐウォーク。

 

 

ちなみに僕の田代島の目的地は猫神社。落ちてる猫を片っ端からもふもふして猫神社を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

続く。-

 

 

 

 

●田代島

住所:宮城県石巻市田代浜

アクセス:9:00/12:00石巻発 ― 14:12/15:33田代島発

網地島ラインホームページ

 

 

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村