そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

登れ!涅槃へと続くその階段を。~身延山久遠寺~

f:id:konsoyage:20180703021210j:plain


全般ランキング

 

=====================

2014年9月20-21日

東京都→(1時間半)→八王子→(1時間)→猿橋→(1時間)→武田神社→(40分)→信玄餅(1時間20分)→身延山→(1時間)→韮崎→(2時間半)→東京都

〇移動手段:電車・レンタカー(下道)

〇費用:食事(1,000円/回)・ガソリン代2500円・レンタカー代3000円(2人で割り勘)・水信玄餅300円

合計で約10,800円くらい ※スーパーざっくりです。もう覚えてません・・

〇個性:★★★★☆ 日蓮宗の総本山!

〇楽しさ:★★★★☆ 散歩してて楽しい絶景

=====================

 

さて金精軒でぷるりんちょ体験した後は裏手の川で昼寝。

けっこうな日差しで暑くて寝てられないのですぐ起き上がります。

 

 

 

信玄餅食べるために朝早く来たので時間が結構あり前々から興味のあった身延山久遠寺へ行くことにします。

 

 

 

身延山久遠寺日蓮宗総本山というと何となくイメージできるかもしれませんが知っている人の方が少ない?のかな。さもいう私も無宗教ゆえさほど詳しくありません。笑

(罰当たりな。)

 

 

 

 

 

どこに興味をひかれたかというと何かの本で見たとても急な階段。

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段。以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、それしか写真乗ってなかったからだよ?その本。

287段あって菩提梯でて呼ばれているそうです。そそるよねぇ。

 

 

 

 

まぁさすがに階段上るためだけに山梨と静岡の県境まで来るのも面倒なので来なかっただけですが今回は白菜男のおかげ(?)で近くにいるので登ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703022750j:plain

ぬんっ

 

 

 

 

 

一番初めの画像で身延山山頂とかありますが結構車で高いとこまで行けますので″登山”しなくても頂上まで行けます。

 

 

 

 

ちょうどこの日は東日本大震災へのお祈りをされているようで修行者の方がたくさんいました。(もしかしたら何かの体験ツアーみたいなものかもしれませんが、、)

 

この近くに車を止めてお目当ての階段こと、菩提梯を探してみます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703023342j:plain

 

 

 

おぉ

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703023440j:plain

でっけーーー

 

 

 

門くぐったらすぐそこにありました。笑

急な階段、菩提梯。杉の木と厳かな雰囲気の中にその姿を構えており、なかなかの風格を醸し出していました。(じゃ登っていくか。)

 

 

 

ちなみに

 

◆菩提梯
三門から本堂へと続く287段の石段。登り切れば涅槃に達するという意味の梯は、南無妙法蓮華経の7字になぞらえ、7区画に分けられている。

身延山久遠寺−境内案内

 

 

 

 

だそうです。ちゃんと意味があるんですねぇ。

こういう個性をオブザイヤーと言いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703023716j:plain

急斜面だなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

当時は確かおじいちゃんとお孫さんが一緒に登ってましたが、孫がひたすらおじいちゃんを煽ってました。

 

 

 

 

 

ぶいぶい言わしてます。がんばれよおじいちゃん。

 

 

 

 

 

と、思いながら息も絶え絶えに登っていきます。

 

 

f:id:konsoyage:20180703024033j:plain

登った先はこんな感じ。立派な社屋が立っています。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703024241j:plain

上から見た図。崖やん・・

 

 

f:id:konsoyage:20180703024234j:plain

飛行機雲がなんかいい感じ。

 

 

 

 

 

 

 

身延山けっこう高い山なので登り切ったら眼下には絶景が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703024817j:plain

きれいだねぇ

 

 

f:id:konsoyage:20180703024750j:plain

マウント富士も遠めに見えます。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703025244j:plain

ズーム

 

 

 

 

 

ただ階段上りに来ただけですがやはり絶景見ると心が洗われますねっ

 

 

 

 

絶景楽しんだ後は階段又降りて久遠寺周辺を散策します。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180703025536j:plain

あ~いいね、こういうのいいよ~

 

 

f:id:konsoyage:20180703025545j:plain

にゃんこも元気に爪とぎ

 

 

 

 

 

この辺は湯葉が有名?なのかな?

湯葉定食なるもの食べて帰路につきました。

 

 

 

 

いや~白菜男に脅されてよかった。笑

旅は案ずるより発つがよしやでほんま。

この後韮崎から2時間ちょいかけて東京まで帰る電車の中で電車で行ったことを後悔したことは内緒である。座れなかったの。

 

 

 

 

 

 

全般ランキング


B級スポット・珍スポットランキング

 

 

 

身延山久遠寺

住所:山梨県南巨摩郡身延町身延3567

料金:無料

時間:各種イベントはHP参照

 

www.kuonji.jp