そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

愛媛の山の中でひっそりと甌穴は群を成す。

f:id:konsoyage:20180708184607j:plain

 
B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2014年5月23-24日

成田空港→LCC:1時間半)→松山空港→(2時間半)→八釜の甌穴群→(1時間半)→四国カルスト→(2時間)→はりまや橋→(20分)→ゆず庵(20分)→可動橋→(30分)→カツオ道場→(2時間半)→清光堂→(1時間)→道後温泉→(電車:1時間)→松山空港→(LCC:1時間半)→成田空港

〇移動手段:LCC電車・レンタカー(下道)

〇費用:食事(1,000円/回)※カツオ道場・ゆず庵込み・ガソリン代5000円・レンタカー代10,000円

合計で約20,000円くらい 

※スーパーざっくりです。もう覚えてません・・

※ちなみに私の活動拠点は東京ですがそこから旅先の交通費は入れてません。ご覧になられる方の活動拠点が

 それぞれかと思いますので活動拠点~旅先の出発点の交通費を上記に加えていただけますと嬉しいです。

〇個性:★★★★★ 隠れた絶景!天然記念物。

〇楽しさ:★★★☆☆ 清流に飛び込みたい。

=====================

 

 

 

2014年かぁ、、写真見返したらもう4年も前なんだなぁと懐かしくなりました四国の旅。なんか色んなとこ旅してる感出しているわたくしですがひと月に何か所もお出かけするようになったのは社会人になってから。

 

 この四国旅は社会人になってから泊りでの初めての一人旅です。そんなお話。

(場所場所の移動時間見ても旅慣れしてないのよくわかりますね。初めの目的地まで2時間半て・・・。笑)

 

 

 

 

 

 

LCCを使いたい。ー

 

 

 

 

 

 

 

別に理由はなく、なんか安い飛行機があるらしい。そんな感じの理由で遠出しようと思いました。行き先を見てて思い出したのが白菜男ことK氏に魅せられたカツオのたたきの画像。

 

もともとスーパーの生臭いカツオのたたきしか食べたことなく苦手意識あったのですが高知のものは別格だというK氏の言葉が頭をよぎります。

(ちなみにこの時はK氏の顔うろ覚えなレベルの知り合い。w)

 

じゃ高知いこう。LCCで行けないから松山から行くかっ

 

 

 

決定です。

 

 

ちなみにこの時ニコニコレンタカーとか100円レンタカーとか楽天トラベルとか・・格安のレンタカーを全く知らず普通にトヨタレンタカー予約してしまいました。なんでけっこう高かった記憶があります。自分を殴ってやりたい。

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

松山空港着。

 

ちなみに松山に来るのは2回目。大学の時に1回道後温泉に来ました。

あの時も悲惨でそもそもレンタカーとか考えることもなく道後温泉行って商店街歩いて松山城行ってやることないから6時間くらいネットカフェにいた気がします。友達と。

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

リテラシーは人生を楽しむうえで不可欠だ。そう切に思う。

 

 

 

 

今回はしっかりと準備して高いけどレンタカーも借りてきました。

さぁリベンジだ!!カーナビに四国カルストを入れてとっとこ向かいます。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708172711j:plain

劇晴れ。さすが晴れ男。

 

 

 

まぁ出発するのは良いのだが四国カルストまで松山空港から4時間くらいかかるんだよなぁ。強行したわけですがやっぱり疲れた。笑笑

 

しかも山の中なのでコンビニとかもなく、車止めると暑いし、、心が折れ始めたときにたまたま八釜の甌穴群とやらを見つけます。

 

 

f:id:konsoyage:20180708174831j:plain

 

f:id:konsoyage:20180708173015j:plain

 

八釜の甌穴群 - 久万高原町ホームページ

 

 

甌穴とは河の中にある岩の上にできるまるっこい穴。要は水たまりですね。 ここには主流に8個の巨大な甌穴があるとのことで八釜の甌穴群と呼ばれます。甌穴が密集しているのが全国的に見ても珍しいらしく、特別天然記念物に指定されています。

 

さっそく車を適当にとめて甌穴群とやらを探しにゆきます。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708173815j:plain f:id:konsoyage:20180708173818j:plain

 

山の中なのでこんな感じの道をずんずんと進んでいきます。

 

 

f:id:konsoyage:20180708173820j:plain

ところどころに水芭蕉。自然は美しい。

 

 

f:id:konsoyage:20180708173822j:plain

トトロ出現待ったなしのととろうぇい

 

 

 

視界が開けてきました。

 

おぉ・・

 

f:id:konsoyage:20180708174912j:plain

これだけでも絶景だな。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708175001j:plain

f:id:konsoyage:20180708174957j:plain

 

 

 

 

やはり清流の四国ですね。きれいな景色見ると疲れが吹っ飛びます。

甌穴群まではまだちょっと歩きます。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708175125j:plain

 

 

この橋を越えると・・・

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708175201j:plain

じゃじゃーーん

 

 

 

おぉぅ・・

 

 

 

なんという景勝地。むしろここ目的地にせずに四国カルスト向かおうとしていたのか。これはS級としてもいいんじゃなかろうか。うん知る人ぞ知るというのは誰もが知るA級スポットにはない満足感がありますね。

 

 

 

では、

 

 

 

 

 

 

 

S級スポットに認定します。

 

S級が山に転がってるって、、最高だよ四国。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708175720j:plain

これが甌穴ってやつやね。こんな大きな水たまりが8個あります。

 

f:id:konsoyage:20180708175725j:plain

水が本当にきれい!

 

f:id:konsoyage:20180708175728j:plain

 

 

 

 

イモリも普通にいました。昔は日本のどこにでも居たであろうに。こんな自然がずっとずっと残っていってほしい。

 

 

 

 

ご参考までに・・


八釜の甌穴群

 

 

 

 

いや~心が洗われた。

 

ゆっくりとお昼寝したいところですが四国カルストへの時間が迫っているので来た道を引き返します。

 

 

 

けっこう長いこといたのか帰り道に林業のおっちゃんが昼寝していました。

 

 

 

どうも上の方で木材を引き上げている仲間がいるらしく間違って木材落ちると大変だから万が一に備えて観光客がいないか見張っていたそう。

 

 

 

 

・・うん。来るはずないって完全気を抜いて寝てたね。おっちゃん。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708181953j:plain

あわてて荷物整理するおっちゃん。いいよそのままで

 

 

 

 

 

東京から来たと言ったら生えてる植物についていろいろ教えてくれました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708182121j:plain

こんなの。かわいい葉っぱ

 

 

f:id:konsoyage:20180708182208j:plain

 

 

『もみじは小さいときからこんな形なんですねぇ~』

 

て言ったら摘んでくれました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180708182247j:plain

 

 

 

 

 

 

濡らしたティッシュに包んで『持って帰って植えてみ!』とおっちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

高知県に入った辺りでしおれてたよ。もみじ。

ごめんよおっちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

全般ランキング

B級スポット・珍スポットランキング

 

 

●八釜の甌穴群

住所:愛媛県久万高原町柳井川 

料金:無料

時間:明るいうちに行くべし