そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

じぇにっくウェイっ!幻想的なコケの道 ~伊尾木洞~

f:id:konsoyage:20181023020050j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月13日

成田空港 → 高松空港ジェットスター:1時間半)¥6.500

伊尾木洞(車:3時間)≪車中泊

2018年10月14日

伊尾木洞 → 桂浜(車:1時間) → ゆず庵(車:20分)→ 遊子水が浦段々畑(車:3時間) → 道後温泉(車:2時間半) ≪松山ネットカフェ≫

2018年10月15日

松山ネットカフェ → 道の駅よしうみ いきいき館(車:1時間)→ 阿伏兎観音(車:1時間) → 根香寺(車:2時間)→ 高松空港(車:40分) → 成田空港 ¥6,500

 

〇移動手段LCC、車

〇費用

ニコニコレンタカー(ガソリン込み)13,000円、ゆず庵約1,600円、高速代約5,000円、LCC往復13,000円、成田空港まで往復約3,000円、ネットカフェ1,600円/1泊、その他食事1,000円/回 合計で約43,200円

※行き当たりばったり過ぎて正直お金の使い方間違えました・・

 

〇個性:★★☆☆ 山の近くお住まいの方なら比較的日常の風景かも

〇絶景度:★★★☆☆ 木漏れ日が射す日はたぶん超絶景!

===================== 

 

毎年1回はLCC使って遠出したいなぁと思っています。

そういう訳で今回は月曜に会社休んで土~月と高松空港へ飛んでレンタカーで瀬戸内1週してきました。本当は鹿児島へ飛ぼうと思ってたんですが金曜発が最安値で、金曜休めず断念しました。

 

 

高松空港着。

 

時間は夜の20時頃。早速車を借り手出発します。高松に泊まって高松・徳島と旅してもいいんですが地元がその辺なので高松・徳島エリアは帰省の際に行くってことで夜中の内に高知県へ移動します。

 

 

 

 

じゃ、3時間走るか。

もうここから間違っている気がする。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023021809j:plain

 暗いうちに写真は撮りませんでしたがここで車中泊しました。

 

 

 

 

室戸岬まで走ってやろうかと思ったんですが四国の山道で心折れたので最初の目的地の伊尾木洞の目の前の駐車場で車を泊め夜を明かします。

近くにローソンがあってなぜかトイレのある駐車場だったので車中泊には最適だったのだ。

 

 

ちなみに伊尾木洞とGooglemapとかで調べると車止めづらい所に誘導されるので伊尾木駐在所を目指していくのが正解。Kマートってとこが私めが車中泊したところです。

 

f:id:konsoyage:20181023022541j:plain

 

 

 

さて伊尾木洞とはなんぞやという事ですが、最近有名になってきた絶景スポットです。

 

千葉県の濃溝の滝と同じくSNS発信。数百年前にもともと海だった場所が隆起して、さらに波や風雨によって浸食されてできた洞窟ですね。出来れば誰もいない時間帯にいきたいなぁと思っていたので早朝に起き上がって洞窟へ向かいます。

 

 

 

まずはすぐ近くの公民館へ向かいましょう。

 

f:id:konsoyage:20181023023436j:plain

長靴無料貸し出し中なのだ!気持ちばかりですが寄付箱に小銭inしときました。

 

晴れている時はいいんですが前日が雨だったりすると水嵩が増しているので長靴を借りていくのがベストです。旅の途中で靴が濡れるなんて大惨事なんでここは必ず借りておきましょう。

 

 

公民館から5分くらい歩いたところに入口があります。

 

f:id:konsoyage:20181023023702j:plain f:id:konsoyage:20181023023639j:plain

こんな道

 

 

f:id:konsoyage:20181023023737j:plain f:id:konsoyage:20181023023741j:plain

 いまいち意図がくみ取れませんが寅さん地蔵があります。

 

 

f:id:konsoyage:20181023023853j:plain

がんばれよ

 

 

 

さてツッコミ入れているとすぐに着きます。

これが入口。

 

 

f:id:konsoyage:20181023023942j:plain

 

 

ん~~なかなか雰囲気ありますねっ

旅が始まる感じがしてわくわくします。

 

 

 

 

 

では早速、、、

 

 

f:id:konsoyage:20181023024348j:plain

長靴装着っ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023024354j:plain

行くぞっっ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023024456j:plain

イイっ

 

 

f:id:konsoyage:20181023024511j:plain

イイ洞窟だぞぉぉ

 

 

f:id:konsoyage:20181023024612j:plain

あ、もう出口ですか

 

 

 

洞窟はざっくりと100mほど。もともと海だった場所なので洞窟の壁から貝の化石とか出てくるそうです。地球も生きてるんだなぁとなんだかしみじみとします。

 

 

 

 

 

 

 

この洞窟出た時に目に飛び込んでくる景色がこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023024816j:plain

おぉう

 

 

 

 

フォトジェニックな絶景である。

自分のカメラの腕が悔しい。

 

 

f:id:konsoyage:20181023024954j:plain

時が止まる感じ

 

f:id:konsoyage:20181023024956j:plain

癒されるわぁ

 

 

 

 

正直山のふもとで育った田舎もんの僕には懐かしい感じの風景でした。

けっこう山の中入ったら谷合いにこんな景色広がってますよね。

しかしここは海だった場所が浸食されてできた谷なので学術的に貴重なのだっ

 

 

 

 

ちゃんと道案内の矢印があるのでそれに沿って早朝のお散歩したいと思います。

 

 

f:id:konsoyage:20181023025407j:plain

しっかり案内してくれたまえ

 

 

f:id:konsoyage:20181023025420j:plain

橋を渡り、

 

 

f:id:konsoyage:20181023025425j:plain

梯子を下り、

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023025432j:plain

うむ、絶景絶景。

 

 

 

 

 

ルート的に小高い丘を登っていく感じです。

そんなに時間かからず林を抜けるのにざっくり15分くらいですかね。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023025436j:plain

いい味出してる小橋

 

 

清流って訳ではないので水はそんなにきれいではないですが田舎の小川って感じです。よく魚とか虫取っていたころが懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023025909j:plain

 

ずーーっと歩いていくと民家に出ます。

朝早くから農家の方が草刈りにいそしんでいました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023030020j:plain

もう稲刈りの季節だ

 

 

 

 

 

 

 

・・・ぬ?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023030143j:plain

誰か座ってる?

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023030212j:plain

人形かいな

 

 

 

 

 

 

 

驚かせやがって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ん、遠くでなんか人が集まってる・・)

 

 

f:id:konsoyage:20181023030253j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023030406j:plain

なんやねんな

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023030410j:plain

なにこれ恐い。笑

 

 

f:id:konsoyage:20181023030414j:plain

子供を見守る人形たち。

 

 

 

農家の方々の遊び心なんでしょうか。

 

 

 

 

僕は山の中で人形見かけるとちょっと恐怖を感じます。

テレビとかの見過ぎだな

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023030714j:plain

お散歩終了だ

 

 

 

まぁ公民館からスタートしてぐるっと回ってまた公民館に戻る散歩ルートですね。ゆっくり行っても小一時間で回り切れると思います。

 

 

 

 

 

小高い丘に登って帰るので帰り道は海が見えます。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181023030853j:plain

海が見えてきた。

 

 

f:id:konsoyage:20181023030859j:plain

真っっ青!晴れ渡っています。

 

 

f:id:konsoyage:20181023030904j:plain

 

 

ジェニックな伊尾木洞を通り抜け、ジェニックな高台に出ます。

 

 

内容薄いって?笑 散歩だからいいんだよ。

 

 

 

 

 

今日はいい一日になる気がする。

どーーーん!!(´∀`)

 

 

 

 

 

●伊尾木堂

住所: 高知県安芸市伊尾木117

時間:-(早朝がいいと思う!)

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村