そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

瀬戸内の静寂に包まれて。ー ~阿伏兎観音~

f:id:konsoyage:20181103000043j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年10月13日

成田空港 → 高松空港ジェットスター:1時間半)¥6.500 伊尾木洞(車:3時間)≪車中泊

2018年10月14日

伊尾木洞  桂浜(車:1時間) → ゆず庵(車:20分)→ 遊子水ヶ浦段々畑(車:3時間) → 道後温泉(車:2時間半) ≪松山ネットカフェ≫

2018年10月15日

松山ネットカフェ → 道の駅よしうみ いきいき館(車:1時間)→ 阿伏兎観音(車:1時間) → 根香寺(車:2時間)→ 高松空港(車:40分) → 成田空港 ¥6,500

 

〇移動手段LCC、車

〇費用

ニコニコレンタカー(ガソリン込み)13,000円、ゆず庵約1,600円、高速代約5,000円、LCC往復13,000円、成田空港まで往復約3,000円、ネットカフェ1,600円/1泊、その他食事1,000円/回 合計で約43,200円

〇個性:★★★★☆ 海岸絶壁で瀬戸内を見下ろす赤き神社!

〇気持ち:海風と絶景が気持ち良き

===================== 

 

 

尾道行こうとしましたが時間が絶望的にないのでなんとな~くいつか行こうと思っていた阿伏兎観音へ行くことに。ぶっちゃけそこまで興味あったわけではないのですが時間と帰り道を考慮した結果訪問することにしました。

 

が、

 

 

やはり私は何か持っているのだと思う。

 

ここが想定以上に絶景!晴れた日に近くを訪れたら絶対に行って欲しい。

そこまで興味ないとか言ってごめんよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りなんにもないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103003016j:plain

 

 

特に町もない道を進んでいくと旅館街っぽいのが出てきます。いや旅館街っていうか一つ二つくらいしかないか、、たぶん従業員の寮?ですかね。

 

 

f:id:konsoyage:20181103003136j:plain

逆光・・

 

 

あぶと本館ちょっと過ぎたあたりに駐車場があります。温泉があるわけでもないので観光客の方は阿伏兎観音オンリーで来るのだろうか。それとも他に何かあったのだろうか。

 

平日ですがじぃちゃんばぁちゃんの団体客がバスで来ていました。

 

 

 

あぶと本館の全体図はこんな感じ。

 

f:id:konsoyage:20181103003317j:plain

看板の存在感ぱねぇ

 

 

 

 

 

駐車場が出てきたので阿伏兎観音まで200mほど?歩きます。

 

f:id:konsoyage:20181103003609j:plain

 

 

こ~んな道を行きます。隣の海と島々のコントラストがgood。あんま期待してなかったといいながらこの景色はやっぱり瀬戸内のどこで見てもいいもんですな。

 

 

f:id:konsoyage:20181103003710j:plain

 

 

 

水も結構きれいです。写真撮れませんでしたが目に見える浅瀬で普通に鯛泳いでました。真鯛じゃなくて平鯛だな。

 

 

 f:id:konsoyage:20181103003842j:plain

 

 

tsurihack.com

実家の前の海にも平鯛とか黒鯛いっぱい泳いでたな。

 

 

 

 

振り返るとこんな感じ。

 

f:id:konsoyage:20181103003734j:plain

 

 

夏休みに遊びに来て地元の娘と出会うとかそっち系の展開を妄想しながら歩みを進める。女子どころかか周りに誰もいないのは内緒だ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103004444j:plain

見えてきました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103004602j:plain

 

 

阿伏兎観音へはこの磐台寺を通ってゆきます。料金もここで払います。100円なんですけどえらい良心的な価格ですね。

 

 

f:id:konsoyage:20181103005506j:plain

海の隣に立つ寺。これだけで趣深い!

 

 

磐台寺、台風の時えらい事になるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。瀬戸内周辺の台風けっこうやべぇだよ?

 

 

 

 

 

 

阿伏兎観音は1573年建立の国重要文化財!この辺一帯を支配した戦国時代後半の武将、毛利輝元が再建したと言われてます。

f:id:konsoyage:20181103004819j:plain

興味あったら読んでけろ

 

 

磐台寺の説明だ。

f:id:konsoyage:20181103004831j:plain

興味あったら読んでけろけろ

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103005404j:plain

f:id:konsoyage:20181103005408j:plain

 

 

境内を歩いていくと程なくして阿伏兎観音に続く赤い階段が現れます。

早速登っていきましょう。

 

 

f:id:konsoyage:20181103005654j:plain

 

登り始めて右に行くと阿伏兎観音、左に行くとなんか岬の先っぽに燈篭?が立ってます。好きな景色は後に残しておくタイプなので先に左に行きます。

好きな食べ物は先に食べます。どうでもいいって?笑

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103005846j:plain

一回降りて~

 

f:id:konsoyage:20181103005911j:plain

また登るっ!

 

 

f:id:konsoyage:20181103010046j:plain

振り返るとこんな道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから振り返ってももう絶景なのです。

 

 

 

 

 

 

 

ほら、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103010147j:plain

はぁ・・

 

 

f:id:konsoyage:20181103010154j:plain

はぁぁ・・

 

 

 

 

 

 

ため息の漏れる絶景って素敵な表現だなぁと思います。本当にきれいなもの見る感嘆詞よりもため息が漏れてきますね。

 

 

天気もドンピシャで本当に小一時間眺めていられる絶景。自然な岩の造形が残されているのがまたいい味出してますね。おぶざいやー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しくも時間がそんなにないので次は観音の方へ向かいます。

 

 

f:id:konsoyage:20181103010718j:plain

てってこ登るだよ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103010929j:plain f:id:konsoyage:20181103010934j:plain

けっこう高いのよ

 

 

 

 

絶景!て言うとやっぱり瀬戸内の島々と晴天を背景に阿伏兎観音が見える下からの景色がきれいなんですが僕はこの阿伏兎観音の床に座ってから見た瀬戸内が好きです。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103011155j:plain

この景色

 

f:id:konsoyage:20181103011206j:plain

船がいい味出してる!

 

 

このお日様に当たってほのかにあったかくなっている木の上に座るのが好きなんですよね~。この小狭い感じも好き。海風にさらされまくってよく崩壊しないもんですね。

 

 

今まで見てきた海の景色の中で一番好きな場所かもしれません。しばらくぼぉ~っと海を眺めて想いにふけっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの廊下めちゃんこ狭いので人の居ない平日とか朝早くとか言った方がいいかもしれせん。高所恐怖症の人はたぶん無理だと思われます。

 

 

f:id:konsoyage:20181103011543j:plain

ほ~ら

 

f:id:konsoyage:20181103011548j:plain

高い高ぁい~

 

 

 

 

すれ違いざまにぶつかって落ちると"死"ですね。行く際はくれぐれも気を付けましょう。ていうか一方通行しましょう(・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真でもわかると思いますが海側から阿伏兎観音の内部が覗けるようになっています。

 

 

 

 

内部はこんな感じ。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103012329j:plain

お分かりいただけただろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿伏兎観音は安産祈願・子授けの祈願所。

 

 

別名、おっぱい神社だ!

 

 

 

 

 

 

 

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

わっしょいわっしょいっ

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103012251j:plain

わっしょいわっしょいっ

 

f:id:konsoyage:20181103012440j:plain

可愛いおっぱい

 

 

 

 

 

絵馬売ってましたけどみんな手作りの絵馬納めてました。

おっぱい神社全国に数あれど実は見たの初めて。笑

 

 

 

 

 

男ども以外からも崇め奉られてきたおっぱい。

敬意を表してもう一度。

 

 

 

 

 

 

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

わっしょいわっしょいっ

 

 

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

わっしょいわっしょいっ

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20181103012937j:plain

 

 

 

おっぱいいっぱい堪能したので降りる感じです。

ぜ、絶景も堪能し、したよ?

 

 

 

 

 

これから高松まで爆走するとします。

 

 

 

●阿伏兎観音

住所:広島県福山市沼隈町能登原阿伏兎

時間:8:00~17:00

料金:大人100円、子供50円

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村