そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

藁焼きの似合う魚(オトコ)、その名はKA・TSU・O ~土佐カツオ道場~

f:id:konsoyage:20180729134210j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村


B級スポット・珍スポットランキング

=====================

2014年5月23-24日

成田空港→LCC:1時間半)→松山空港→(2時間半)→八釜の甌穴群→(1時間半)→四国カルスト→(2時間)→はりまや橋(20分)→ゆず庵(20分)→可動橋→(30分)→カツオ道場→(2時間半)→清光堂→(1時間)→道後温泉→(電車:1時間)→松山空港→(LCC:1時間半)→成田空港

〇移動手段:LCC電車・レンタカー(下道)

〇費用:食事(1,000円/回)※カツオ道場・ゆず庵込み・ガソリン代5000円・レンタカー代10,000円

合計で約20,000円くらい ※スーパーざっくりです。もう覚えてません・・

〇個性:★★★★★ 藁の火力侮る勿れ!

〇美味:★★★★★ 4人前くらいは食べたい

=====================

 

 

 

可動橋に満足してカツオを食しに向かいます。

 

そう、土佐カツオ道場へ。―

桂浜近くのドライブインレストラン|ドライブインレストラン かつお船

 

 

スーパーでよく売ってるカツオのたたきとかって結構ガスで炙ってたり、時間が経ってて美味しくないことが多いのですよね。

 

しかもカツオはよく運動するやつなので血合いが多く、生臭くなります。

 

 

 

 

 

そう、そこで

 

 

 

 

 

 

藁焼き

 

 

 

 

 

 

なんや。どーーんっ

 

 

 

 

藁の香ばしい香りが身に沁みこむことによってカツオ本来の味が香ばしさとともに味わえるってわけですね。 

 

まぁこんなこと言ってますがカツオ道場へ行く前はけっこうなカツオ嫌いでした。

 

 

 

『せっかく高知まで来たし、しゃーなし行くかぁ、、』

 

 

 

くらいの気持ちでした。

 

この時まだ20数年来のカツオとの冷戦に今終止符が打たれようとしていることにまだ知る由もなかったのである。―

 

 

 

 

じゃ、行くか。

 

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(っ・ω・)っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見えてきました。たぶんここだろう。カツオって書いてるし。

 

f:id:konsoyage:20180729140951j:plain

 

 

 

優雅に泳ぐあいつは・・・・っ

f:id:konsoyage:20180729141137j:plain

 

カツオだっ!!

f:id:konsoyage:20180729141240j:plain

f:id:konsoyage:20180729141242j:plain

 

 

ちなみに可動橋から車で20分くらい。

朝早くに見てしまったので店オープンの10時半までカツオの鯉のぼり(?)眺めてました。笑

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180729141407j:plain

こじんまりした感じがイイね。

 

 

カツオ人間くんが出迎えてくれます。

 

f:id:konsoyage:20180729141445j:plain

 

わが友、しょぼんとも撮影しておきました。

 

f:id:konsoyage:20180729141450j:plain

しょぼーーん

 

 

ちなみに後ろはちょっとホラーです。

 

f:id:konsoyage:20180729141647j:plain

な、生首・・?

 

 

 

 

 

 

店に入るとさっそくおやじさんがカツオを藁焼いてました。

 

f:id:konsoyage:20180729141810j:plain

藁のいい香りっ

 

 

 

f:id:konsoyage:20180729141928j:plain f:id:konsoyage:20180729141941j:plain

 

 

自分で焼かなくてもおやじさんが焼いてくれます。が、ここに来たら自らの手で炙りたい。それが人情ってもんです。普段人見知りな私はこういう体験系はスルーしますが勇気を振り絞って声を掛けました。

 

 

 

 

 

1.まずは食すカツオを選びます。

f:id:konsoyage:20180729142153j:plain

小さく見えるけど結構量あるんだぜ?

 

 

 

 

 

 

2.ファイヤーーーーーーー!!!!

f:id:konsoyage:20180729142242j:plain

f:id:konsoyage:20180729142308j:plain

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

火から上げるタイミングはおやじさんが指示してくれます。

心のままに炙るだけ!ほんの数分で焼きあがります。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180729142423j:plain

こんがりーにょです。

 

 

 

あとはおやじさんが手際よくさばいてくれます。

 

f:id:konsoyage:20180729142527j:plain

f:id:konsoyage:20180729142529j:plain

気持ちいいくらいサックサクきれるなぁ~

 

 

3.完成。実食せよ

 

f:id:konsoyage:20180729142537j:plain

 

ちょっと写真取れてませんでしたがワサビ以外の薬味は取り放題です。

にんにく、ミョウガ、ねぎ・・・・

 

 

私はにんにくマシマシ派です。

 

 

 

では食べていこう。

 

 

 

 

 

(´・ω・`)カツオ・・

 

 

 

 

 

 

 

パクッ

 

もぐもぐ

 

 

 

 

 

ッ?!( ゚Д゚)??

 

 

 

 

 

もぐもぐ

 

 

 

 

 

(・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ッ(◎ω◎)!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うめぇ~~~~~~~~~~~!!!!!

 

わっしょいっ(∩´∀`)∩ わっしょいっ(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌いなものが食べれるようになるって大人になる過程で結構ありますね。

 

 

しかし今回カツオのたたきに関しては自分の中で好きな食べ物ランキングに一気に大好物の座にのし上がってきました。

 

それくらい美味い。正確に言うと、味が美味いっ!!というより、

 

 

口に入れたときの藁の香ばしい香り

→薬味の辛味・苦み

→それをあっさりとのどの奥に流していくカツオの油の旨味

 

 

の無限ループがたまらなく心地よい。

うめーーーーーーーー

 

 

 

 

 

この日オブザイヤーとカツオが和解した。―

だから5/24はカツオ記念日

 

 

 

 

 

うみゃうみゃと食べきる頃には観光客MAX。

けっこうな人気店なんでカツオは無くなり次第終了だそうです。

 

 

f:id:konsoyage:20180729144103j:plain

となりで鰹節作ってました

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180729144241j:plain

人気のすぽってぃなんだねぇ

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ天気もいいし、カツオは美味いし、

 

 

 

 

高知はええとこやで!!!

f:id:konsoyage:20180729144524j:plain

何度でもこいよっ

 

 

 

 

ちなみにちろっと寄っただけなんであんまり写真撮ってないですがこの後今治の方にあるお菓子屋さんで丸ごとみかん饅頭買って道後温泉入ってLCCで帰りました。

 

 

 

 

 

今治向かう道中で見つけたラブホテル

 

f:id:konsoyage:20180729144722j:plain

極楽浄土へ連れていってもらえるのだろうか。

 

 

 

●土佐カツオ道場

住所:高知県高知市仁井田201-2

時間:10:30-15:30 ※カツオは無くなり次第終了

 

 


全般ランキング


B級スポット・珍スポットランキング