そこにしかない個性。それはオブザイヤー

【絶景と珍景の旅ブログ】仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記という訳です。

健やかなるヘルシンの願いを込めてドラゴン ~長命ヘルシン酢醸造所~

f:id:konsoyage:20190903011934j:plain
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2019年7月12日:

宮崎空港青島神社(車:30分)→鵜戸神宮(車:30分)→都井岬(車:1時間半)鹿屋市

2019年7月13日:

鹿屋市→坂元醸造所黒酢情報館(車:1時間)→長命ヘルシン醸造(車:30分)戦史館車:5分)→溝の口洞穴(車:1時間)→関之尾滝(車:10分)→宮崎市(車:1時間)

2019年7月14日:

宮崎市高鍋大師(車:1時間)宮崎空港(車:1時間)

〇移動手段:レンタカー

〇費用:レンタカー代9,760円、食事1,000円/回×8、ガソリン代約5,000円、都井岬入場料500円、都井岬ビジターセンター310円、戦史館500円、ネットカフェ2泊約4,000円 合計で約28,070円(+遠方の方は飛行機代)

〇個性:★★★★★ 崖に描かれた壮大なドラゴン!

一言紹介:利用者の健康を願う龍が佇む黒酢醸造所です。

===================== 

 

黒酢を造っているメーカーは当然、坂元醸造だけではない。霧島地方に数社存在するわけですが当ブログの方針に沿ってとっても個性的な醸造所を一つ紹介したいと思うんだ。

 

 

f:id:konsoyage:20190905003656j:plain

仕事辛いです。

 

 

 

長命ヘルシン酢醸造さんだ。

株式会社かどうかはよくわからん。

 

 

 

何から説明していいのか分かりませんがまず第一にホームページが面白いです。

 

 

 

ご存知黒酢のホームぺージです。

 

 

 

という一文より始まる手作り感あふれるサイト。あんまりご存知の方いらっしゃらないのでは?と思うけどそんなの内緒だ。転載はあまり望まれてないようなので気になる人はググってね(・ω<) てへぺろ

 

 

 

 

坂元醸造 福山工場から半時間くらい走った桜島を臨む海の真ん前に工場を構えているメーカーさんですが見た目が半端なくパンクです。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190903012451j:plain

8●3さんの事務所ですか・・?

 

 

 

f:id:konsoyage:20190903012434j:plain

なんか中国の怪しい施設っぽい

 

 

 

 

工場前の道路は雰囲気こんな感じ↓です。

 

f:id:konsoyage:20190905004708j:plain

 

画像左中央にうっすら見えている島は桜島です。

絶景極まりないこんな素敵な立地にやばそうな施設があるってことで地元では有名だそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

壁とかに描かれている絵もなかなか個性的で素敵ですが一番パンクなのは敷地の崖に描かれた絵でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

こちらです。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905005025j:plain

 

 

山の斜面にたたずむのはみんな大好きドラゴン。

 

 

 

 

そう、ドラゴン(・∀・)!!

ここはぜひ臨場感含めて体験して欲しい。

車で走っててドラゴンと目が合ったら吹き出してしまうわ。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905005632j:plain

 

すぐさまドラゴンの下に駆け付けたい衝動に駆られますが私は好きなものは最後に取っておく派。先に併設されている直売所っぽい所で心を落ち着けることにしました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905005635j:plain

 

絵柄は個性満天ですが販売している飲み物は至って真面目でした。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905005639j:plain

 

 

こんな狭い店内で店員さんと遭遇したらどうしようって思いましたが勇気を出して入りました。店員さんどころか誰もいませんでした。

 

 

f:id:konsoyage:20190905005643j:plain

 

お店の中ではチャイルド西郷さんが酢をお勧めしてきます。営業中看板を掛けられたワンコの置物がとってもシュールです。

 

f:id:konsoyage:20190905005649j:plain

黒酢って高価なもんじゃないのか

 

 

誰も盗らない?大丈夫?

セコムに守られた黒酢を見た後にこれ見るとちょっと心配になります。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905010653j:plain

 

とりあえずヘルシンさんの商品ぽいやつが自販機で売ってたので買ってみました。"ヘルシン"とはこの黒酢ドリンクのことを指してるみたいですね。酢特有のツンとくるとがった味はなくてリンゴの優しい甘さが癖になる美味しい黒酢ドリンクです。

 

ネタ的にも ゙;`;:゙;・(;゚;Д ゚;)ブェッ ってやりたかったですけど普通に美味しいので残念でした。お土産に何個か買って帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905011122j:plain

 

 

心を落ち着けたので長命酢のふる里とやらのドラゴンへと続く道をゆきます。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905011518j:plain

 

一応門はちゃんと閉まるみたいですが坂元醸造と比べるとどうしても無防備感が否めません。笑

 

この日は実際に一つ一つ壺を開けている醸造師の方の作業が見れたので良きでした。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905011752j:plain

相棒の写真とりあえず撮ってみます。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905011714j:plain

 

ドラゴンへと続く道。

 

 

f:id:konsoyage:20190905011720j:plain

 

右手には工場。そう工場も丸見え。

 

 

f:id:konsoyage:20190905011728j:plain

 

再び現る仰々しい門を越えてドラゴンへと歩みを進める。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905011732j:plain

 

 

鳥居が見える、ここは日本。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905012139j:plain

人類心は一つ。

 

 

 

 

鳥居を越えるとそこには、

 

 

 

 

 

 

 

 

そこには、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905012244j:plain

 

 

ドラゴーーーーンっ!!

\(^o^)/でっけぇぇ!!

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905012322j:plain

ドラゴン

 

f:id:konsoyage:20190905012336j:plain

ここにもドラゴン

 

 

f:id:konsoyage:20190905012503j:plain

あいつもドラゴン

 

 

f:id:konsoyage:20190905012340j:plain

龍柱もあるぞ

 

 

 

 

 

龍柱と鳥居の組み合わせって。笑

 

龍の爪って本数で強さがあらわされるんですって。 聖天宮で5本爪の龍見ましたね。こんな強面ですけどここに居る子たちはみんな下っ端龍ぽいです。(壁面の龍の爪数は不明)

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905012839j:plain

 

 

なんでドラゴン?

その答えはホームページに書かれていました。

 

 

錦江湾へ龍が潜んでいると言われておりましたが2000年当社の裏山へ出現致しました。(HPより引用)

 

 

 

2000年にヘルシン酢を利用するお客さんの健康を祈って書いたそうです!(←出現のくだりは無視)

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905013641j:plain

確かにドラゴン現れそうだなぁ(棒)

 

 

 

 

なかなか伝わりづらいですがこのドラゴン半端なくでかいです。そんでもって夜にはライトアップもされるとの事。どんだけサービス精神旺盛なんだ経営者!サイコーー

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905013915j:plain

鱗も一つ一つ丁寧に

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905013951j:plain

象の像もいました。ここは日本?中国?それともインド?誰にも分からない。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905013957j:plain

悪い顔してるけどたぶんいい人。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905014003j:plain

本当にやばい事に遭遇した時の三猿

 

 

 

 

 

コンパクトにまとまってはいますが結構敷地は広いです。天照大神や孫の邇邇芸命も鎮座していますのでぜひ探してみてください。

 

日本神話好きな人ならだれでも知ってる天孫降臨の地が鹿児島になってるのでフフってなります。(本当は宮崎)

 

 

f:id:konsoyage:20190905014148j:plain

降臨!

 

 

 

 

どう見ても怖い人がいる事務所か珍スポットですがやはり長年の技術がモノを言う黒酢を造るメーカーさんです。ドラゴンの前から壺畑?を見てましたが暑い中一つ一つ丁寧に壺を開けて醸造師っぽい方が黒酢の生育状況をチェックしていました。

 

 

f:id:konsoyage:20190905014426j:plain

 

 

 

 

生憎の天気でしたが晴れた日には目の前に桜島が大きく見る事の出来る絶好のスポット。何があるのって美味しいヘルシン自販機と壁に描かれたドラゴンがあるだけですけど今のところ私は鹿児島で一番ここがお気に入りです。

 

 

 

 

 

きっとまた来るなここは。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190905015156j:plain

 

 

 

絶景と珍景入り混じるグッドスポット。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190903011934j:plain

現場からは以上です。

 

 

 

 

 

●長命ヘルシン醸造

住所:鹿児島県霧島市隼人町野久美田670−2

時間:AM9:00~PM5:00(工場見学は事前連絡)

休業日:分からん!

参考URL:長命ヘルシン酢醸造|産業観光|鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村