そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

みゃあみゃあ鳴くよウミネコ蕪島神社

f:id:konsoyage:20180806010254j:plain


全般ランキング


B級スポット・珍スポットランキング

=====================

2017年4月29~30日

【29日】成田空港→(1時間)→三沢空港→(1時間半)→青森魚菜センター→(1時間)→弘前城→(2時間半)→八戸市のホテル

【30日】八戸市のホテル→(30分)→葦毛展望台・蕪嶋→(1時間)→キリストの墓→(1時間)→奥入瀬→(1時間半)→三沢空港→(1時間)→成田空港

〇移動手段:飛行機・車(下道)

〇費用:食事(1,000円/回)・ネットで申し込んだツアー(JAL、レンタカー、ホテル)3万円ちょい・ガソリン代:3,000円くらい

合計で約40,000円くらい ※思い出して書いているのでざっくりです。ごめんなさい。。

〇個性:★★★★☆ ウミネコぱらだいす!

〇楽しさ:★★★☆ 爽快な景色っ!蕪島は爆撃注意 

=====================

 

ホテルが八戸だったので弘前から3時間くらいかけてした道を帰ります。

 

もう写真撮る余裕もないくらい真っ暗で、雪で、曲がりくねった道で

 

高速代ケチったことを全身全霊で後悔しました。

 

鹿とか飛び出してこなかっただけよかったと思いましょう。

八戸のホテルに着いたら泥のように眠りました。

 

そして翌日。本当はみなと食堂に行ってひらめの漬け丼を食べてから出発したかったのですが、、、

 

なんと日曜休み。

 

tabelog.com

輝く卵、美しいヒラメの漬け。。

 

 

ただただただだただ泣きました。

 

本当に下準備って大切。今までの旅行すべてご飯は毎回後回しにしていたから食堂が休みとか完全に頭から抜けてたんだようなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・まぁ落胆してばっかでも仕方ないので絶景スポットに向かいます。

 

 

八戸からほんの20分ほど走るとある葦毛展望台。

f:id:konsoyage:20180428223617j:plain

十字架なんかな・・?

 

f:id:konsoyage:20180428223913j:plain

お城の跡地みたいな建造物

 

f:id:konsoyage:20180428224446j:plain

見渡す太平洋

 

f:id:konsoyage:20180428224527j:plain

咲き誇るぽぽたん

 

ここは太平洋戦争末期に日本軍の軍事施設だったんですね。お城みたいな建造物のその時の名残です。今は一般開放されて種差海岸の遊歩道の起点になっています。

 

ホロンバイルというイカした名前のソフトクリーム屋さんもあります。

 

 

f:id:konsoyage:20180428225119j:plain

 いい散歩道だ。

 

 

太平洋の風に吹かれた後は本日1つ目の目的地″蕪島”へ向かいます。

 

向かうといっても葦毛展望台から車で10分ほど。

八戸から向かうとちょっと通り過ぎて葦毛展望台に行く感じですね。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180428225455j:plain

見えてきました。

 

f:id:konsoyage:20180428225540j:plain

 

 

蕪島と言っても本当の島ではなく半島?的な感じです。

神社があるのですがここはあいつがいっぱいいることで有名です。

 

 

f:id:konsoyage:20180428225750j:plain

 

そう。

 

 

こいつら。

 

f:id:konsoyage:20180428225844j:plain

 

 

 

 

かもめっ ウミネコだ!!! 

※簡単に言うとくちばし黄色くて先っぽ赤いやつがウミネコです。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180428230221j:plain

何羽いるんだろう・・

 

 

f:id:konsoyage:20180428230314j:plain

みゃあにゃあうるさい

 

 

 

 

階段とか周りの道路糞だらけでした。笑

 

神社まで行く場合は爆撃に備えてちゃんと傘も置いてくれてありました。

 

 

f:id:konsoyage:20180428230945j:plain

階段上った先はこんな感じ。ブルーシートの理由は後ほど・・・

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180428230555j:plain

飛び立つぜ?

 

 

 

hachinohe-kanko.com

 

 

 

ウミネコは漁師町である八戸で漁場を教えてくれる弁財天様の使いとして大切にされてきたようです。蕪島にもずっといるわけではなく3月頃に産卵のために来て8月ごろまで子育てして秋前にまた旅立ってゆきます。

 

 

 

蕪島ウミネコたちにとって大切な繁殖地なんですね。

 

 

 

昔から大切にされてきたためか人が近づいてもあんまり逃げません。

 

 

f:id:konsoyage:20180428231054j:plain

卵あっためてるのかな?可愛いねぇ

 

 

 

f:id:konsoyage:20180428231202j:plain

接近!!

 

 

 

 

ところで蕪島神社とありますが2017年4月末に訪れたときは神社がありませんでした。

 

 

 

 

2014年に行ったときはこんな感じ。ちゃんと社ありますね。

f:id:konsoyage:20180428231411j:plain

 

 

 

実は2015年末に火事で蕪島神社は全焼してしまったのです。。

 

当時は全く原因が不明で放火が疑われていましたがどうも電気設備の事故というの見方が今のところ有力だそうです。

 

 

ネットニュースで見て自分の言ったところが全焼したとのことでとても悲しい気持ちになりました。(けが人等がいなかっただけまだ良かったのかもしれませんが。。)

 

 

 

蕪島神社は太平洋側に位置していながらも2011年の東日本大震災津波からも逃れ一部東北のシンボルとして存在していました。信仰の島として八戸の方々の大切な場所です。

 

 

現在再建中とのことで2020年をめどに新御社殿を予定しているそうです。

 

f:id:konsoyage:20180428232330j:plain

 

気持ちばかりですが一口寄付してきました。

 

またみゃあみゃあとにぎやかなウミにゃんこたちと戯れに2020年再訪予定です。

 

 

 

 

 

蕪島神社

住所:青森県八戸市大字鮫町字鮫56−2

 

 

 


全般ランキング


B級スポット・珍スポットランキング