そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

がっかり?でもそれがいいんだはりまや橋

f:id:konsoyage:20180713011756j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2014年5月23-24日

成田空港→LCC:1時間半)→松山空港→(2時間半)→八釜の甌穴群→(1時間半)→四国カルスト→(2時間)→はりまや橋(20分)→ゆず庵(20分)→可動橋→(30分)→カツオ道場→(2時間半)→清光堂→(1時間)→道後温泉→(電車:1時間)→松山空港→(LCC:1時間半)→成田空港

〇移動手段:LCC電車・レンタカー(下道)

〇費用:食事(1,000円/回)※カツオ道場・ゆず庵込み・ガソリン代5000円・レンタカー代10,000円

合計で約20,000円くらい 

※スーパーざっくりです。もう覚えてません・・

〇個性:★☆☆☆☆ どこにでもありそうな橋っ

〇楽しさ:★★☆☆☆ あえてがっかりしに行くもよし?!

 

=====================

 

四国カルストを出発、おっちゃんにもらったモミジがしおれ出すころ、高知にin。

この時確か人生初高知だったかな。

 

当初は四国カルストの次はカツオ道場と可動橋に行くくらいざっくりとした計画だったので持て余した時間ではりまや橋とたまたまネットで出てきた”ゆず庵”というレストランに行くことにしました。

 

 

 

 

 

まずははりまや橋

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

いわずと知れた日本三大がっかりすぽってぃ。失礼だぞ。

 

江戸時代の商売人の播磨屋と櫃屋の間を隔てていた小川の上に通った橋ですね。当時は商売上重要な橋だったということでがっかりとか言いながらも歴史的な価値が高いのです。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713010106j:plain

f:id:konsoyage:20180713004540j:plain

昔はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

よくネットとかで上の画像っぽいが橋を見ますがあれば後世に復元されたもの。

(一時期小川の水質汚染がひどくなって完全に埋め立てられたのですって。)

 

 

 

 

現在のはりまや橋はこんな感じです。

f:id:konsoyage:20180713005057j:plain

wikiより転載

 

 

 

 

がっかりっちゅうか普通の道路ですね。

 

今回はりまや橋を見ようというのはもちろんこっちではなく復元された方です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713005235j:plain

 

 

 

誰もいない商店街を通っていきます。改めて画像に記録されている時間みたら19時50分でした。笑 そら誰もいないですな。

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713005414j:plain

潔い・・

 

 

 

 

 

 

 

この商店街のビルの間を抜けるとはりまや橋公園があります。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713005616j:plain

こんな感じにね。

 

 

 

 

 

 

だいぶ整備されていてきれいですね。

普通に夜散歩するのにいい場所だなぁて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応がっかりしとくか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713005759j:plain

ほぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713005906j:plain

君がはりまや橋くんかね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応記念写真撮っておくか。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713010155j:plain

こいつはしょぼん。僕の旅のパートナーです。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713010245j:plain

しょぼーーん

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713010348j:plain

ぬーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は2年後気づくことになるのだがこの時個人的大事件が起こっていました。

 

 

勘のいい方はもしかして気づいたかもしれません。

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

よく見るはりまや橋って赤っぽくないだろうか。

 

 

f:id:konsoyage:20180713004540j:plain

こんな感じに。

 

 

 

 

 

正直緑色の手すりのある橋を見たとき違和感満載だったんですよね。こんな感じに作り替えられてんの?と思いました。

でもはりまや橋て書いてるしな・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、緑はりまや橋をはじめに貼った画像を見てみよう。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713005759j:plain

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

水色で囲んだとこ。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713011015j:plain

分かるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ、、

 

 

 

本物(?)はりまや橋ちゃうやーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁともにレプリカなんですが、、、

 

よく観光客ががっかりしているのは水色で囲んだとこの橋。

今回見に来た場所はとりあえずみんなが行ってがっかりしている場所ではなく、別の場所なのでした。写真には写りこんでいたのに・・・

 

 

 

 

 

この時は気づかなかったんですが後日高知県を訪れたときに気づきました。

 

知らぬが仏。ちゃんと目的地にはいかないと気が済まない性格なので再訪時までに気づいていればとても悶々とした日々を過ごしていたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日ちゃんと再訪しておきました。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713012427j:plain

やっぱこれだね。すっごいしっくりくる。

 

 

f:id:konsoyage:20180713012429j:plain

 

 

 

f:id:konsoyage:20180713012431j:plain

まさか2回もくるなんて・・・

 

 

 

 

 

 


全般ランキング


B級スポット・珍スポットランキング

 

 

 

はりまや橋

住所:高知県高知市 はりまや町1丁目1

料金:無料

時間:24時間