そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

”命”は美しい ~白鹿権現~ ①

f:id:konsoyage:20180822005012j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2017年8月26日

成田空港

→大分空港(ジェットスター:1.時間半)¥6000

→≪熊本ネットカフェ≫(レンタカー:2時間)宿泊¥1600

2017年8月27日

草千里ガ浜(レンタカー:30分)

上色見熊野座神社(レンタカー:30分)

白鹿権現(レンタカー:2時間半)

→≪別府ネットカフェ≫(レンタカー:1時間半)宿泊¥1600

2017年8月28日

回天記念公園(レンタカー:30分)

→鬼のミイラ・大乗院(レンタカー:1時間)

→大分空港(レンタカー1時間)

→成田空港(ジェットスター:1時間半)¥6000

〇移動手段ジェットスター・レンタカー

〇費用:食事(1,000円/回)・レンタカー13,000円(2.5日ガソリン込み)

合計で約34,200円

〇個性:★★★★★ 他にこんな場所があるだろうか。

異世界度:★★★★★ 強烈に″生”を感じる神聖な場所

=====================

 

 

 

 今回の旅のメインです。”白鹿権現”(ししごんげん)

 

日本全国うろちょろしてますが個人的にこの場所は珍スポットという観点からも絶景という点からも、またその位置する場所的に旅感を感じられた最も感慨深い場所です。

 

まぁもっと視野広げると禁足地とかあるのでわたしの旅もまだまだだなぁとは思ってますが。

日本って本当に広くて面白い。

 

 

まず先に場所のご説明を。

 

白鹿権現とは大分県(遠くからは宮崎県から)の猟師さん達がその年初めての獲物の頭蓋骨を納めに来る聖地的な場所です。先に言ってしまうと主に鹿、または猪の頭蓋骨が盛大かつ野ざらしに納められています。

 

神様が化けていた白い鹿を追いかけていくうちに″そこ”に迷い込んだ猟師が神のお告げを聞いた・・・なんてお話もあるにはありますが個人的にはあまり興味ありません。

 

この場所、ちょっとした崖を垂直に登る不便利な場所(というか下手したら落下死するとこ)にあるのですが、祠と簡単な灯篭みたいなものが置かれています。

 

すぐ隣の熊野神社の総代さん(管理人さん)が置いたそうですが、総代さんもここに骨を納骨していく猟師さんとは面識がないそうです。

 

 

 

つまり民間信仰ですね。

 

 

 

教祖様が居なくて自然発生的に聖地と化していったわけです。

だから好き

 

 

個人的には人為的なものより″自然”なものが好きなのでこういったバックグラウンドのある場所はとても惹かれます。

 

まぁ骨見て美しいとかいうのも究極的には人のエゴですがそんな矛盾も人間であるが故という″自然”に内包されるというご都合主義で乗り切っていきたいと思います。

鹿とか猪からするとたまったものじゃない

 

 

 

この場所色んなサイトに載ってくるようになりましたがぜひ行き方はこちらを参照して欲しい。なぜかって崖登りに命を懸ける前に白鹿権現までのか細い道で車ごと落下して命を落とすかもしれないから。笑

ちなみに私はか細い道を突き進みました。行き方後日まとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが入口です。

 

 

f:id:konsoyage:20180825174918j:plain

もう入り口で怖いよね

 

 

 

 

 

山の中走っててこれが出てきたらもう怖いですね。当たり前ですが周り誰もいないのでぞくっとします。あの鳥居をくぐったら帰ってこれないんじゃないかと。

個人的には垂涎ものですけど

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825175109j:plain

しょぼんもやめとけって言ってました

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825175142j:plain

嫌がるしょぼんを引き連れて橋を渡ります。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825175338j:plain

とうとう来たぜ。

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825180912j:plain

裏から見るとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825175429j:plain

 

 

鳥居をくぐってちょっと階段登るとこの看板が出てきます。字体がいい味出してますね。左の方へ行くと熊野神社にたどり着きます。

 

わたしは抑えきれない衝動と共に右へ進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに看板すぐ右向くとこんな景色です。

 

f:id:konsoyage:20180825175626j:plain

道ってなんだっけ

 

 

 

 

 

 

 

一応それらしき跡あるので滑り落ちないように進みます。

ちなみに右側はちょっとした崖です。

 

 

 

 

 

 

10mくらい?進むと現れるこの景色。

 

f:id:konsoyage:20180825175738j:plain

 

鎖があるの分かりますかね。

 

 

f:id:konsoyage:20180825180054j:plain

こんな感じに。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825180144j:plain

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

そう。先にちょっと話しましたがこれを登ります。

写真は歓喜に震えながら撮ったのでぶれてます。

 

 

 

 

 

 

高さは20mくらいあるんじゃないかな・・

体あんまり動かしてない人が急にこんなの登ると下手したら落下して死にます。白鹿権現行きたい人は体を鍛えてからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

・・大げさに言いました。

 

 

 

 

 

 

 

実際に登ってみた感想を言うとはしご登れる人なら大丈夫だと思います。笑

ですが危険なことには変わりなし!軍手と動きやすい服装と滑らない靴を準備していくようにしましょう。

 

 

 

 

 

鎖が濡れていると滑りやすいので注意ですね。

早速登っていきます。

 

 

f:id:konsoyage:20180825181112j:plain

うっひょー

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825181119j:plain

けっこう岩ごつごつしてるんだよなぁ

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180825181125j:plain

 

 

 

 

登り切ったらこんな感じ。祠まで鎖がないですがゆるやかな斜面です。苔とかで滑りやすいので最後まで気を抜かないように行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祠が見えてきました。

 

f:id:konsoyage:20180825181130j:plain

 

 

 

こんなのが崖の上にあるとかもうファンタジーですね。

 

 

 

 

抑えきれない鼓動を胸に白鹿権現へ。

 

 

 

 

続く・・

 

 

 

 

 

●白鹿権現

住所:大分県臼杵市野津町大字西神野

時間:特になし(夜はやめておけ・・)

 

 


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村