そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

旅に猫、もふれてますか? ~梅宮大社~

f:id:konsoyage:20180814012045j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年6月3日

池袋駅

→京都駅(夜行バス:6時間)¥5800

→天の岩戸(日向大神宮)(地下鉄&徒歩:30分)¥900※地下鉄・市営バス1日パス

南禅寺(徒歩:30分)

→くろ谷 金戒光明寺【アフロ地蔵】(徒歩:20分)

安井金毘羅宮【縁切り神社】(市営バス:26分)

→鉄輪の井戸(徒歩:20分)

大将軍商店街【妖怪ストリート(市営バス:40分)

上賀茂神社(市営バス:50分)

梅宮大社(市営バス:55分)

→東京駅(夜行バス:8時間)¥3,880

〇移動手段:夜行バス・市営バス電車・地下鉄

〇費用:食事(1,000円/回)合計で約16,580円

〇個性:★★★☆☆ あふれんばかりの猫愛

〇猫度:★★★☆☆ いっぱいはいない。けどみんなフリーダム!

=====================

 

 

夜行庵、居心地よすぎて けっこう物思いにふけってました。

 

 

10畳くらいの部屋に2時間近くいたんじゃないだろうか。

魂持っていかれるとこだった。

 

 

 

まぁそれだけ居ても誰も入って来ませんでしたね。

そこがまた良い。笑

 

 

 

 

 

命からがら夜行庵を抜け出します。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと話変わるんですけど、僕が旅をする時、

 

何があっても見に行きたいメイン(だいたい絶景か珍景)を決めて出発します。その他は行けたらいいや~くらいで色々候補頭に入れて当日の天気とか気分とかで適当~に組み直して巡ります。

 

 

まぁだいたいメイン見終わったらその日は消化試合になるんですね。今回のメインは夜行庵でした。

 

 

 

 

 

 

 

だらだらと一体何を言いたいか。

 

 

 

夜行庵から出てざっくり今14時くらい。

今日京都に着いたのは朝の5時。しかも夜行バス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、今、

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃんこ眠いの。笑

なんなら夜行庵で寝てた。

 

 

 

 

 

 

 

 

誰か入ってきてたらビビっただろうな。

やばい部屋にジャージのやばい奴が寝てるとか。

わろ

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそんなわけでさくっと京都散策してのんびりと出来そうな梅宮大社を最終目的地とすることにします。大学1年生以来の京都旅も終盤かぁ。早いぜ

 

 

 

 

ちなみに上賀茂神社は好きなアニメ四畳半神話大系で出てくるので見るだけ見とくかぁと思っていきましたが思った以上に立派な神社で珍処ないので割愛します。笑 結婚式してました。アラサーの心には響くものがあります。

 

yojouhan.noitamina.tv

 

 

 

 

 

さて目的地の梅宮大社。あんまり聞いた事ないと思います。

 

僕も全く知りませんでした。この神社、奈良時代から少なくともあったようで、そうすると1300年以上はここ京都に位置する由緒正しき神社です。

 

 

 

 

www.umenomiya.or.jp

 

 

 

子守安産・醸造守護の神様がいるようです。

 

その名の通り初春には梅が咲き誇る美しい神社のようですね。僕は神社系にはあまり詳しくないので詳細の説明は別のサイトに譲るとして、今回最終目的地に選んだ理由。

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

『ねこがいっぱいいるから。』

 

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

ねこがいっぱい居るから。

もふもふしたいから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅宮大社、別名、猫神社。もともとこの神社に迷い込んだ野良猫が出産して、猫好きの宮司がその子猫のお世話をしたところが始まりなんだとか。

 

この神社自体が子授かりの御利益がある神社なので縁起がいいとかなんとか言って猫嫌いの親を懐柔したようです。基本が野良なので居なくなったりもしているようですがざっくり15匹ほど今もこの神社内で生活しているとのこと。

 

ただ雑に放し飼いされているだけでなく神社の下僕達・・・ゴホッ、神社のスタッフの方々の献身的なお世話もあって、社内に猫の匂いも特になく猫と神社が共存しています。

 

 

 

↓入口

f:id:konsoyage:20180814021247j:plain

路地裏を抜けるとそこは猫神社

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814021252j:plain

猫神社だっ

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814021603j:plain f:id:konsoyage:20180814021605j:plain

 

 

良い感じの神社~。空も晴天できれいな初夏の空です。

暑いです。

 

 

 

 

 

 

社内をぐるっとまわると早速お出ましになられました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814021433j:plain

白猫様です。横切っていただきました。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814021744j:plain

これぞ猫

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814021818j:plain f:id:konsoyage:20180814021816j:plain

 

安心しきってるんだろうな。かわいいねぇ

 

 

 

 

 

 

 

残念ながらちょっと暑かったからかそんなにいっぱいにゃんずはいませんでした。

 

 

 

 

一番人懐っこかったのはこの子でしょうか。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814022028j:plain

神々しいお姿。

 

 

f:id:konsoyage:20180814022056j:plain

お休みになられています。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814022059j:plain

刮目せよ

 

 

f:id:konsoyage:20180814022101j:plain

ありがたき幸せ

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180814022556j:plain f:id:konsoyage:20180814022243j:plain

 

 

 

この後足元でごろごろし出したので撮影も忘れて恐れ多くももふらせいただきました。

嫌がるにゃんこ様を無理くりもふったらだめよ。

 

 

 

 

 

 

もっふもふゅ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(今日はここまでだ。)

f:id:konsoyage:20180814022355j:plain

ありがとうございましたっ

 

 

 

 

 

 

 

一応初めの旅のスケジュールだとこの後夜行で帰った感じで試算してますが実際は翌日大阪で仕事でした。(大阪から夜行で帰った感じですね。)

 

ので、疲れを翌日に残さないようにこの後、粛々とご飯食べて大阪の友達んちに向かいます。

 

 

 

 

 

京都って清水寺とか金閣寺とか有名なとこは修学旅行とかで行ってるし、大学生の時には近かったから全然行かなかったですけど探してみると良い所がぎゅっと市内に詰まってて本当に良い場所。

 

 

 

なんだか大学生の時の自堕落な自分にとても後悔しながら京都の町の景色を一つ一つかみしめた旅行でした。

 

 

 

 

過去を悔やまず、未来に生きよう

そうだろ社畜達(友)よ

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ自分の世界に入り込んだところで最後に問う。

 

f:id:konsoyage:20180814012045j:plain

 

 

 

はい!!

 ありがたき幸せ

 

 

 

 

梅宮大社

住所:京都府京都市右京区梅津フケノ川町30

時間:特になし

 

 


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村