そこにしかない個性。それはオブザイヤー

【絶景と珍景の旅ブログ】仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記という訳です。

春を告げる″光るいか”!身投げ見れなきゃここへ行けっ ~ほたるいかミュージアム~

f:id:konsoyage:20190303012952j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2014年4月25日

富山駅ほたるいかミュージアム(電車:30分)→岩瀬浜(電車:1時間半)

2014年4月26日

富山駅→市役所展望台(徒歩:10分)→池田屋安兵衛商店(徒歩:20分)→廣貫堂資料館(徒歩:10分)→富山市博物館(徒歩:10分)→延命地蔵(徒歩:25分)→世界一美しいスターバックス(徒歩30分)→岩瀬浜(電車:30分)→富山駅 ※若干旅行日程修正入れてます。

〇移動手段:電車、徒歩

〇費用:電車代1,120円、食事1,000円/回、ほたるいかミュージアム600円、富山市博物館520円 合計で約8,240円

〇個性:★★★★★ 生きたほたるいかを確実に見れる日本唯一のスポット

一言紹介:富山湾の魚介を展示。ほたるいかの発光ショーもあります。

===================== 

 

春になってぽかぽかすると都会には変態が出てきますが、富山県では浜辺にほたるいかが現れます。身投げってやつですね、日本の春を代表する絶景の一つです。

  

toyama-asbb.com

 

深夜に月の光を見失って浜辺に打ち上げられると言われていますが、正確なところはまだわかっておらずいつ見投げるかは不明。

 

兵庫県の北でも獲れますが身投げをするには富山湾だけ。なんとも不思議な自然の神秘、まさにオブザイヤーというのにふさわしい現象です。

記事書いててなんですが私は2015年除いて毎年月の出ない新月に会社休んでいってますが未だに見たことがないです。|ω・)

 

 

地元の人なら何回もチャレンジ出来ますが遠方から来ると現実的にチャンスは年一。じゃあまずはここに行っとけっほたるいかミュージアム!!

 

 

 

f:id:konsoyage:20190303121409j:plain

 

富山駅から20分くらいで着く滑川駅が最寄。ちょっと遠いけど十分歩いていけます。

 

f:id:konsoyage:20190303121629j:plain

 

田舎の電車ってなんだかレトロで好きです。たぶん乗ったらわかると思いますがどっかの駅で逆方向にターンするのでビビりました。滑川着いてないのに引き返すの?って思った。

 

 

f:id:konsoyage:20190303122203p:plain

こんな感じ。

 

 

f:id:konsoyage:20190303121417j:plain

 

滑川駅降りたらこんな感じ。

 

f:id:konsoyage:20190303121422j:plain

 

なんもねぇ人もいねぇ、でも立山連峰がえげつないくらい綺麗。

 

 

f:id:konsoyage:20190303122416j:plain f:id:konsoyage:20190303122422j:plain

 

ほたるいかミュージアムに着くまで住民に出会った覚えはまったくないですがほたるいかとはたくさん出会いました。

 

f:id:konsoyage:20190303122623j:plain

 

ほたるいか一本打法で頑張るこの町は玉ねぎ一本打法で頑張るわが故郷に相通じるものがあってとても親近感を覚えます。

 

 

f:id:konsoyage:20190303122626j:plain

ウインクしてくんな

 

 

f:id:konsoyage:20190303123605j:plain

 

着きました。余りにも人が居なさ過ぎて休館日かと思いましたがミュージアム内は割とわっちゃわちゃいます。

 

ほたるいかミュージアムは水族館と思ってましたがあくまでちっちゃな博物館。何が違うの?って聞かれても答えられませんので悪しからず。(ΦωΦ)フフ

 

でっかい水槽がいっぱいあって富山湾の魚がいっぱい泳いでいるのではなく、ほたるいかとは?富山湾とは?ってパネルと置物がたくさんある感じです。ほたるいか含め何匹か生き物はちゃんといます。

 

 

f:id:konsoyage:20190303124254j:plain

ミュージアムにイン!

 

f:id:konsoyage:20190303124259j:plain

イワナもいるよ

 

f:id:konsoyage:20190303124302j:plain

カレイが華麗にじっとしてます。

 

f:id:konsoyage:20190303124227j:plain

 

大広場にはでっかい生け簀があってズワイガニやらげんげ(ゼラチンぽい魚)やらざ・日本海って感じの海鮮たちが泳いでいます。

 

 

f:id:konsoyage:20190303124720j:plain

これがげんげ

 

 

 

f:id:konsoyage:20190303124315j:plain

 

もちろんほたるいかも、うようよしてます。

 

f:id:konsoyage:20190303124745j:plain

うようよ。かわいい

 

 

 

いかに触ってみようコーナーがあります。食べないでくださいって注意書きあるので客に猫がいる疑惑が生まれました。

 

f:id:konsoyage:20190303124832j:plain

 

 

f:id:konsoyage:20190303124320j:plain

ちょっとだけ触れ合ってきました。

 



じっくりパネルを読み込むと2,3時間入れますがさくっと生き物だけ見ると30分くらいで見終わる感じですね。暗い所で実施するので写真撮れないのですがほたるいかの発光ショーもありますのでぜひご覧あれ。

 

 

f:id:konsoyage:20190303125255p:plain

発光ライブショー | 道の駅 ウェーブパークなめりかわ [富山県滑川市]より引用

 

 

 

ちょうど全部見終わった辺りでお昼になりましたのでここでご飯食べていきます。

 

 

f:id:konsoyage:20190303125648j:plain

春野菜とほたるいかのペペロンチーノ絶品

 

f:id:konsoyage:20190303125646j:plain

これは後日来た時。ほたるいか天丼。絶品。


 

 

ほたるいかミュージアム併設のレストランは都会の水族館とかで食べるみたいなやっつけ感なくてしっかりと美味しく作りこまれてました。ここが一番見どころかもしれん。

 

 

 

 

ちなみに富山のスーパーに言ったら春はいつでもほたるいか見る事が出来ます。

 

 

f:id:konsoyage:20190303125920j:plain

 

f:id:konsoyage:20190303125923j:plain

 やっすいな

 

 

 

この後深夜の身投げまでひったすらに散歩してました。待った時間が長い分、見れなかった時の絶望感がすごかったですがめげずに挑戦し続けたいと思います。

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

本っ当にどうでもいい事ですが私のツイッターのアカウント、前の名前は『ほたるいか追い人』でした。4回目くらいのチャレンジで見れなかったショックが大きすぎて身投げ見るまで旅を続けようと決心して開設しましたが、

 

だっさいので1週間くらいで辞めました。

どうでもいいね。

 

 

桜えびといいすごい海鮮が好きな人みたいですがほたるいかは肝が苦手なので食べるより見る専門です。

 

 

 

 

 

 

近くの魚津水族館も20.03.01訪問してきました。 ↓

 

konsoyage.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 


ほたるいかミュージアム

住所:富山県滑川市中川原410

営業時間:9:00~17:00

参考URL:ほたるいかミュージアム

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村