そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

山中に聳え立つ国宝 ~羽黒山五重塔~

f:id:konsoyage:20180908172414j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年6月17日

東京都23区

→仙台駅(夜行バス:約6時間)¥4000円

石巻駅(電車:約1時間)¥840

田代島(港まで徒歩:30分、港から約40分)¥2460円(往復) 

→仙台駅(電車:約1時間)¥840

天童市ネットカフェ(レンタカー:約1時間半)宿泊¥1700

2018年6月18日

羽黒山五重塔(レンタカー:約2時間)

→細倉マインパーク(レンタカー:約2時間半)

→仙台駅(レンタカー:約1時間半)

→東京都23区(夜行バス:約6時間)¥4000円

〇移動手段:夜行バス・電車・レンタカー

〇費用

食事(1,000円/回)・レンタカー8,000円(1日ガソリン込み)・細倉マインパーク入場料460円・羽黒山五重塔拝観料500円、合計で約28,800円

〇個性:★★★★☆ 記録上の日本一はないがその雰囲気、唯一無二である。

〇おすすめ度:★★★★☆ 150年ぶりに中見れるよ!!2018年だけやで!

=====================

 

 

猫島から帰って車借りて天童市まで走ります。できれば天童でそば食べたかったのですが夜遅くなったので断念します。天童市行かれる方はぜひこれ食べに行って。

 

retty.me

めっちゃ美味しいから

 

 

次の日平日ですが会社さぼって朝から羽黒山五重塔へ向かいます。個人的にはお寺・神社系はそこまで見識がなく、あんまり目的地にはしないのですが、アフロ氏さざえ堂みたいな個性を放っているところは好きなのです。

アフロ氏とか言ってたら怒られるな。

 

しかし好きなだけで深い知識はないからどうしてもブログに書くと浅はかになるが、まぁ気にするな。画像だけ見てくれ。

 

 

 

 

 

羽黒山五重塔天童市からざっくり2時間くらいですね。仙台から行くと日本軽く横断する感じです。

 

駐車場あるかなぁとちょっと気になってましたが普通にカーナビで五重塔て入れて向かうと入口近くに無料駐車場あるので気にせず向かってください。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180908174632j:plain

いい雰囲気だ。

 

 

入口こんな感じ。本当はね、真冬に雪の被ってる五重塔行きたいんですけどさすがに車でこれなくなっちゃうので今回は初夏に向かいます。観光目当てに行くなら新緑か真冬の2択ですね。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180908174839j:plain

 

僕の目当ては五重塔なので一番上まで登りませんが山頂まで行くと出羽神社がありますのでお時間ある方はぜひどうぞ。

登らなかったこと後悔してるのは内緒だ。

 

 

ちなみにこの羽黒山は有名な修行の場所ですね。稲倉魂命・出羽大伸が祭られているそうです。ちなみに日本の氏神様の天照の姉弟の月読は同じ出羽三山の月山に祀られてるとの事。日本神話興味ある方にはたまらん場所ですね。

 

 

f:id:konsoyage:20180908175514j:plain

じゃっ行くぞ!

 

 

f:id:konsoyage:20180908175747j:plain

おぉ

 

f:id:konsoyage:20180908175749j:plain

月曜なのに結構人いるな

 

f:id:konsoyage:20180908175756j:plain

 下がってまた登る。さすが修行の場

 

 

なんだろう。山岳信仰って普段町で暮らしているとわからないけどこういう所くると否が応でも感じられますね。とても厳かで大きな存在を感じます。熊野古道行った時も思いましたけど、でっかい杉の木とかが群生しているの見ると本当に神様に見えてきますね。一人だったらすごい怖い

 

 

 

 

道すがら神様毎に社が作られていました。10戸以上はあったかな。

五十猛神・・いろんな神様がいるんですね。

 

f:id:konsoyage:20180908180421j:plain

全部撮るのは諦めた

 

f:id:konsoyage:20180908180804j:plain f:id:konsoyage:20180908180816j:plain

いやぁいい天気にいい緑だ

 

 

 

道を進んでいくと赤い橋があって渡ると滝が見えます。

 

 

f:id:konsoyage:20180908180912j:plain

f:id:konsoyage:20180908180917j:plain

 

 

 

なかなかいい味出してます。

 

f:id:konsoyage:20180908181034j:plain

 

 

 

 

羽黒山五重塔行くにあたって結構山の中で登山する必要あると思ってたのですがそんなに気負っていく感じでもありません。入口から若い人ならさくっと20分くらいで五重塔までたどり着く感じですね。結構近いです。

出羽神社まで行くと結構な山登りなのでご注意くださいませ。

 

 

f:id:konsoyage:20180908181249j:plain f:id:konsoyage:20180908181255j:plain

 

苔苔しい道のりを楽しんでちょっと行くとほら、そこには五重塔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180908181408j:plain

五重塔みっけ

 

 

f:id:konsoyage:20180909135621j:plain

緑との調和!

 

f:id:konsoyage:20180909135626j:plain

後光の指す五重塔

 

f:id:konsoyage:20180909135630j:plain

この昔に作られて今も残ってます感すごい好き

 

 

 

こちらの塔、建立したのが平将門だそうです。源氏との対比でなんか悪者にされがちな平氏一族ですがいい仕事するじゃないか。

ちなみに平清盛と今の今まで間違えていたことは内緒だ。内緒なこと多いな。

 

 

もともとこちらの五重塔お釈迦様の墓に見立てて作ったとの事。つまりは仏教的な建造物だったのですが明治に神仏分離羽黒山が神社になるにしたがって神社になったそうです。

 

そんなことあんの?て思うんですけど羽黒山の公式HPに書いてあるので正しいのでしょう。東北とか九州って神道と仏教が京都から伝搬するにつれて混ざっていったて聞いた事あるんですけどまぁふりーだむって事なんでしょうな。

 

 

www.dewasanzan.jp

 

 

 

 

 

さてこちらの五重塔、なんと今内部が公開されています

前回公開されたのはなんと明治維新の頃!←?!

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180909141138j:plain

こんな感じに入れます。もう入り口の木の寂れ感がたまりません。

 

 

 

画像右側の特設階段通って屋根も上から見られます。珍しい作りですね。

 

 

f:id:konsoyage:20180909141312j:plain

高いなぁ

 

 

f:id:konsoyage:20180909141611j:plain

 

 

 

外から見ただけで結構満足したんですが、本当にたまたま150年ぶりの内部公開の時に合わせて行けたのはラッキーでした。

 

神社になって150年、今上天皇が即位して30年の節目に合わせているそうです。

公開は今年の11/4まで。

 

 

お寺・神社好きにはたまらない!今すぐ行こう!!

 

 

 

 

 

 

羽黒山五重塔

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7 

時間:4/28~11/4 8:30~16:30 ※今2018年だけ!

料金:拝観料大人500円(外から見るだけなら0円です。)

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村