そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記ですという訳ですな。

夏の終わりと秋の始まり ~巾着田曼殊沙華公園~

f:id:konsoyage:20180922221252j:plain


B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2018年9月22日

東京都23区

 曼殊沙華公園(~高麗駅:電車1時間半、公園まで徒歩:10分)¥1,500円 

 →東京都23区(夜行バス:約6時間)¥1500

〇移動手段:電車

〇費用

電車代1,500円×2、入場料300円、合計で約3,300円

〇個性:★★★☆☆ 日本各地に群生地は多々あり!どれもきれい!

〇楽しさ:★★★★☆ 咲き誇る彼岸花に近くには湖も。お散歩スポット。

=====================

 

 

思いのほか天気が良かったので慌てて巾着田曼殊沙華公園へ行ってきました。 

 

 

 

www.city.hidaka.lg.jp

 

 

埼玉県の日高市。バイクで行くつもりだったんですが東京23区から行くと山ほどの信号に捕まるわ、高速で行くと首都高高いわで今回は珍しく電車で行きます。

雨と思い込んでたので昼まで寝たのが悔やまれる。。

 

画像みれば一目瞭然ですが曼殊沙華とは”彼岸花”のこと。

サンスクリット語で『天界に咲く花』という意味だそうです。なんでも仏教の経典にはいいことが起こるときに天から赤い花が降ってくると書かれているそうです。

へー

 

個人的には小さい時地元にいた時、彼岸花摘むと家が火事になるとか毒があるから触るなとか言われていたのであまりいいイメージを持ってませんでしたがなんかちょっと意外ですね。

 

曼殊沙華公園は西武秩父線高麗駅(こまえき)が最寄で歩いてざっくり10分!

お手軽に行ける景勝地です。

 

 

f:id:konsoyage:20180922224138j:plain

全力で曼殊沙華推してます。

 

 

f:id:konsoyage:20180922224241j:plain

駅出てすぐなんか変なもん立ってます。

 

 

駅出てすぐ右に曲がっていく感じですがあちこちに『巾着田こっち!』で標識あるから迷わずに行けます。

 

 

f:id:konsoyage:20180922224406j:plain

こんな感じ。巾着田って何を指してるんだろう・・

 

 

ほんの10分くらいの道のりですがここぞとばかりに地元の人が商売してます。

 

 

f:id:konsoyage:20180922224631j:plain f:id:konsoyage:20180922224632j:plain

 

 

よくあるテキヤが少なくて個人的にやっている感じがイイ。とてもイイ。

公園までの道のりにも結構彼岸花咲いてます。

 

 

f:id:konsoyage:20180922224849j:plain

きれいだねぇ

 

 

 

公園のすぐ近くまで来るとこんな感じ。

 

f:id:konsoyage:20180922225011j:plain

 

すっごい自然豊かやねぇ。近くにビオトープ作っているので流れている小川にはメダカとかいっぱい居ました。 タニシ(カワニナ?)がいっぱいいたのでたぶん初夏はホタルできれいなんだろうなぁ。

 

 

f:id:konsoyage:20180922225331j:plain

でっけぇススキ現る。

 

 

f:id:konsoyage:20180922225334j:plain

 日高は遠足の聖地!

 

 

 

 

 

 

辺りに香る金木犀の香り。もうこれだけで来てよかったなぁと思う。

もっと早く起きればよかったなぁとも思う。 

 

 

f:id:konsoyage:20180922225545j:plain

 

 

 

 

 

 

 

では、いざ!

 

 

 

 

 

入口からもう群生してる彼岸花見えてますけどしっかり入場料払っていきます!!

うおぉぉぉぉ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 刮目せよっ

ドンッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922225905j:plain

 いっぱいだぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922230032j:plain

まさに異世界

 

f:id:konsoyage:20180922230037j:plain

びっしりーぬ

 

f:id:konsoyage:20180922230206j:plain

 美しい・・

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃんこ真っ赤。

 

 

 

大人になって改めてみると彼岸花ってすごく芸術的な形してますね。葉っぱもないので他の花とはやっぱり一味違った趣を感じます。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922230328j:plain

 

ちらほらっと白い花もありますね。

 

 

 

色んな所に入口があって大体端から端まで600mくらい。広すぎず狭すぎずいい大きさの公園です。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922230718j:plain

色調変えてみた。

 

 f:id:konsoyage:20180922230722j:plain

 下から覗いてみた。

 

 

 

個人的にこの公園知る人ぞ知るって感じかと思ってたんですけど外国の方が結構いっぱい居ました。近くにざ・観光地ってとこあるわけでもないのにどこから情報得てるんだろう。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922231040j:plain

ちょっとまばらなところもあるのはご愛敬

 

f:id:konsoyage:20180922231045j:plain f:id:konsoyage:20180922231050j:plain

 すぐとなりには川が流れています。いい川です。

 

 

彼岸花って田舎だとだいたいあぜ道とかに集まって生えてますが実はあれば昔の人が植えた名残なんだそうです。

 

茎に毒があるので動物が近寄らないのであぜ道ならモグラ対策、墓地とかだと動物に掘り返されたりしないようにするためなんだとか。そう考えると彼岸に見られるこの景色は人の生活の営みを反映した文化的な景観なんですね。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922231531j:plain 

 ちなみに曼殊沙華公園の彼岸花たちは上流から流されて定着したやつらだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922231635j:plain

台風の影響なんだろうか。ちょいちょい倒れてる・・

 

f:id:konsoyage:20180922231638j:plain

 いのしし・・

 

 

 

 

何往復したんだろう。ってくらい歩き回ったら結構暗くなってきました。

暗くなってくると入口で料金徴収してたおっちゃん達が知らぬ間に消えているという。笑

田舎ってゆるくて素敵。

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922232150j:plain

 巾着田は地名なのかな?

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20180922232227j:plain

 稲刈りの痕がいいね

 

 

f:id:konsoyage:20180922232312j:plain

 にゃんこいました

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ美しい景色だわ。

オブザイヤーにしちゃう

 

 

 

何も計画してなかったから見終わった辺りで携帯の充電切れましたけど思い立ってきてよかったと思える絶景でした。考えるよりも行動が大切なのだ。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに彼岸花花言葉『また逢う日を楽しみに』だそうです。

 

 

 

 

 

・・・くぅ

 

 

 

 

 

 

 

 

また来るよ!!!

 

 

 

 

 

巾着田曼殊沙華公園

住所: 埼玉県日高市大字高麗本郷55

時間:9:00~16:30(※開花状況で変更有)

料金:300円(彼岸花が咲き誇る間だけ有料)

 

 

 

B級スポット・珍スポットランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村