そこにしかない個性。それはオブザイヤー

MuvoTours~仕事の合間に旅をして。忙しいサラリーマンに寄り添う旅人に、そんな風に私はなりたい。オブザイヤーは口癖です。関西出身東京社畜のサラリーマンの旅日記という訳です。

上りと下りの落差日本一!これが本当の地下鉄だ! ~土合駅~

f:id:konsoyage:20190706005258j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

=====================

2019年4月20日:

東京都23区→聖天宮(バイク:1時間半)→UFO基地(バイク:30分)→館林市役所(バイク:30分)→高崎市(バイク:1時間半)

2019年4月21日:

高崎市土合駅(バイク:1時間半)→若旅民具茶屋(バイク:10分)→釈迦の霊泉(バイク:20分)→吹割の滝(バイク:1時間)→茂林寺(バイク:2時間)→東京都23区

 

〇移動手段:バイク

〇費用:食事1,000円/回×6、ガソリン代2,000円、聖天宮入場料:500円、UFO基地:約600円、ネットカフェ:2,000円 合計で約11,100円

〇個性:★★★★★ いったいどこまで潜るんだ!

一言紹介:ホームまで8分強!日本一の″地下″鉄、別名モグラ駅。

===================== 

 

 

 

電車よりもぱねぇクリーチャーが来そうな地下鉄のホームが群馬県の山奥にあります。やはり我々はまだ群馬を知らないようだ。

 

ていうかこんなところまで駅があるJRって凄い、住んでいる人はもっとすごい。

 

 

電車が10分遅れたくらいでイライラするのはもうやめようと思う。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190706005524j:plain

 

 

その駅、名を土合駅(どあいえき)と言います。

 

なっかなかな山中にあって周りに町らしき町はなく、生活インフラとして使っている方はほとんどいなさそうです。すぐ近くに谷川岳のロープウェイがあるので今はスキー客や登山家たちが主な利用客の様ですね。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190706005441j:plain

モグラもびっくりだよ

 

 

一見何気ない山の駅で、上りの高崎方面は普通に地上にありますが下りの新潟方面は地下、というか地底にあり、なんと改札からホームまで10分ほどかかります。(゚∀゚)←

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707212444j:plain

 

f:id:konsoyage:20190707212435j:plain

 

 

ホームまで階段の合計486段、高低差なんと70m!

マンションだと20階くらい?かな。

 

 

なぜこんな素敵な事(←)になってしまったのか。その理由は土合駅の前後の駅にあります。

 

湯檜曽駅土樽駅に挟まれて土合駅があるのですがその両駅の高低差があまりに激しく、開業当時は複数のトンネルとループ式に線路をつなぐことで対処していたそうです。

 

それが土木技術の発達により新清水トンネルという1本でつなぐことが出来、

 

 

偉い人:『じゃ下りのホーム、トンネル内に造ったらよくね?』

 

他の偉い人:『せやな』

 

 

ってことでそれまで上り下りで路線を共有していたものが下りだけ地下深くに線路が通ることになったようですね。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707213818j:plain

切符は降りた時に回収する感じ

 

 

 

当時の利用客からの評判はよく分かりませんが登山客の方には登山前の良いウォーミングあっぷだと高評価なようです。

 

 

f:id:konsoyage:20190707214213j:plain

思ったよりあるな

 

f:id:konsoyage:20190707214209j:plain

上野まで行けるのか!!

 

 

 

もうドキドキが止まりません。

廃墟感あふれる改札を抜け、私は地底へ行きます。

暗くなってからの一人はマジで怖いです。

 

 

f:id:konsoyage:20190707214358j:plain

Goッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ちなみに行きは動画取りながら歩きました。30目前の♂が普通に歩いて8分半です。

 


土合駅ホームまでの道のり

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707214653j:plain

あふれるバイオハザード感(;´・ω・)

 

f:id:konsoyage:20190707214659j:plain

|д゚)ニョッって何か出てきてもおかしくない、いや出てこない方が不自然だ

 

 

 

のっけからなかなかいい味出してきますね。

すっごい時代感じる。

 

 

ちなみに外から見るとこの道はこんな感じで道路挟んで反対側に進んでいます。

 

f:id:konsoyage:20190707215021j:plain

道路どころか川も渡ってますね

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707215152j:plain

錆が歴史を語る

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707215404j:plain

 

行きは動画撮ってたので帰りからの写真。改札まで頑張ってくださいって言われる駅はきっと世界でここだけだと思う。笑

 

 

f:id:konsoyage:20190707215148j:plain

バトルが始まる予感・・

 

 

 

 

 

 

 

地上の光が届くのはここまで。

 

 

 

 

 

さぁハザードの始まりだ。ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707215623j:plain

カタカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ

 

 

 

 

 

すげぇ!!!笑

(∩´∀`)∩ワッショーイ

 

 

 

 

 

ゲームの世界とかどっかの途上国の駅っぽいですがここは紛れもない日本。そう群馬県。怖いっちゃ怖いですが歓喜に震えるは心。

 

 

私の前に温泉帰りっぽい若者の群れが居ました。珍スポット愛好者たちかな?けっこうな美女が居たことが悔やまれます。(?)

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707220329j:plain

f:id:konsoyage:20190707220332j:plain

 

 

けっこう地中深くまで掘っているので所々で地下水が流れ出ています。

 

 

f:id:konsoyage:20190707220339j:plain

 

 

500段近くもあると疲れちゃうよね。

そんなときは踊り場の諸所にあるこのベンチで休むのが吉です。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707220529j:plain

 

 

ちなみにこの脇にあるのは当初エスカレーターかエレベーターを作る予定だった場所だそうです。きっと作らない方で正解だったと思います。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707221407j:plain

 

 

律儀にも動画を見た人は景色の変わらなさに嫌気が差したことだろう。

 

 

わかるぞ。

実際歩いている私も引き返そうか悩むくらい下にたどり着きません。

楽しそうにしやがってあいつら(若者たち)・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707220857j:plain

いろいろすっ飛ばして最深部へ到着

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707220907j:plain

 

きっと冬場はものすごく寒いんでしょうね。

待合所がちゃんと整備されててトイレもちゃんとありました。

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707221515j:plain

駅に思い出ノートってなんかいいね。

 

 

 

この時は電車来る時間でなくて前を歩いてた若者たちと先に来ていたカップルがホームで写真撮ってたくらいで利用客はいませんでした。

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707220914j:plain

 

f:id:konsoyage:20190707220925j:plain

 

 

 

めっちゃ静まり返って職員もいないんだけどちゃんと電車来るんだよなぁってしみじみとしますね。どこからくる感情か分からないですけど地方も都心部もつながってるんだなって田舎もんとしては嬉しくなりました。

 

 

f:id:konsoyage:20190707220919j:plain

光が少ないとやっぱり怖い

 

 

 


 

最近登山に興味出てきたので谷川岳登りに今度は電車で来たいなって思います。

また来るぞぉぉ

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707222306j:plain

 

 

 

 

まぁわかっちゃいるんだけど、

 

 

 

 

 

f:id:konsoyage:20190707222528j:plain

 

 

 

 

もっかいこれ登るんだよなぁぁぁ

 

 

 

 

体力ないやつは諦めな。

この階段がクリーチャーなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

土合駅

住所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽

営業時間:始発6:38(高崎方面)/終電20:59(新潟方面)

休業日:年中無休

参考URL:日本一のモグラ駅「土合駅」|ぐんまレポート・とっておき情報 ぐんまちゃんナビ!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村